FC2ブログ
ヤシおりおり vol.2 Brahea nitida
今日紹介するのは、有名な砂漠のヤシBrahea armataの近縁種
ブラヘア・ニチダ、一説によるとBrahea calcareaのシノニムだそうですが、Brahea nitidaとして種子を入手して栽培しているものです。
onebythreeblog_20080515_02.jpg

メキシコ西部~グアテマラの海岸沿い自生する掌状ヤシ
onebythreeblog_20080515_04.jpg

ブラヘア・アルマタと同じように、結構耐寒性があるようで、湿潤な気候下では9b-11
乾燥した気候下ではギリギリ8bまで耐えるそうです。
【2008/05/16 23:33 】 | ヤシおりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
<<ヤシおりおり vol.3 マダガスカルで最も印象的なヤシ | ホーム | ヤシおりおり vol.1 Trachycarpus martianus>>
コメント
掌状ヤシって・・・
掌状ヤシのほうが耐寒性があるもの多いような気がするんですが
実際のところどうなんでしょう?
な~んか掌状ヤシにも手を出しそうな自分が怖い・・・。
【2008/05/17 21:53】| URL | えせ園芸家 #- [ 編集 ]
えせさんこんばんわ
掌状ヤシのほうが、あっとうてきに耐寒性は高いですね。
科学的な説明ができませんが・・・
ハリヤシ、シュロ、ミキナシサバル、マザリパームなどなどの世界最強の耐寒ヤシ軍団は全て掌状ヤシです。
僕も、最初は羽状葉ヤシloveだったんですが、いつのまにか掌状ヤシもいける口になってきました。
【2008/05/17 22:59】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
いいすね。地図までのるとはさすがというかすごいです。毎日が楽しみになります。
【2008/05/18 01:09】| URL | 富福園 #- [ 編集 ]
僕は自分の住んでる地域性もあるのか掌状フェチです笑
長野あたりで唯一地植えされてるシュロも掌状ですし
耐寒性という点では羽状ヤシより信用できる気がします。

ブラヘア類、コンプしてみたいですね~。
成長が遅いのがもどかしいですが。
あ、ついにオクで頂いたアルマタが発根しはじめました!
【2008/05/18 19:42】| URL | かげ #- [ 編集 ]
かげさんこんばんわ
ブラヘア落札いただいたのって、昨年の暮れですよね。
結構かかりましたが、無事に発芽してよかったです。
耐寒ヤシは春と秋に発芽する気がします。
最高気温または最低気温の連続が発芽の引き金になっている気がします。
【2008/05/18 21:10】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
ジュピターさんこんばんわ
地図はグーグルマップを加工したものです。
便利な世の中ですよね。
今日の”おりおり”は後ほどアップします
【2008/05/18 21:11】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |