FC2ブログ
ヤシおりおり vol.123 かなりの太っちょ カナリーヤシ
業務システムがトラブル中、もう1ヶ月も直らず毎日イライラ
システム会社のSEに呪いをかけたい・・・
さあて気を取り直して本日のヤシ
onebythreeblog_20100124_7.jpg(2005/10/23筑波実験植物園)
今日は有名どころでカナリーヤシ
昨日に引き続きフェニックス属です。
Phoenix canariensis Chabaud, Prov. Agric. Hort. Ill. 19: 293 (1882).
名前のとおりカナリー諸島産
onebythreeblog_20100104_4.jpg
カナリー諸島あるいはカナリア諸島はスペインの南西、モロッコの北西
ウィキペディアによると、7つの島からなるスペイン領の群島とのこと。
カナリー諸島といえば有名なのが、テネリフェ島の巨大な竜血樹
その他にも多様な固有種が豊富な植生だそうで、一度は訪れたい地の一つです。
でもって、カナリーヤシです。
onebythreeblog_20100104_2.jpg
暖地の植物園であればたいがい植栽されています。
比較的細めのものから画像のとびきりマッチョなものまでさまざま
というのも、交雑種が多く、原産地以外は本来の野生種は少ないといわれています。
さらにそのカナリー諸島においても、その他のフェニックス属が外部から持ち込まれて、カナリー諸島固有のカナリーヤシと交雑が進んでいるということ。
さらにさらに、外部からも持ち込まれるその他のフェニックス属がleathal yellow dieaseというヤシ科の病気をも持ち込んでいるという状況のようです。
単幹の羽状ヤシで、幹は成熟すると20mに達します。
onebythreeblog_20100104_3.jpg
耐寒性はかなりあり、zone9-11で乾燥気味に育てるとzone8まで耐えるという記述あり
画像はH170522 花の美術館でのもの


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2010/01/07 00:15 】 | ヤシおりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
<<ヤシおりおり vol.124 雨ニモ負ケズ雪ニモ負ケナイ超耐寒ヤシ ミキナシサバル | ホーム | ヤシおりおり vol.122 紛らわしいソテツジュロ>>
コメント
あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

【2010/01/07 16:02】| URL | 富福 #- [ 編集 ]
あけましておめでとうございます!
ご無沙汰してましたー。

カナリーヤシって交雑してるのが多いんですね~。
近所の公園から拾ってきた種から育てているのが3株あるんだけど・・・。

カナリー諸島、一度は行ってみたい!!
【2010/01/07 23:29】| URL | えせ園芸家 #- [ 編集 ]
テネリフェ産木性エキウムは4mにもなりますよ~。すごいかっこええっす。

【2010/01/08 22:15】| URL | ウエスト #- [ 編集 ]
富福さんこんばんわ
こちらこそよろしくです~
【2010/01/09 00:04】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
えせさんこんばんわ
お久しぶりです。
しばらくブログが音信普通だったので心配してましたよー
生きてて良かった 笑

カナリー僕も植物園で拾ってきたやつが根ぐされしつつも元気でいきてます。
それとジュピターさんから分けてもらったでかいのが庭にデーンと
【2010/01/09 00:11】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
west部長こんばんわ
4メートルですか。
すごそうです、なんでも温暖な気候でどんな植物も育つ島だとか。
いってみたいですね~
【2010/01/09 00:13】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |