スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
南房パラダイスに行ってきたずら 第4章
onebythreeblog_20080311_6.jpg

というわけで前回の続き

ブロメリア温室を抜けると、ひときわ地味でマニアックな世界が広がっています。
英語で言うところのファーナリー
シダ温室です。
ところが、ところが、地味といってもいきなりちょうど級の植物に対面できます。
onebythreeblog_20080311_1.jpg

これだけではわからない?
ではこの画像ならばどうだっ
onebythreeblog_20080311_2.jpg

なんだかわかりますか?
リュウビンタイですよ。
それも超超超でかい。
こんな大きい株は初めてです。
ソテツかと見誤るくらいのインパクトです。
onebythreeblog_20080311_3.jpg

この先も、きれいな葉のシダがたくさん
onebythreeblog_20080311_4.jpg

シダもかなり魅力的です。
onebythreeblog_20080311_5.jpg


木生シダの新芽が上がってきています。
onebythreeblog_20080311_7.jpg

次回に続く
【2008/03/11 23:37 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<南房パラダイスに行ってきたずら 第5章 | ホーム | でかくて硬い!そして重い!深い意味はない!>>
コメント
リュウビンタイ
これは凄い!!凄すぎる!!盛り上がって爆発してますね。
【2008/03/14 01:09】| URL | ukulelegarden #- [ 編集 ]
ウクレレさんこんばんわ
見たことありませんが、たぶん白鵬くらいの胴回りはありますね。
見た瞬間ぶっ飛びました
【2008/03/14 01:10】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。