FC2ブログ
ヤシおりおり vol.104 毛むくじゃらテディー・ベア・パーム
このヤシなんという種類かわかりますか?
onebythreeblog_200911202_06.jpg
羽状葉でなかなかエレガント
ヒントは地際の葉柄の色や質感です。
ちょっと画像が見にくいですよね。
寄って寄って
onebythreeblog_200911202_05.jpg
柔らかそうなワインレッドのビロード状の絨毯が名の由来
そうです、通称テディ・ベア・パームあるいはレッド・ネック・パーム
Dypsis leptocheilos (Hodel) Beentje & J.Dransf., Palms Madagascar: 176 (1995).
マダガスカル産の大型の羽状ヤシ
とはいえ、正確にはマダ産なのかははっきりしていないとのこと。
最初に認識されたのがタヒチの庭園で、かなり似た同属の
Dypsis lastelliana (Baill.) Beentje & J.Dransf., Palms Madagascar: 175 (1995).
の一園芸品種'Darianii'だとされてきました。
現在では一応両者は別種とされていますが、Dypsis lastellianaとはかなり似ているようです。
Dypsis leptocheilosの方が、葉柄、クラウンシャフトの色が薄く、成長もDypsis leptocheilosの方が数段早いとのこと。
日本語サイトで本種の学名がDypsis lastellianaが使われているとしたらそいつは間違いなので要注意
Dypsis lastellianaを栽培し販売する業者は皆無に等しいでしょう。
onebythreeblog_200911202_07.jpg
ほとんど耐寒性はなくzone10b-11
成長すると幹の高さで10メートル


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2009/12/02 23:12 】 | ヤシおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
<<荒井由実 | ホーム | 暖冬ですか?>>
コメント
あらあら 認識が間違っておりました。。
我が家の テディは そのフサスサした毛布のため 耐寒性あるものと思い いまだ屋外放置状態です。。
早速取り込んであげよう
 
正確な情報有難うございます。
【2009/12/05 18:34】| URL | アホボン = QU #- [ 編集 ]
すでに
こんばんは。
我が家のは既に☆になっております。
耐寒性ありそうでないんですね。
【2009/12/05 23:26】| URL | signal #- [ 編集 ]
QUさんこんばんわ
これは以前QUさんより頂いたやつですよ!
3株が元気にしてます。

耐寒性については日本だとどんなモンでしょうね。
かくいう僕も無加温納屋での越冬になります。

少しずつ日本での越冬データを集めたいですね。
【2009/12/06 23:04】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
signalさんこんばんわ
文献だと耐寒性は期待できないようですが、霜に当てなければなんとか生き延びるんじゃないですかね。
熱帯性のヤシとは違う感じです。
【2009/12/06 23:08】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |