FC2ブログ
マニラ麻
マニラ麻というバナナをご存知かな。
繊維をとるバナナです。
以前苗を持っていたんですが、寒さに弱くて冬季あえなくダウン
去年種を買ってまいてみたところなんと発芽しました。
バナナは発芽率が悪いので完全にあきらめていたんですがなんとか苗ができそうです。
onebythreeblog_20110902_10.jpg
2010.2.13実生
スポンサーサイト



【2011/09/03 16:00 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
ヤシおりおり vol.160 最も赤いヤシの近縁種
いよいよ来ましたキャンドルマスもといクリスマス
キャンドルマスはデスメタルバンドでした・・・ハハハ
クリスマスというと赤い服を着た人物を連想しますが、案外最近のキャラクターだそうで
1821年出版の本で、例のイメージが流布されたとか。
まあ、クリスマスといえば赤ということで、本日のヤシおりおりも赤いヤシをいってみよう。
Livistona rigida Becc., Webbia 5: 19 (1921).
オーストラリア原産で日本のビロウの仲間です。
クイーンズランド州北西部からノーザンテリトリー州に分布しています。
乾燥地帯ではなく、低地にね。
このヤシの特徴はなんといっても銅色の葉にあります。
同じく真っ赤な葉で有名なLivistona mariaeとは近縁で、同じ目的で楽しめます。
幼苗のうちは全日照下で栽培することで、すばらしいカラーリーフを鑑賞することが可能
また、かなりの耐寒性もあるとされており、野外越冬の期待がもてます。
zone8b-11
onebythreeblog_20101223_5.jpg
栽培は容易で成長が遅いヤシの中ではきわめて早いです。
画像の中は2009.2.22播種の実生苗
まだ特徴ある赤い葉がでていません。
まだ幼苗なので霜がかからないように納屋に取り込んでいるので赤みが差さないと思われます。


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
続きを読む
【2011/09/03 09:25 】 | ヤシおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
ヤシおりおり vol.166 なにゆえの酷い名前 ゾンビヤシ
随分おひさな感じのヤシおりおり
ネタが尽きて久しいのですがまだ紹介していないヤシが出てきたので紹介しましょう。
熱帯ヤシゾーンのオクのほうでひっそりと放置されていたので見る影もないんですが。。。
Zombia antillarum (Descourt.) L.H.Bailey, Gentes Herb. 4: 242; 8: 56 (1939).
南米のヒスパニョーラ島産の掌状ヤシ
自生環境は乾燥した丘陵地帯
自生地では環境破壊が進み絶滅が危惧されているそうです。
ゾンビなどという恐ろしげな属名が付いていますが、これはハイチのクレオール人たちがお化けヤシと呼んだことにちなむようです。
どのあたりがお化けなのか良くわからんのですが。
onebythreeblog_20110902_05.jpg
幹に特徴があり、幹が立って古葉が落ちると古葉の一部が幹に固着し、それがリング状の棘となります。
百聞は一見に然り
コチラをご覧あれ
http://www.pacsoa.org.au/palms/Zombia/antillarum.html
耐寒性は無くzone10-11だと。


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2011/09/03 09:21 】 | ヤシおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
ダイエット対策
食欲を抑えるというデマが流れるHoodia Gordonii
実生して1年くらいしか経ってないのに子供をボンボン吹いてきます。
多産型の家系なのでしょう。
onebythreeblog_20110902_16.jpg
運動を始めて1年経っても引っ込まないお腹の出っ張り対策に思い切って食べてみようかな。
【2011/09/03 08:44 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |