FC2ブログ
予想外に弱かったブラヘア
失敗した情報をくどくど記事にするのはブルーですが、失敗情報こそが今後の参考になるとおもってアップします。
ブラヘアの越冬後の状態
掌状葉が出始めていた大きな株については株元の葉がわずかにグリーンで、引っこ抜いてみると根は元気なので復活する可能性がありました。
一方で掌状葉がまだでていないような幼苗は完全に地上部が枯れています。
それでも根や幹はしっかりと硬いので、わずかに復活する可能性がありました。
一見地上が枯れた苗でも新しい元気な太い根が伸長していたので案外、半年程度で復活するかもしれません。
とはいえ全て抜いちゃいましたが。。。
抜いた苗をみると直根ばかりで細根がほとんどないこともわかりました。
今回の経験から、ブラヘア越冬は幼苗は厳しい。
掌状葉が展開している大きな苗なら越冬の可能性が高い。
ブラヘアの苗は根張りが貧弱なので、積極的に根切りを行い、秋までに細根を出させて株の体力を充実させたい。
次に続く人へのアドバイスになればと思います。
IMG_7260.jpg
IMG_7261.jpg
IMG_7262.jpg
IMG_7263.jpg
IMG_7264.jpg
【2014/03/16 09:01 】 | ヤシ畑 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<2014年 第2回 レアパームで共同購入 | ホーム | 生き残ったヤシたち>>
コメント
根を切るのは・・・・
アルマータは、羽状葉のヤシとは違い根を切り戻してもイメージするような細根を出さないと思います。全体の長さは、長くなりますが切らない方が良いと思います。
当方では、屋外で雪よけをして鉢で越冬しますのでダメージの原因は、温度では、なく過湿では、ないでしょうか?
【2014/03/19 23:49】| URL | うおれす #- [ 編集 ]
うおれすさん
こんばんは
アルマタ細根出ませんか、、、
ビロウなども太い直根が数本でるだけでそれをいじると枯れるイメージがあります。
一気に全ての根を切るとダメージ多いと思うんですが、数箇所ずつ根回しをすれば細根や直根も多めに出るかと思ったんですがね。

確かにうちも家においてある鉢植えだと問題なく越冬しました。
ただ家屋の近くや住宅地だとふきっさらしの畑よりは北風や霜の条件が良いように感じます。
畑は冬季の水の影響を考慮してかなりの高畝にしたので水が根を浸していたということはないと思います。
黒ポリマルチも展開しており、不織布によるトンネルも行っていたので雨や雪の影響もさほどなかったと思います。
とはいえ砂漠のヤシであるブラヘアにとっては日本の冬は湿潤すぎたのかもしれませんね。
からからに乾いた用土や畑だとあるいはダメージ少なかったかもしれません。

今後とも情報提供よろしくお願いいたします。

> アルマータは、羽状葉のヤシとは違い根を切り戻してもイメージするような細根を出さないと思います。全体の長さは、長くなりますが切らない方が良いと思います。
> 当方では、屋外で雪よけをして鉢で越冬しますのでダメージの原因は、温度では、なく過湿では、ないでしょうか?
【2014/03/26 21:54】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ