FC2ブログ
シロバナフイリソシンカ
マメはすぐ発芽するので、暇つぶしには最高ーです。
冬は植物は表面上動かないので、マメの発芽でも眺めて癒されようではありませんか。
onebythreeblog_20090126_02.jpg
東アジア、パキスタン、中国南部原産の熱帯花木
斑入り蘇芯花の白花品種です。
英名:White orchid tree, White Mountain Ebony
蘭に似た白い花が特徴で、かつ結構耐寒性があるみたい。
都内で屋外越冬している木があります。
一説によると耐寒温度はマイナス5℃だそう!
【2009/01/26 23:32 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
<<ヤシおりおり vol.59 改名したヤシ Veillonia to Cyphophoenix | ホーム | ヤシおりおり vol.58 究極の白いヤシ アルビノのオーストラリアビロウ>>
コメント
これって葉が斑入りなんですか?
【2009/01/27 00:42】| URL | はっぱ #AjkHwUTU [ 編集 ]
はっぱさんこんばんわ
ちょっと正確さに書ける名前かも・・・
手元の『植物の世界』によると、フイリソシンカB. variegataの白葉変種は、シロバナソシンカが正しい呼び名のようです。

でもって、種小名のvariegata=斑入り
ですが、はっきりいってわかりません。
画像の葉を見る限り斑入りではないと思いますので、花弁の模様から来るのでは??
【2009/01/27 22:56】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
なるほどErythrina variegataみたいなもんで、variegataでも葉に斑が入る訳ではないんですね。

話は変わりますが、オウゴチョウCaesalpinia pulcherrimaは、メキシカン レッド バード オブ パラダイスとかって名前で出てたりしますよね。西インド諸島原産なのになぜメキシカンなのだろう。
今出されているCaesalpinia mexicanaはメキシコ産ですよね。
でもusda zoneを検索すると、pulcherrimaの方が寒さに強い事になってる。メキシコの方が寒いっすよね~。
なんか色んな意味で混乱してきます(笑)
【2009/01/28 00:04】| URL | はっぱ #AjkHwUTU [ 編集 ]
英名、流通名は適当ですから、参考程度ですね。
日本でも自生の蘭以外は”洋”蘭で十把一絡げですから。

メキシコというのも、アメリカ人にとっては、”外国の”みたいなイメージじゃないでしょうかね。
想像の域を出ませんが。

USDAもサイトによってまちまちで、過度の期待はできませんね。
オウゴウチョウは耐寒性はそれほどないと思いますが、地上が枯れても、地下が生きているという意味で、zoneが割り振られているみたい
【2009/01/28 23:35】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |