FC2ブログ
Cycas anglata
オーストラリア北部産の巨大なソテツ
Cycad属のなかで最大種で、10メートルに達します。
種子も巨大で発芽率上々
onebythreeblog_20100327_6.jpg
なんですが、でかい品種に見合ったように根を大根よろしく太く深く伸ばしてあげたほうがよさそう。
というのも発芽したてのじょうたいだと、葉を茂らすより先に芋をしっかりつくるようにうごくようです。
最初の葉からけっこうブルー
同じオーストラリアのカイルンシアーナとかコッツシアーナとおんなじような褪めたブルー
【2010/03/27 17:35 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ブルー葉のEncephalartos lebomboensis | ホーム | サクラサクヵ?>>
コメント
ですね~
うちのソテツ達は全然成長しないんで、根っこばっか成長してるんでしょうかね。
となると、掘って観察したくなるな・・・
【2010/03/28 12:08】| URL | ゴンゾー #.zfh79b6 [ 編集 ]
ゴンゾーさんこんばんわ
ソテツは播種後1年くらいの幼苗、地上部が貧弱でも根っこが結構張ってますよ。
先日植え替えたとき一番根が太ってたのがアングラータでした。
用苗でも超深鉢がおすすめですね。
【2010/03/28 22:41】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |