スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
The Encyclopedia of Cultivated Palms second edition
来た来た!!
The Encyclopedia of Cultivated Palms second edition
待望のバイブルがようやく到着
待ちきれないっす。
とりあえずざっと眺めただけですが、図録が一新されています。
しかもクオリティーがあがってますね。
マダガスカル発の最新ヤシ、タヒーナなども掲載されてます。
じっくり読んだら改めて追加レポートし無くては。



スポンサーサイト
【2012/07/31 22:22 】 | ヤシソテツ図書館 | コメント(4) | トラックバック(0)
竹類の栽培に乗り出すのだ
数年前から考えていて、細々と種を蒔いてきたけれど、どうにもこうにも竹類が気になる。
気になって夜も眠れないので本格的に取り組もうと思う。
試験的に幾つかの熱帯性バンブーをまいてみよ。
onebythreeblog_20120731_0.jpg
onebythreeblog_20120731_1.jpg
酔狂といわないで、ワシは本気だ!
【2012/07/31 22:13 】 | バンブーおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
名無しのマクロザミア
残念ながら札落ち
そーいうのに限って絶好調だったりするのは何故だ、、、

image.jpeg
iPhoneから送信
【2012/07/31 19:40 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(2) | トラックバック(0)
クルクマ
先日某国で買ってきた球根を植えたところ2週間もせずに反応有
クルクマの赤花とのことですがどんなもんだろ。
onebythreeblog_20120729_4.jpg
【2012/07/29 19:29 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Boophane disticha
onebythreeblog_20120729_5.jpg
2010.2.25実生
結構成長早いかも。
ほじくってないけれど球根直径1センチくらいはありそうです。
あと10年も経てば開花してくれるでしょう ワハハ
【2012/07/29 19:25 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
タシロイモの今
まだ蕾はかたく閉ざされています。
onebythreeblog_20120729_8.jpg
ピンピンと伸びているヒゲはどのような機能を持っているのか。。。
onebythreeblog_20120729_10.jpg
【2012/07/29 19:22 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Cycas multifrondis
2006年実生のマルティフォロンディス
たいままさんから譲ってもらったやつだとおもいます。
たいままさん元気に生きてますよ~
onebythreeblog_20120729_2.jpg
今年の新葉がでてきました。
なんか変な色です。
onebythreeblog_20120729_3.jpg
【2012/07/29 19:17 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
暑いので満を持して砂漠ヤシを蒔いた
今日はすさまじく暑かったですね。
午前中から夕方まで園芸一直線でした。
こんな暑い日は砂漠ヤシだろうとうことで、三度目だか五度目だかわかりませぬが、ドームヤシとメデミアを蒔いた。
onebythreeblog_20120729_9.jpg
子葉が地中にもぐるタイプなのでロングポットでいってみよう。
onebythreeblog_20120729_11.jpg
【2012/07/29 19:14 】 | ヤシおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
Heliconia schiedeana
昨年確か12月近くまで外に放置して地上部が枯れたのを取り込んだもの。
たくさん合ったのにほとんど途絶えて残るはこれ一株
増やしたいな
onebythreeblog_20120729_7.jpg
onebythreeblog_20120729_0.jpg
onebythreeblog_20120729_6.jpg
【2012/07/29 19:11 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Calothamnus_hirsutus

2.5号で放置してきたけれど、もう限界かな。
オーストラリアの花木
フトモモ科カロサムナス属
http://anpsa.org.au/c-hir.html



iPhoneから送信
【2012/07/27 20:58 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(0) | トラックバック(0)
ホヤ

海外から到着したホヤ
状態すこぶる良い
土を落としてあるので鉢に植え直して密封養生
一ヶ月休んでもらいます。



iPhoneから送信
【2012/07/27 20:49 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(0) | トラックバック(0)
続 多肉パパイヤの開花

雌雄異種
これは雌株なので雄株か雄花がほしい



iPhoneから送信
【2012/07/26 22:16 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(4) | トラックバック(0)
Cycasmicholitzii

多分違う
ミコリッチーは羽状複葉だったきがするけれどもこれはちゃうね


iPhoneから送信
【2012/07/26 20:17 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(2) | トラックバック(0)
緑色のタッカ タシロイモがあっけなく開花
某国から昨年持ち帰ってことし植えたタシロイモ
葉芽と同時に花芽もでてきてあっけなく開花
緑色の面白い花です。
onebythreeblog_20120725_1.jpg
onebythreeblog_20120725_2.jpg
onebythreeblog_20120725_3.jpg
onebythreeblog_20120725_4.jpg
onebythreeblog_20120725_5.jpg
onebythreeblog_20120725_6.jpg
【2012/07/25 22:33 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
Hesperaloefunifera

銀葉でなかなか美しい



iPhoneから送信
【2012/07/25 20:20 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(2) | トラックバック(0)
Chamaedorea_oblongata

今日もヤシが元気



iPhoneから送信
【2012/07/24 20:33 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(2) | トラックバック(0)
Dioscoreabulbifera

植えた芋が10日程でこんなに!
エアポテトっていうの?これ



iPhoneから送信
【2012/07/24 19:35 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(2) | トラックバック(0)
Cycas chevalieri
ベトナムソテツ
成長がめっちゃはやい。
onebythreeblog_20120722_13.jpg
onebythreeblog_20120722_14.jpg
onebythreeblog_20120722_15.jpg
【2012/07/23 21:14 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
Encephalartos umbeluziensis
モザンビークの小型ソテツ
良い感じの葉がでてきましたよ。
onebythreeblog_20120722_18.jpg
onebythreeblog_20120722_16.jpg
onebythreeblog_20120722_17.jpg
【2012/07/23 21:06 】 | ソテツおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
出品再開
とおもったけど写真を撮ったらつかれちまった。
来週にしよっと。
onebythreeblog_20120722_1.jpg
onebythreeblog_20120722_3.jpg
onebythreeblog_20120722_4.jpg
onebythreeblog_20120722_5.jpg
onebythreeblog_20120722_6.jpg
onebythreeblog_20120722_7.jpg
onebythreeblog_20120722_8.jpg
onebythreeblog_20120722_9.jpg
onebythreeblog_20120722_10.jpg
onebythreeblog_20120722_12.jpg
onebythreeblog_20120722_14.jpg
onebythreeblog_20120722_15.jpg
【2012/07/22 17:29 】 | 熱帯種苗 | コメント(0) | トラックバック(0)
ヤシ栽培の金字塔 伝説のあの本が改訂された! The Encyclopedia of Cultivated Palms second edition
ヤシ栽培家ならもっていなければならない必携の書
The Encyclopedia of Cultivated Palms
が暫く絶版状態だったところ改訂版が出版されました!
これは嬉しいニュースです。
7,8年前に入手して以来ヤシ栽培のバイブルとして繰り返し眺めてきました。
値段もこの手の専門書にしては手頃
さっそくポチッしちゃいました。
到着したら改めてレポートしましょう。



【2012/07/21 11:36 】 | ヤシソテツ図書館 | コメント(2) | トラックバック(0)
ダージリンバナナの受粉
今年はよい感じでダージリンが開花しております。
onebythreeblog_20120721_13.jpg
昨年は咲かず、一昨年に初開花
初開花した2010年はバナナの花の構造がわからなかったので開花の様子を遠くから見るだけだったんですが、その後開花した花序を切り取って観察
雄花と雌花がタイミングをずらして開花していることがわかりました。
雌花=受粉すればバナナの実となる、が最初に開花し、雌花の開花の終わりかけに雄花が咲き始めるようです。
画像下の黄色い部分が雌花です。
onebythreeblog_20120721_14.jpg

花と雄花の開花がわずか数日重なるタイミングがあり、そのタイミングで人為的に受粉させれば結実するかも。
てなわけで、雄花をむしって雌花にこすり付けました。
onebythreeblog_20120721_15.jpg
めしべの柱頭に見える白いのが花粉です。
さて結果はいかに。
上手くいったらまたレポートします。
【2012/07/21 08:01 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
アイリスオーヤマ ゴールデン粒状培養土のとんでもない使用感
今朝は自分で自分を「土の王様」と堂々と名乗っている「アイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土」の使用感について率直なレポートをしてみましょ。

3、4年くらい前でしょうか、それまでは細々と自分でブレンドしてきた培養土が鉢の数が多くなってきたのでブレンドが面倒になってきました。

で、お手軽な培養土を使おうと思って探したところ、「アイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土」にたどりつきました。
粒状で通気性が良いといううたい文句にころっとやられました。
確かに植え替え直後は粒状のため水はけもそこそこ
ただし、水をくれると水をかなり含んで、鉢がズシーンと重くなるような印象を持ちました。
とはいえ2年くらいはせっせとリピートをしていたんですが、そのうちにこの土で植えたヤシ、ソテツの調子が徐々におちてきましたよ。

ちょいと焦って根を調べてみると他の赤玉や鹿沼主体の培養土と比べると根張りが貧弱
もっといえば根ぐされしている鉢の多いこと多いこと
初期は粒状だった用土もすっかり原型を失いヘドロのようになって根にまとわり付いています。
これじゃ根に空気が触れずにくさるわけだわな。
これがヘドロ化した「アイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土」
鉢底石としてつかっていた赤玉の大粒はつぶれておらず培養土だけが粘土のように。
onebythreeblog_20120721_12.jpg

この状況に気が付いて、「アイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土」で植えた鉢は気づいた段階で即他の用土に植え替えるんですが、いまだにたまに発掘するんです。

以下の画像は「アイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土」で植え根ぐされしたマナンベヤシ
実生4年程度経ってますが驚きの低空飛行
いまだに葉が1枚、かろうじて2枚目が出始めてます。
onebythreeblog_20120721_11.jpg
根をクローズアップすると、ご覧のように根張りは貧弱
根ぐされも随所に
onebythreeblog_20120721_10.jpg
この冬に大量のソテツを失いましたが、それらは「アイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土」に植えていたものが中心でした。


結論
「アイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土」を長期で使っては駄目だ!
ワンシーズンだったらよいけれど。
でもそんな注意書きメーカーサイトではどこにも記述が無いのよね。
http://www.iris-gardening.com/ousama/sugoi/01.html
なので、良いことばかりではない実際の使用感をレポートしてみました。

あ、あと自社製品のことを「土の王様」とか名乗るのはサブイのでやめましょうよ。
まったくもって王様でもなんでもない、中国産の泥炭に糊を加えて焼き固めたものなんだから!
【2012/07/21 07:41 】 | 雑記/日記 | コメント(8) | トラックバック(0)
正体がわかったよ。

多分ウコンの一種
Curcuma Xanthorrhiza Roxb.


もう観葉植物として楽しむか、漢方薬として良好するかドッチににしようかなぁ

iPhoneから送信
【2012/07/20 23:28 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(0) | トラックバック(0)
恒例のマキビシ

今年も発芽率良好
鮮度が大事



iPhoneから送信
【2012/07/20 23:21 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(2) | トラックバック(0)
バンコクのヤシ業者にて その3
楽しすぎたタイのヤシ業者巡りもこれにて終了
最後に超絶ヤシがでてきますよ!
南米のシルバーなやつ
Mauritiella armata
こんなのみたことないっす。
onebythreeblog_20120720_1.jpg
ラフィア
たしかRaphia fariniferaと園主が言っていたような。
これも現物見たのは初めて
感動物です。
onebythreeblog_20120720_2.jpg
見渡す限りヤシの実生苗!
さすがはプロ
onebythreeblog_20120720_5.jpg
onebythreeblog_20120720_6.jpg
onebythreeblog_20120720_7.jpg
これはコペルニキアだったとおもいます。
園主の話ではさすがにタイの高温多雨の環境にあわないとのこと。
onebythreeblog_20120720_8.jpg
このあたりからあまりの量の多さに脳の許容量オーバーで学名などはスルーで。
onebythreeblog_20120720_9.jpg
onebythreeblog_20120720_10.jpg
onebythreeblog_20120720_11.jpg
とはいえ、マニア羨望の奴がちょくちょく置いてあるので2時間ほどいましたがまったく飽きないんですよ。
この凝縮された空間にこれだけのヤシの標本が見られるのは稀有なこと。
これはテーブルヤシの中では超絶な種
ポテトチップ
onebythreeblog_20120720_4.jpg
園主の演出でしょうか?
最後の最後に取って置きのやつを見せてくれるというので付いていったら驚いた!
完璧な標本
リクアラ・マプ
これにはいたく感動しました。
onebythreeblog_20120720_12.jpg
【2012/07/20 18:48 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(8) | トラックバック(0)
巨大カンナの開花

今年は成育状況が芳しくなくて、株自体は去年より作落ちしています。
だけれど風で倒れた一株が開花し始めましたよん。
でかい株に地味な花
なんともマニアック(; ̄O ̄)



iPhoneから送信
【2012/07/19 19:34 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(2) | トラックバック(0)
Raphiaaustralis

大事に育ててたんだけど、今年の春雷によりボロボロになっちまいました(´・_・`)
水が好きなので越水栽培してると元気そうな根が鉢の外に飛び出してきました。


iPhoneから送信
【2012/07/19 19:20 】 | 雑記/スマートフォンからの投稿 | コメント(2) | トラックバック(0)
これはなんだろう。

去年タイから持ってきた芋の現在の状況。
この葉っぱを、全く見覚えがないんですが、一体何なんだろう。


iPhoneから送信
【2012/07/19 19:12 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(2) | トラックバック(0)
Cycassexseminifera

2008年実生
長年放置したので全然大きくないす。
今年植え替えた成果はでるかな?



iPhoneから送信
【2012/07/19 18:59 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。