FC2ブログ
ソテツ本 Cycads of the World
ソテツにも良い本があります。
和書ではヤシよりも資料が少ないソテツですが、欧米ではかなりの専門書が出ています。
いくつかある中で最も手ごろなのが今回紹介する、David L. Jones著作のCycads of the Worldです。
総ページ数400越えでなんと、フルカラーです。
自生地の地図が参照できて、ソテツの分布をビジュアルで理解できます。
形態、分類、栽培法、害虫までソテツのことなら何でもござれです。
この本も我が家では仏壇に飾ってます。嘘です。

とてもすばらしい本なのですが、お値段もすばらしいです。
【2008/03/23 23:26 】 | ヤシソテツ図書館 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<ソテツ本 ソテツンチュのライフワーク?The Cycads | ホーム | 熱川バナナワニ園にいってきたのす vol.1>>
コメント
表紙だけじゃなくて…。
今後、全400回シリーズで1ページずつ
ここで紹介して下さい。
(やった~買わなくて済む(笑))
【2008/03/24 01:06】| URL | まぁ~ #tETIamUA [ 編集 ]
翻訳文付きでねー。
【2008/03/24 19:53】| URL | きむしん #- [ 編集 ]
↑それ、
僕も、それ↑ 希望します!!!
翻訳つき!!


僕も買いましたが、ケチって古い版を買ったので掲載されていない種が多数。。。

新しいの買えばよかった。。。
【2008/03/24 22:08】| URL | チョロ #- [ 編集 ]
↑ 同じく!!
洋書で写真が多いのって高いですよね~。

てゆーか400ページフルカラーにするほど
ソテツっていっぱいあるんですか?
【2008/03/24 23:47】| URL | えせ園芸家 #- [ 編集 ]
↑むちゃくちゃいいますなあ
みなさんこんばんわ
好き勝手にいいたいこといってからに、、、
コンプライアンスを最も大切にするボキが著作権をないがしろにすることできるわけ・・・ないことはないんですが、やっぱりやめとこ

>チョロさん
今はセカンドエディションが出てますね。
旧版良く手に入れましたね
【2008/03/25 00:03】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
↑ソテツも結構ありますよ。
ソテツといえば、幼少の頃はソテツはソテツだろうと思ってましたが、いろいろあるんですよね。
292種が記載されていて、その他まだ発表されていないものも少しあるようです。
マックスで320種を超えることはないだろうといわれてます。
シルバーリーフのエンセや、小葉が巨大なザミアなど個性的ですが、ほとんどどれも地味ですね。
なぜ惹かれるんだろうか、よくわかりません。
【2008/03/25 00:10】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |