FC2ブログ
熱帯庭園化計画 2章
今回の作業で最も大仕事だったのは、槙の移植です。
高さ3メートルを越す玄関の脇に植わっていた我が家で2番手に大きな木ですが、圧倒的に和の雰囲気です。
これをどかさないと、和のイメージをうすめられないと思っての作業
木の移植は初めて見るので、興味しんしんで作業をずっと見守ってました。
まず最初に、あたりまえですが、根の周りを掘って掘って、根鉢を作って抜きます。
朝一できて、あっというまに掘り上げちゃいました。
その間1時間もかかっていないでしょう。
onebythreeblog_20080330_03.jpg

これは彫り上げたあとの穴
onebythreeblog_20080330_06.jpg

掘り取った木はこのような三脚で少しずつ運んできます。
onebythreeblog_20080330_09.jpg

三脚の脚の部分は、土壌が軟弱だとズブズブ刺さって、三点の平衡が崩れてしまうので、このようにスコップで、潜らないように工夫しています。
onebythreeblog_20080330_10.jpg

すこーしずつ慎重に運んで、ようやく移植先に到着
ここまでの作業で午前中終了です。
onebythreeblog_20080330_11.jpg
【2008/03/30 21:14 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<熱帯庭園化計画 3章 | ホーム | 熱帯庭園化計画 序章>>
コメント
ブログ初書き込みです。
もともとは素晴らしいくらいの純和風のお庭だったんですね。
ヤシが植えられて熱帯庭園化されるのが凄く楽しみです。そして羨ましいです(笑)
【2008/03/30 23:00】| URL | ピタンガ #- [ 編集 ]
どんな庭ができるのか
ちょっと、楽しみです。期待していますよー
(^^)
【2008/03/30 23:24】| URL | チョロ #- [ 編集 ]
匠の技術に感動
スコップで足を固定するあたり。
参考になりますね~
我が家も2年前に 地植えしている クロツグ(3mぐらい)を 移動するのに 義理の弟に手伝ってもらって二人がかりで 掘り返して 根を切って 担いで(引きずって) 移植したことがあります。結構きつかったぁ~(汗)
何とか 根づいてくれて 今ではナンヨウスギと 背高比べをしています。クロツグが 植わっていた 我が家の一等地は 現在ココスが居座っています。 でも 根っこが半端じゃな~い!!  
【2008/03/31 21:03】| URL | アホボン #- [ 編集 ]
お庭改造ですか?
掘り上げたのは柘植ですか?
確かに純和風ですもんね~。
私は母方の祖父の家だったところを実行占拠しているんですが
おじーちゃんの趣味で色んなのが植わっていて、もうグチャグチャなんですよ~。
将来は更地にするみたいなので地植えはなるべく避けています。
私も自分の庭を好きなように使いたいなぁ。
【2008/03/31 23:20】| URL | えせ園芸家 #- [ 編集 ]
3mのクロツグすごいですね!
みてみたいです。
それを二人で引きずっての移植気合入ってますね。
是非庭を公開してください。
でかい木の移植はシロウトには難しすぎますが、プロはなんでもないようにチャッチャとこなしてまして、あまりの手際のよさに感心しちゃいました。
【2008/03/31 23:49】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
えせさんこんばんわ
堀上げて移植したのは、マキです。
結構立派で、嫌いじゃないんですが、熱帯庭園のイメージとは真逆なんですよね~
えせさんちも、じいちゃんの趣味でいろいろな木が植わっているんですね。
実行占拠も時間が経てば既得権が!
”お前のものはオレのもの”の精神でずーずーしく占有しちゃいましょう!
昔と今とでは植栽も随分違うようで、古典園芸好きにはたまらない庭なんでしょうが、個人的にはブーです。
【2008/03/31 23:59】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |