FC2ブログ
ヤシおりおり vol.119 属中唯一 幹が地上に出るジョーイ
中掃除もおわって暇だア
暇を持て余したので戦争映画を借りてきて朝から映画三昧
何もしなくてよいって幸せだわい
ただ借りてきた映画がどうにも不発
冷やかし半分で借りてきたランボーの最終作
『ランボー 最後の戦場』は予想どおりだめだったのは良いとして、ちょっと期待したフランスの戦争映画『フランドル』カンヌ映画祭で賞をとったらしいのですが、あっしには何をイワンとしているのがまったくワカランチンでした。
こんなことなら『サルバドル/遥かなる日々』をまた借りてくるんだった・・・
気を取り直して『プラトーン』をみよっと
ってどんだけ戦争好きなんだ?
危険な人物ではないのでご安心を
さあて、映画の前に今日のヤシ
前回に続きいてヨハネスを
Johannesteijsmannia perakensis J.Dransf., Gard. Bull. Singapore 26: 72 (1972).
マレー半島の中部ペラク州やケダー州
onebythreeblog_200911230_4.jpg
低山熱帯雨林に自生します。
種小名は自生地であるマレーシアのPerakにちなみます。
onebythreeblog_200911230_3.jpg
このジョーイは他のジョーイとは違い、幹が地上に伸びるので、欧米ではジョーイ・オン・スティックなんてよばれているんですね。
幹は3.5メートルほど伸びるようですが、幹が地上に出るまでに相当な期間がかかるとのこと。
葉はダイアモンジョーイに似ますがそれより少し幅が狭いようです。
幼苗なのでダイアモンドジョーイとの差異がわからないです。
明日も引ジョーイでいきます。
最も珍しくも美しいシルバージョーイになります。
それでは


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2009/12/30 16:59 】 | ヤシおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ヤシおりおり vol.120 衝撃度ナンバー1 シルバージョーイ | ホーム | ヤシおりおり vol.118 皮針形葉のスレンダーなジョーイ>>
コメント
耐寒性が・・・
耐寒性があればいいんですけど。
今一つなんですよね。
姿はいいんですけど。
まあ、それぞれの生育地の環境であれば問題ないのですから。
勝手に育てている此方が悪いのかも。

今年1年お世話になりました。
また、来年もよろしくお願い致します。
【2009/12/31 00:28】| URL | signal #- [ 編集 ]
signalさんこんばんわ
残念ながら耐寒性は望み薄ですね。
見た目よりは強いようですが。

こちらこそ一年お世話になりました。
来年もヤシをバンバン紹介しますのでお付き合いくださいませ。
【2009/12/31 00:55】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |