FC2ブログ
奇跡の復活 新生ジャーニーの巻
今とても感動しています。
何かって?
あの伝説のアメリカのハードロックバンドJourneyの復活ですよ!
復活といっても、解散していたわけではなく、息も長く地道に活動していた彼らですが、唯一無二、天井天下唯我独尊といわれるバンドのボーカリスト、スティーブ・ペリーの脱退後久しく、定期的にアルバムを出す割にはブレイクにはいたりませんでしたが、ここで新ボーカル投入
フィリピン人のアーネル・ピネーダさんがその新人さん
この男凄まじいです。
スティーブ・ペリーに負けずとも劣らないすばらしい声
アーネルさんが歌ったニューアルバムは楽曲もすばらしく、全盛期だった80年代のアルバムに匹敵する高いクオリティー
あるいは、いままでのアルバムのなかでも1、2を争うほどの名盤といえるかもしれません。
再結成や全盛期から20年後に、バンドを代表するようなアルバムを製作できるというのは、ほとんど奇跡
類例がないじゃないかなあ。

それほどまでに、すばらしい新生ジャーニーの珠玉の名曲を聞いてくんさい。

Journey with Arnel Pineda - After All These Years (HQ)


ニューアルバムの冒頭の曲
Journey - Never Walk Away
残念ながら埋め込み不可なので、こちらから直接どうぞ。
http://jp.youtube.com/watch?v=0eeZraZhP-Y

とんでもなく上手いです、アーネルさん
Where Did I Lose Your Love ? Journey ? Revelation Tour 2008


あっしが最も好きなジャーニーの曲はこいつ
アーネルさんは過去の名曲を歌わせても、なんの違和感もありません。
Journey Live! with Arnel Pineda - Don't Stop Believin' (HQ)


同じ曲を全盛期のボーカリスト、スティーブ・ペリーが歌います。
貴方はどちらのボーカルが好みかな?
Steve Perry - Don't Stop Believin
【2009/01/18 22:43 】 | 雑記/音楽 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<真夜中の恐怖-Midnight Horror-ソリザヤノキなど | ホーム | ヤシおりおり vol.57 プエルト・リコの川のヤシ>>
コメント
イエスがコピーバンドのボーカリストを入れてツアーをしたそうですが、それとおんなじ感じですね。アジアのミュージシャンにいい刺激になりますね。
【2009/01/20 18:19】| URL | きむしん #- [ 編集 ]
きむしんさんこんばんわ
>イエスがコピーバンドのボーカリストを入れてツアー

へー
それまた微妙な話です。
ジャーニーは新ボーカルでアルバム作ってツアーしているので、まともですかね。

聞けば聞くほど、よい声と曲です。
【2009/01/20 23:39】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |