FC2ブログ
ヤシおりおり vol.64 マダガスカル発 成長激遅マソアラ
立春過ぎたのに、まだまだ寒いです。
もう寒いの飽きました。
さあて、前回に引き続きマダガスカルの羽状ヤシ
Masoala madagascariensis Jum., Ann. Inst. Bot.-Géol. Colon. Marseille, V, 1(1): 8 (1933).
onebythreeblog_20090208.jpg
近縁のマロジェジィーア属とならんで非常にレアなヤシ
自生地が3箇所しかなく、絶滅の危機に瀕しています。
栽培されることはほとんどないようです。
マソアラ属には2種ありますが、本種はマダガスカルの東北部産
自生環境は熱帯雨林低地や乾燥した丘陵部~湿地まで
現地では屋根葺き材や新芽をパームハートとして食用に供されます。


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2009/02/08 23:08 】 | ヤシおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ヤシおりおり vol.65 中国桂林のドワーフパーム | ホーム | インカのユリ ツバキカズラ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |