FC2ブログ
ヤシおりおり vol.173 小型で白いブラヘア
onebythreeblog_20120630_01.jpg
本日のヤシは日本でも最近人気急上昇中?のブラヘアの一種
Brahea decumbens Rzed., Ciencia (Mexico) 15: 89 (1955).
ブラヘアにもいくつかの仲間がいますが、これはその中でも最も小型なタイプの一つ
欧米ではMexican Dwarf Blue Palm, Sierra Madre Palm と呼ばれています。
自生地はSierra Madre Mountains, north-eastern Mexico.
自生環境はメキシコのシエラマドレ山脈の石灰岩の岩場です。
小型で株立ちするヤシで幹は2メートル程度
名前のとおりのブルー葉で、ヤシの中で最も青白い葉とする人もいます。
成株の画像を見ると納得の白さです。
ただし幼苗の頃は緑の葉で、成長に伴い青白い葉が出現するみたいです。
小型のヤシだけに成長は遅いですが、耐寒性、耐乾性ともに優れていて屋外越冬も可能だと思われます。
onebythreeblog_20120630_02.jpg
onebythreeblog_20120630_03.jpg
【2012/06/30 13:30 】 | ヤシおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
<<ヤシおりおり vol.175 ニューカレドニア高地産のレアな羽状ヤシ | ホーム | ヤシおりおり vol.172 黄金に輝くビロウ>>
コメント
石灰岩の土地に生えているヤシってPH塩基性寄りですよね
土にサンゴ砂とか入れたら効果ありますかね?

あと私事ですみませんが
赤玉土と腐葉土を7:3~6:4で混合した土をメインにして使おうと
思っているんですが他に何か足した方が良い物ってありますか?
【2012/07/01 01:27】| URL | 338 #- [ 編集 ]
338さんこんばんは
牡蠣ガラとか苦土石灰なんかでもOKそうですね。
自生地の環境は厳しそうですが、さほど用土にはとらわれずに水はけの良い用土であればなんでもよさそうです。

> 赤玉土と腐葉土を7:3~6:4で混合した土をメインにして使おうと
> 思っているんですが他に何か足した方が良い物ってありますか?

赤玉土と腐葉土を7:3~6:4
理想的だと思いますよ。
僕は用土はその時々で余っている土を適当に混ぜて使っているだけで、決まった配合は無いんです。
赤玉や腐葉土のほかだと好きな資材はパーライトの中粒、ココチップの中粒、鹿沼の中粒、炭を適当にブレンドしてます。
たくさん管理していると移動が楽なので、軽くてスカスカの用土が好みっす。
【2012/07/01 21:52】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
種子を入手して袋撒きしました…カビましたww
【2012/07/02 01:05】| URL | kokazu #- [ 編集 ]
kokazuさんこんばんは
あちゃー
確かに種子は何者かに食べられちゃうみたいですよ。
ロットによっては発芽しませんが、気長に一年程度待ってみてはいかがでしょう
【2012/07/02 23:08】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |