FC2ブログ
2009年-2010年の越冬記録
2009年冬はバナナの強さを身にしみて感じ入った。
バナナも幼苗のうちは無理だけど、地植えして偽茎が10センチほどになればかなりの種類が越冬できそうです。
去年の最盛期の画像はこちら
それと比べると見る影もないけど、バナナは成長が早いから梅雨の間に急成長して去年を追い越すでしょう。
レッドフラッシュ
去年ほどの模様が出ていないのが残念
onebythreeblog_20100607_4.jpg
一番越冬を心配したMusa balbisiana
もちろん全てのバナナは年明けてから地上が枯れ果てました。
1月から5月の中旬にかけてからは枯れ木の様相
ようやく葉を展開してきました。
他のバナナと比べると若干動きが遅いですね。
onebythreeblog_20100607_3.jpg
こちらはど根性あります。
弱いと思ってたエンセテ、アビシニアンバナナ
耐寒性強いですね。
偽茎が赤くてきれいです。
onebythreeblog_20100607_2.jpg
こちらは出自不明
ムサ・サハリンという怪しげな種子からの実生苗
単なるダージリンという気がします。
葉の裏がブロンズで美しい
onebythreeblog_20100607_5.jpg
バナナ関係の生存者は以上
同じく昨年地植えした
Musa ornata
Musa zebrina
は駄目だった模様
ヤシ関係は、
Plectocomia himalayana
なんとか生きてます。
onebythreeblog_20100607_7.jpg
でも昨日雑草抜いていたらお尻でせっかくの芽をつぶしてしもうた 泣
マナンベヤシはでかい株だったけど☆に....
と思ったら新芽が!
onebythreeblog_20100607_6.jpg
その他のベカリオフェニックスはさよなら
Wallichia densifloraもさよなら
カナリーとジョウオウは元気
驚くことにヤタイヤシは枯死
Chamaedorea plumosa
Chamaedorea glaucifolia
のテーブルヤシの仲間は軒下地植えでなんとか越冬
あ忘れてた、結構大株だったCycas debaoensisが春先に☆に
もうちょっと根性あると思っていたんだけど
【2010/06/07 22:14 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<20100609 発芽に要する期間 | ホーム | Dyckia platyphylla>>
コメント
♪バナナが1本ありました~青い南の空の下~♪
去年頂いた芭蕉、未だ発芽せず…。
その他、バナナ関係、全く発芽せず…。
我が家のデバオもほぼ全滅です。
寒さではなく水切れ…(>_<)
【2010/06/08 12:27】| URL | まぁ~ #tETIamUA [ 編集 ]
家は、アビシニアンが、やられました。
スノーバナナは、軒下で何とかですね。

ダージリンは、巨大になってます。
【2010/06/09 00:18】| URL | 富福園 #- [ 編集 ]
まぁ~さんこんばんわ
バナナでませんか?
新鮮な種子だとかなりですんですけどね。

デバオは予想外に弱かったです。
軒下なら大丈夫なんですが、地植えはきびしかったみたいです。

というかソテツを水切れで昇天させるとは相当なスパルタ教育ですね~
【2010/06/09 00:32】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
富福さんこんばんわ
おっとアビシニアンだめでしたか。
うちも駄目だろうと思ったんですが、ここにきて復活です。
鉢植えで断水して管理したものは軒並み駄目だったので、地植えで太らせてそのまま地上部を枯らすやり方が僕的にはすきかも

うちもダージリンでかくなってます。
葉軸、葉裏がワインレッドで芭蕉より数段観賞価値がありますよね~
【2010/06/09 00:37】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |