FC2ブログ
ヤシおりおり vol.50 ソロモン諸島の美麗な羽状ヤシ
懺悔の回です。
ヤシについていろんなことを書いてきましたが、正直に告白しますが私はヤシ栽培が下手糞です。
蒔くだけ蒔いて枯らすものを数知れず・・・
今回紹介するヤシもそんなヤシのうちの一つ
Rhopaloblaste elegans H.E.Moore, Principes 11: 94 (1966).
というヤシで、和名は特にありません。
onebythreeblog_20081225_03.jpg
モルッカヤシ属(ロパロブラステ属)のヤシは7種類あり羽状葉
雌雄同株
山岳地帯の裾野の熱帯雨林に自生しており、ニコバル諸島、マレー半島、シンガポール、モルッカ諸島、ニューギニアそれにソロモン諸島に分布しています。
世界で最も美しいとも称されるモルッカヤシ属のヤシは、耐寒性がほとんど期待できないため、自生地以外ではほとんど栽培されておりませんが、熱帯気候下であれば栽培は可能です。


本種、ロパロブラステ・エレガンスはソロモン諸島に自生しています。
onebythreeblog_20081225_05.jpg
自生地の環境は熱帯低地で、石灰岩地帯です。
単幹のヤシで成長すると40feet、幹の直径は3インチ
現代のヤシ分類学の父といわれるHarold E. Mooreをして、「今まで見たヤシの中で最もエレガントなヤシ」といわしめた美麗なヤシです。
細くすらっと伸びる幹に、キラキラ輝くアーチしたライトグリーンの葉はなるほど、美しいものでした。
onebythreeblog_20081225_04.jpg


で、ここからが懺悔の時間
今をさかのぼること5,6年前
ヤシの栽培に興味を持ち、実生栽培を始めた最初のヤシの一つが本種ロパロブラステ・エレガンスでした。
種子は新鮮そのもので、発芽率も抜群で最初に展開する葉からして羽状葉でなんともエレガント
初期の成長も早く気をよくして栽培しいたところ、
その後、一株また一株と痛みだし、遂には全滅
当時ヤシの耐寒性や、自生地の情報など皆無に近く、やたらめったら栽培していった結果です。
今から考えると枯れた原因は、温度の問題というより空中の湿度の問題にあったと思われます。
onebythreeblog_20081225_01.jpg
ま、そんなわけで、貴重なヤシを失ってしまいました。
知らなかったとはいえ、随分粗放な栽培方法だった気がします。
結論としては、熱帯雨林のヤシは日本の冬季の乾燥した空気が株を痛めます。
ゆえに、冬季はビニールなどで密閉するとか、栽培空間に加湿器を設置するなどして、空中湿度を高めましょう。
onebythreeblog_20081225_02.jpg


参考文献
An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2008/12/25 23:32 】 | ヤシおりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
<<ヘヴィメタルの源流 Blue Öyster Cult | ホーム | ヤシおりおり vol.49 あたしゃキリスト教徒じゃないので目出度くもなんともないが>>
コメント
コメント
何か書いて下さ~い(笑)
画像だけだと淋しいっす。
【2008/12/26 12:13】| URL | まぁ~ #tETIamUA [ 編集 ]
まぁ~さんこんばんわ
ほいほい今から書きますよ~
【2008/12/26 23:42】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
まいまいさんやみなさんが経験や研究から様々な情報を出して下さる事で、私のような者もヤシの栽培に挑戦できるようになりました。
難しそうなのは最初からパスしてますが、いつも貴重な情報ありがとうございます。
【2008/12/27 01:54】| URL | はっぱ #AjkHwUTU [ 編集 ]
な~んだ。まいまいさんでも色々失敗してたんですね。
なんか安心しました。(笑)
【2008/12/27 14:27】| URL | まぁ~ #tETIamUA [ 編集 ]
はっぱさんこんにちわ
ヤシ栽培、特殊なのに手を出さなければ普通の植物と変わりませんが
成長の遅さを我慢できるかどうかがポイントでしょうかね 笑
【2008/12/28 11:16】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
まぁ~さんこんにちわ
失敗のほうが多いですよ・・・
シロウトの付け焼刃ですから
痛恨だったのはマルケサス・パーム

栽培上手になりたいですね~

【2008/12/28 11:19】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |