FC2ブログ
ヤシおりおり vol.118 皮針形葉のスレンダーなジョーイ
大掃除やってますか?
2年前に買ったヘッドが回転する高性能掃除機のその高性能なヘッドが★になったので掃除できぬ
今年は中掃除しかできましぇん
中掃除中に一息ついて本日のヤシ
onebythreeblog_200911230_1.jpg
Johannesteijsmannia lanceolata J.Dransf., Gard. Bull. Singapore 26: 78 (1972).
以前、ヤシおりおり vol.40 黄金の次はダイヤモンドで紹介したJohannesteijsmannia altifronsのお仲間
絶滅が危惧されるマレー半島南部の単葉ヤシ
低山熱帯雨林が自生環境
種小名はラテン語で”皮針形”という意味で、葉の形に由来します。
ヨハネスはどれも似たような葉の形ですが、ダイアモンドジョーイよりも葉の幅が狭く、スレンダーなため、欧米ではスレンダージョーイと呼ばれているようです。
一枚の葉は3.5mに達し、300mm幅があります。
葉の裏は茶色いということですが、幼苗のころは特徴が出ていません。
リクアラやピナンガと同じように、葉には少し地模様が入って、なかなか観賞価値がありますね。
onebythreeblog_200911230_2.jpg
熱帯雨林のヤシなので耐寒性などは期待できないと思われます。
Johannesteijsmannia属は4種記載されていますが、次回は別の種を紹介して今年中に全種コンプしちゃいましょう。
では


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2009/12/29 12:38 】 | ヤシおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ヤシおりおり vol.119 属中唯一 幹が地上に出るジョーイ | ホーム | ヤシおりおり vol.116 ヤシの発芽 adjacent gerimination>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |