FC2ブログ
まだまだ続く よくわからん植物
確かかげさんも育ててたZizyphus spina-christi
殻をいちぶ砕いて蒔いたところ悪くない発芽率
onebythreeblog_20090720_03.jpg
エジプト~中東乾燥地帯産の落葉低木
和名:キリストイバラ
英名:Christ's thorn
本種は、英名のとおり、キリストの冠として使われたとされています。
てなわけですが、よーわかりません。

これまた、よーわからん
Quillaja saponaria
キラヤ科(←初めて聞いた・・・)
wikipediaによると

Quillaja saponaria は樹皮にサポニンを多く含み、古くから薬用や石鹸代わりとして、また乳化剤として化粧品や食品(既存添加物)に用いられている。


だそうです。
なぜ蒔いたのか、自分でも動機が不明
onebythreeblog_20090720_07.jpg

次は少しはメジャーな
Tabebuia impetiginosa
ピンクの花が美しい花木
onebythreeblog_20090724_1.jpg

Cassia leptophylla
ブラジル原産の熱帯花木
和名:カタミセンナ
英名:Gold Medallion Tree
英名のとおり、黄金の花をたわわに開花
多少の耐寒性があるとされております。
最低温度0度程度
onebythreeblog_20090724_2.jpg

Caesalpinia spinosa
調べてみるとなにやら有用な植物のようだ・・・
でもやっぱりなぜ蒔いたか不明
onebythreeblog_20090724_3.jpg

Erythrina amazonica
デイコの一種ですな
onebythreeblog_20090724_4.jpg

まだまだあるけどきりないのでまた今度
【2009/07/24 22:52 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
<<グリーンカーテン | ホーム | 種まきはたのしいね~ 後のことを考えなければ>>
コメント
Zizyphus spina-christi、徒長しまくってツル植物状態ッス
暖かいうちにリベンジします笑

これの蜜からのハチミツは殺菌力が異常に強く果実も栄養価が高いとか
その有用性も相まってキリストの冠云々言われていますが、
実際にキリストに被せられたのはトゲワレモコウSarcopoterium spinosum
という説もありますね。まあお話なんでどうでもいいのですが…笑

聖像の絵など見ると確かにこちらの方が近い気がします。
こちらも気になりますが種子すら流通してない~


有用植物って僕もとても気になるのですが、いかんせん素人には有効活用できんっす…笑
【2009/07/24 23:26】| URL | かげ #- [ 編集 ]
かげさんこんばんわ
冬場の実生は結果として、適期に蒔いたものにまけちゃいますね。
成長が遅いものは良いんでしょうが・・・
苗半作とはよく言ったものです。

> これの蜜からのハチミツは殺菌力が異常に強く果実も栄養価が高いとか
> その有用性も相まってキリストの冠云々言われていますが、
> 実際にキリストに被せられたのはトゲワレモコウSarcopoterium spinosum
> という説もありますね。まあお話なんでどうでもいいのですが…笑

すごい詳しいですね!
有用植物話としてはロマンチックなんですが、実際の植物はそんなにドラマチックじゃないのがツライす
【2009/07/26 23:31】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |