FC2ブログ
悪魔の書 「マダガスカル異端植物紀行」

マダガスカルネタの途中で、さらに拍車をかけるべく、悪魔の書を紹介しましょ
僕が植物にのめりこんでしまったきっかけとなった、すばらしい本です。
著者である進化植物研究所の湯浅博士は、朝日新聞のコラム「花おりおり」でも超有名ですね。
マダガスカル研究の第一人者で、バオバブ研究で一般にも名が浸透しています。
それはともかく、本書は凄いです。
思い起こせば数年前、パキラの一枝から始まった植物熱がこの本によって、爆発しました。
ジグザクノキ、サンカクヤシ、カナボウノキ、バオバブ、キフォステンマ・・・etc
聞きなれない植物ばかり、どれもこれも異形の植物で、ページを繰るたびに感嘆したことを思い出します。
残念ながら、本書も絶版のようですが、図書館などで見かけたら是非一読を!
園芸の深みにはまってしまって抜け出せなくなるかもしれない悪魔の書なので、要注意です。
【2008/04/28 22:36 】 | ヤシソテツ図書館 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<東京農大の温室「BIORIUM」に行ってきたっぺ 第3回 | ホーム | 東京農大の温室「BIORIUM」に行ってきたっぺ 第2回>>
コメント
お、悪魔のショの紹介ですか。
この著者は面白すぎです。
でも、小学生は読まないかな。
【2008/04/30 03:33】| URL | 富福園 #- [ 編集 ]
ジュピターさんこんばんわ
小学生にはちと難しいですかね。
でも読み聞かせて、異端植物の英才教育を施したら将来すごい大人になるかも?!
【2008/05/01 21:23】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
この本は必携の書ですよね~。確か僕も紹介した気がするなあ。
もうないんですか。
【2008/05/04 00:52】| URL | west #- [ 編集 ]
west部長こんばんわ
面白い本ですよね~
絶版のようで、アマゾンではプレミアついちゃってます。
この手の地味な本は、すぐに買わないとだめですね。
【2008/05/05 00:29】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
そですか。僕の持ってるのは結構美品なんで売ろっかな。
【2008/05/06 00:42】| URL | west #- [ 編集 ]
west部長こんばんわ
連休どうでしたか?
こちらは、園芸打率2割5分
休日なのに園芸できない鬱々とした休日でした。
アマゾンではなぜか3500円もしますねえ。
でも、需要がなさそうなので、売れなそう
【2008/05/06 23:34】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |