FC2ブログ
ヤシおりおり vol.113 穴が開く葉 マドヤシ
昨日は新宿でブログ仲間の
westさん
ウクレレさん
ビリーさん
きむしんさん
さらに特別ゲストのTさん
で忘年会
つまみは美味いし話も面白く楽しかったな~
皆様どうもありがとうございました、新年会で会いましょう!
さあてと、本日のヤシ
葉に穴が開くというかなり珍奇な葉を持つヤシ
Reinhardtia gracilis (H.Wendl.) Burret, Notizbl. Bot. Gart. Berlin-Dahlem 11: 554 (1932).
種小名はgracefulで、高貴なとか美しいという意味
onebythreeblog_200911217_01.jpg
メキシコから中米にかけて広く分布する羽状ヤシ
海抜1300メートル地帯が主な自生地
英名Window Pane Palm、和名ヤハズアメリカチャボヤシあるいはマドヤシあるいはアメリカアミヤシが表すように、小葉の付け根に小さな窓が開きます。
小葉のシェイプはヤハズ型です。
小葉が完全に分離する一歩手前、小葉の根元だけが裂けたために穴が開いたようになります。
熱帯雨林林床のヤシで小型、最大でも1.5メートル程度
一般的には株立ちしますが、稀に単幹のフォームもあります。
アメリカアミヤシはさらに形態の違いから4つの変種に分類されるようです。
Reinhardtia gracilis var. gracilior (Burret) H.E.Moore, Principes 1: 140 (1957).
Reinhardtia gracilis var. gracilis.
Reinhardtia gracilis var. rostrata (Burret) H.E.Moore, Principes 1: 140 (1957).
Reinhardtia gracilis var. tenuissima H.E.Moore, Principes 1: 140 (1957).
ただ、それほどの違いが無いという記述もありますので、素人にはよーわからんです。
種子を蒔きましたが、種子が新鮮であれば発芽率は良好でした。
耐寒性は無く、冬季は加温し、さらに高い湿度も必要です。
onebythreeblog_200911217_02.jpg
画像は、以前うかがった南房のエクゾティックプランツさんで撮影したもの。


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2009/12/17 23:42 】 | ヤシおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
<<玉置浩二 | ホーム | ヤシおりおり vol.112 フロリダの屋根葺きヤシ>>
コメント
ほんとだ。
小さな穴が空いてますね。
こんなヤシもあるんですね~。
穴には絵馬の紐を通すんですか?(~_~;)
【2009/12/18 00:35】| URL | まぁ~ #tETIamUA [ 編集 ]
ほ~
こんばんは。
家のは開いてないかな?

16日に飲んだんですか。
16日は盛岡で、17日の夕方は東京でした。
東京は暖かかったですね。
此方は雪地獄~
【2009/12/18 21:48】| URL | signal #- [ 編集 ]
まぁ~さんこんんばんわ
絵馬じゃないですよ。
サッシを入れてるんですよ。
まどですから
【2009/12/19 00:49】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
signalさんこんばんわ
東京にいらしていたんですか??
16日にいらしていればお会いできましたね、残念です。
新年会もやるみたいです。
在京の折にはお声掛けくださいね~

東京もここ2、3日でグッと寒くなってきました。
【2009/12/19 00:51】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |