FC2ブログ
ヤシおりおり vol.169 銀葉のノコギリヤシでも・・・
以前にも紹介したノコギリヤシ
今回はノコギリヤシのシルバーリーフ
Serenoa repens Silver

以前の記事は以下をご覧ください。
ヤシおりおり vol.15 疲れた男に「ファイト~一発!」
ヤシおりおり vol.146 めちゃめちゃいけてる 銀葉のノコギリヤシ

ノコギリヤシは分類学的には一種
Serenoa repens (W.Bartram) Small, J. New York Bot. Gard. 27: 193 (1926).
だけですが、園芸的にはいくつかのフォームが認められています。
即ち、緑葉のフォームと銀葉のフォームが認められます。
今回のノコギリヤシは園芸的には最も魅惑的な銀葉のフォームです。
小型の掌状ヤシで、通常大西洋岸の近く、主としてフロリダに自生してますが、現在は宅地開発や農業開発により自生状態ではほどんど見られません。
onebythreeblog_20111217_07.jpg
で、我が家のシルバーフォームです。
ご覧のとおり完璧な緑葉です 笑
どういうこっちゃ?
数年後に本領発揮することを願うばかりです。
2009.2.22実生


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
スポンサーサイト



【2011/12/26 22:56 】 | ヤシおりおり | コメント(1) | トラックバック(0)
福岡にて牡蠣を満喫
先日福岡にいってきたのでその様子をレポート
目的はうまい牡蠣を食べる!
福岡中心部から電車で一時間程度でいける糸島半島
onebythreeblog_20111226_02.jpg
こんなローカル線でいきました。
糸島半島には数箇所牡蠣スポットがあるようですが、電車でいちばんいきやすい加布里という港へ
onebythreeblog_20111226_03.jpg
牡蠣はこのようなビニールハウスにて供されます。
牡蠣小屋というみたい。
onebythreeblog_20111226_04.jpg
めちゃくちゃ新鮮かつ大振りかつ激安な牡蠣を満喫
onebythreeblog_20111226_05.jpg
牡蠣の外にもホタテやアワビ、サザエやイカなど好みの魚介類をセルフサービスで焼いて食べるというスタイル
onebythreeblog_20111226_06.jpg
牡蠣小屋の内部はこんなかんじ
ワイルドですがCP最高ですよ~
【2011/12/26 22:30 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(3) | トラックバック(0)
スイートスプリング
柑橘類で一番好きなのは八朔で二番手が極早生の温州みかん
それの良いとこ取りしたのがこやつ
皮が剥きにくいのが難点だけれど、なんとか手で向けるし、甘夏のようにビチャビチャしていないので外果皮を剥いた後は非常に食べやすい。
酸味と甘みのバランスもよいのです。
これは病み付きだわ。
onebythreeblog_20111226_01.jpg
【2011/12/26 22:16 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |