FC2ブログ
ヤシおりおり vol.170 パンコール島の巨大な棘棘ヤシ
2012年6月にマレーシアのパンコール島にいってきたんですが、現地で滞在したホテルの植栽にて初対面。
ビーチリゾートの植栽はココヤシ、ジョオウヤシ、大王ヤシなどが多いんですが、その中でひときわ背が高く、株立ち状で大きな茂みを作っていたのが印象的だったのが今日のヤシ
Oncosperma horridum (Griff.) Scheff.
その後パンコール島のジャングルで自生状態を生で見て感激

マレー半島、スマトラ島、ボルネオ島、フィリピンの熱帯雨林が自生地
幹には葉が脱落した後がリング状に残り、幹全体に鋭い棘が残ります。
株立ち状のヤシなので、ご覧のようなタケノコ状の芽があちこちから発生しています。
羽状葉の小葉は葉軸に逆V字状で接続するので、小葉がグタッと垂れたようになり優雅な印象です。
onebythreeblog_20120627_01.jpg
onebythreeblog_20120627_02.jpg
onebythreeblog_20120627_03.jpg
onebythreeblog_20120627_04.jpg
onebythreeblog_20120627_05.jpg
onebythreeblog_20120627_06.jpg
onebythreeblog_20120627_07.jpg
onebythreeblog_20120627_08.jpg
【2012/06/27 23:30 】 | ソテツおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
<<タイのショウガ? | ホーム | ナゴランが開花>>
コメント
ドレープ
自生の状態・・・見たいなー、いいなー

小葉がドレープするヤシ、最近私もその姿に
魅了されています。優雅ですよね。
でも、トゲトゲはいけません。さされちゃう。
【2012/06/28 20:37】| URL | けらりーの #- [ 編集 ]
けらりーのさんこんばんは
逆V字の葉は優雅で良いですね。
ジャングルでの自生状態は感動的なんですがなにせ蚊が多くて厳しかったです 笑

棘棘は僕も苦手です・・・世話してると手が傷だらけになるんですよね。
【2012/06/28 21:46】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
スゴい!生で見たい。
でも、近づくと怖いぐらいにトゲトゲなんですね。
【2012/06/29 20:17】| URL | kokazu #- [ 編集 ]
kokazuさんこんばんは
不用意に近づくと大怪我しそうですよ~
【2012/06/29 22:58】| URL | まいまい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |