FC2ブログ
ヤシおりおり vol.109 路地植えできる希少な国産羽状ヤシ クロツグ
今年は暖冬のようで毎日のリトルカブ通勤が寒くなくて快適そのものです。
とはいえ寒いので、今年は防寒着にファイナルウエポンを投入
冬山登山用のアウターで軽くて防水性が高いゴア素材のものを奮発しちった。
今まで着ていた中綿入りの一見あたたかそうなえせライダージャンパーとはちがって、外からの冷気を完全にシャットアウト!
重さも半分程度で暖かさも雲泥の差
今年の冬は快適だわ~
さあて本日のヤシ
Arenga ryukyuensis A.J.Hend., Taiwania 51: 298 (2006).
photo_present38.jpg
沖縄~台湾原産の羽状ヤシ
近年Arenga engleri Becc.とは異なる別種として記載されたばかりです。
先日行ったTDLでも地植えしておりますし、ウクレレさんのところをはじめいろんな人の庭に植えられて、無事に越冬しています。
onebythreeblog_200911210_02.jpg

羽状葉のヤシは比較的耐寒性がないものが多い中、野外越冬ができる可能性がかなり高い貴重な品種です。
海沿いの温暖な地域では問題ないでしょう。
zone9A-11
サトウヤシ属のなかではA. micranthaとともに最強の耐寒性を誇ります。
onebythreeblog_200911210_01.jpg
うちもまだ幼苗ですが、今年から地植えにチャレンジしてますよ。
単幹ではなく、株立ち状に横に広がるタイプなので、トロピカルなイメージはちょっと弱いかな
幹の高さはせいぜい4メートル弱
葉裏は他のサトウヤシ属の仲間同様に白く観賞価値が高いです。
onebythreeblog_200911210_03.jpg
種から育ててますが、成長は結構おそいです。
羽状葉が展開するまでに2、3年かかります。


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2009/12/11 00:29 】 | ヤシおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ヤシおりおり vol.110 ソノラ砂漠の掌状ヤシ ”ヌリ” | ホーム | ヤシおりおり vol.108 銀葉のチャボトウジュロ>>
コメント
クロツグ
私もいただきものの種子を蒔いたんですが、1本発芽した所で冬が来ちゃいまして、1㎝で成長が止まってしまってます。
発芽したてで調子崩すとその後の成長がすご~く遅くなりますよね(^_^;)
【2009/12/12 15:49】| URL | はっぱ #AjkHwUTU [ 編集 ]
はっぱさんおはようございます
冬の発芽は困りますね~
耐寒性あるから室内の窓辺においておけばゆっくり成長するんじゃないですかねえ。
ヤシは植替えとか寒さのショックで1年くらいうごかないこと結構あります。
【2009/12/13 10:18】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |