FC2ブログ
人生いろいろマルチングもいろいろ
マルチングについては植物によりやり方がさまざま
マルチング材もさまざまなものがあります。
王道の敷き藁をはじめポリマルチ、ココヤシの中果皮、落葉、腐葉土、針葉樹の樹皮などなど
役割としては泥はね防止、雑草防除、防寒など
自分的には鉢植えについては雑草を防除したいのと長期間使いたいので針葉樹の樹皮を厚めに敷いてます。
地植えのヤシバナナにも見た目が良いので広範囲で使いたいのですが、いかんせん安くも無いので今年はただで入手できた枯葉をヤシにも厚めに敷いてみた。
落葉だと針葉樹の樹皮とことなり繊維が密ではなく、ほっこりというかふわっという感じで保護できそうです。
マルチングの負の点は落葉は暖かいので害虫も落ち葉の下に集まり越冬するようです。
マイナスよりプラスを重視して今年はやってみよう
調子がよければ来年も会社からパクってこよう。
なんてったってただで無尽蔵にもらえるのは評価高し
画像はユスラヤシモドキ
onebythreeblog_200911228_5.jpg
去年失敗したユスラヤシの越冬のリベンジをどうしても成し遂げたいいっしんでこんなに厚くしいてみたよん
onebythreeblog_200911228_6.jpg
成長点まで落葉で保護できてます
あとは葉をワラか何かで覆うかどうか
【2009/12/29 00:04 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ヤシおりおり vol.116 ヤシの発芽 adjacent gerimination | ホーム | マルチングバナナ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |