FC2ブログ
ヤシおりおり vol.73 大長編パルミラヤシ 果実編
onebythreeblog_20090302_11.jpg
画像は世界遺産でもあるカンボジアのアンコールワットです。
ここにシンメトリーに植栽されているのはもちろんオウギヤシ(パルミラヤシ)です。
onebythreeblog_20090302_06.jpg
第2回は画像の果実に注目
ヤシの中では多きな果実です。
直径15センチ~20センチ近くもあり、フタゴヤシやココヤシについで大きいのではないかな。
形状はまん丸で、紫がかった褐色です。
onebythreeblog_20090302_05.jpg
ASEAN素材展2007の資料にコンパクトな解説があったので転載

果実は直径15cm 程度で,未熟果は黄緑色であるが,成熟
すると紫色に変化する.
ウチワヤシは撥水性のある滑らかな外果皮,
なるが,内果皮はココヤシほど硬くはなく,また3つに分かれている.内果皮の内側には茶色
い薄皮に包まれた透明なゼラチン質の胚乳があり,これを食用にする.生食だけでなく,缶詰
にも加工される.胚乳は非常にみずみずしく,それ自体に味はほとんど無い.


onebythreeblog_20090302_10.jpg
最後の画像は、カンボジアのマーケットで売られていたもの。
図説熱帯の果樹によると、

果内の繊維に付着する黄色の果肉palmyra pulpから菓子をこしらえ、若い種子内にある寒天状の胚乳肉は、内部の果水とともに、匙ですくって試食される。熟した胚乳肉は、乾燥粉砕して食用とするが、その質タピオカ澱粉に似る


とのこと。
【2009/03/04 11:30 】 | ヤシおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
<<ヤシおりおり vol.74 大長編パルミラヤシ ヤシ酒編 | ホーム | ヤシおりおり vol.72 大長編パルミラヤシ 概要編>>
コメント
でっかい種子
蒔いてみたいな~。でも日本では施設が無いと育てるのは無理でしょうね。
【2009/03/04 21:27】| URL | はっぱ #AjkHwUTU [ 編集 ]
これ種子ですかぁ~?
巨大な椿の蕾みたいですね。
ドングリにも見える(笑)
【2009/03/04 23:58】| URL | まぁ~ #tETIamUA [ 編集 ]
はっぱさんこんばんわ
ちゃんと栽培するという意味では限りなく無理ですが、日本には驚くべき植物マニアがたくさんいるので、案外栽培している人も多かったりして
【2009/03/06 22:40】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
まぁ~さんこんばんわ
相当でかいですよこれ
ソフトボールより大きいです。
未熟な果実なので、完熟すればもう少し締まるかも
【2009/03/06 22:41】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |