栽培スペース
現在の栽培場を後の記録のためにアップ
南面、軒下の最高のスペース
ヤシの苗が並んでます。
10年間コツコツ種蒔いた成果
成長が遅い耐寒ヤシもようやく羽状や掌状葉が出始めました。
onebythreeblog_20110829_03.jpg
土地不足は共通の悩みでしょう。
うちは場所がなさ過ぎるので3階建てにしてみました。
良い点はたくさんトレーが置けること
悪い点は3階は目が届かないのでミイラ化しているものがたまに見つかることかな。
onebythreeblog_20110829_04.jpg
【2011/08/29 22:40 】 | 雑記/日記 | コメント(14) | トラックバック(0)
今年の実生
今年の春はとある活動のために忙しくしていたのであまり種まきできませんでした。
発芽したのも管理が行き届かないので淘汰されて強そうなのしか残っておりません。
大量の種子在庫に苦しまなくてすんだので気が楽だなあ。
種まきもダンシャリの精神のほうがいいのかしらん。
onebythreeblog_20110829_01.jpg
トレー2枚分しか蒔いておらん。
多肉とオーストラリアの植物がいくつか
onebythreeblog_20110829_02.jpg
こちらのトレーはマメ科の花木
だった気がするが、なぜかラベルを紛失・・・
【2011/08/29 22:35 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
ガガイモ多肉実生苗たち
こちらも数年前から細々と撒いているガガイモ多肉
酷暑に時期にじつに伸び伸びと育ちます。
寒さは大の苦手です。
onebythreeblog_20110827_21.jpg
手前のモコモコしているのはフーディア・ゴルドニー
【2011/08/27 15:13 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
ザーバオバブのその後
バオバブ盆栽もあいかわらず継続中
とはいえ新芽を摘むくらいですが。
ザーバオバブは最初の管理がまずかったので、腰高になってバランスが悪いな
onebythreeblog_20110827_20.jpg
【2011/08/27 15:11 】 | バオバブ盆栽 | コメント(0) | トラックバック(0)
キフォステンマの森
タイトルどおり
数年前に撒いた実生がここまで育った!
ブドウ科のつる植物であることが今年ようやく認識できました。
ツルが伸びてあちこちに巻付くのだ
onebythreeblog_20110827_19.jpg
【2011/08/27 15:09 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(1) | トラックバック(0)
台湾で買ってきた
これらが買ってきた苗
全部ガガイモ多肉、挿し木苗ですね。
ラベルなかったけれど多分普及種ばかりでしょう。
実生苗も含めると随分ガガイモコレクションが充実してきたなあ。
でもまだ花が咲かぬ・・・
onebythreeblog_20110827_14.jpg
onebythreeblog_20110827_15.jpg
onebythreeblog_20110827_16.jpg
onebythreeblog_20110827_17.jpg
onebythreeblog_20110827_18.jpg
【2011/08/27 15:03 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(2) | トラックバック(0)
徒然草
涼しくなってきたので久しぶりに庭に出て植物観察をしてみた。
徒然なるままに写真にとって見た。
いくつ名前がわかるかな?
onebythreeblog_20110827_01.jpg
onebythreeblog_20110827_02.jpg
onebythreeblog_20110827_03.jpg
onebythreeblog_20110827_04.jpg
onebythreeblog_20110827_05.jpg
onebythreeblog_20110827_06.jpg
onebythreeblog_20110827_07.jpg
onebythreeblog_20110827_08.jpg
onebythreeblog_20110827_09.jpg
onebythreeblog_20110827_10.jpg
onebythreeblog_20110827_11.jpg
onebythreeblog_20110827_12.jpg
onebythreeblog_20110827_13.jpg
【2011/08/27 14:52 】 | 雑記/日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
台北植物園
台湾での目的地のひとつ台北植物園のレポートを
地下鉄MRTで確か小門という駅で降りて徒歩5分くらい
到着したのはお昼前ですっかり太陽が昇りきったあと
なので、訪ねるには最低な時間帯
一分で根を上げそうな強烈な日差しでした。
onebythreeblog_20110821_06.jpg
これは入り口のアプローチ
南洋杉Araucaria cuninghamii
の並木が南国風で良い雰囲気です。
onebythreeblog_20110821_07.jpg
園内の案内図
ヤシゾーン、多肉ゾーン、食用植物ゾーン、シダゾーン、台湾固有種ゾーンなど多岐にわたります。
onebythreeblog_20110821_08.jpg
あまりの暑さなんで全てを制覇するのは一瞬であきらめておもにヤシを観察することに始終しました。
これはPhoenix rupicolaかな
ごついかんじだからPhoenix loureiriiかもしれん。
台湾にはPhoenix loureiriiの変種が自生していましたっけ。
onebythreeblog_20110821_09.jpg
これが有名?なダイオウヤシの並木
ダイオウヤシは市内あちこちで植樹されています。
onebythreeblog_20110821_10.jpg
歴史を感じるかわいらしい温室は多肉植物がいた気がするけど施錠されていてみれず。
onebythreeblog_20110821_11.jpg
案山子は台湾も日本も同じデザインですな~
続きはまた後日
【2011/08/21 13:46 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(0) | トラックバック(0)
都会のオアシスと異形の実
上野に物見遊山
不忍池は今まさにハスの最盛期
onebythreeblog_20110821_02.jpg
池一杯にハスが繁茂して極楽浄土のよう。
onebythreeblog_20110821_03.jpg
背景の高層ビルとのミスマッチがなんとも現実離れしてます。
onebythreeblog_20110821_04.jpg
でこれが異形の実
同行の麗人はコレを見てギョギョギョってなってました。
確かにきもいわな~
onebythreeblog_20110821_05.jpg
【2011/08/21 12:57 】 | 雑記/日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
みはしのあんみつ
上野にてクリームあんみつを食す。
onebythreeblog_20110821_01.jpg
too muchな甘さに悩殺されましたとさ。
【2011/08/21 12:52 】 | 雑記/日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
台湾にて己のヘタレぶりに呆れる
ヤシマニアを自認している割に保守的でヘタレな僕ちゃん
目の前にヤシマニアなら一度は試飲してみなくてならぬビンロウがあるにもかかわらず・・・
その効果のほどに不安を抱き結局試せず、台湾ビールなどでお茶を濁す羽目に。
チキン野郎と呼んでくださいな。
onebythreeblog_20110817_01.jpg
【2011/08/17 22:23 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(6) | トラックバック(0)
台湾の市場
今日は寝不足と二日酔いのために会社をエスケープ
あまりに暑いので外に出ることができないので扇風機にあたりながら台湾レポートの続編を
海外で植物と触れ合えるのは自然公園や植物園、園芸店のほかに市場が欠かせませんね。
かならず行くことにしています、
今回は台湾の朝市をレポートしてみましょう。
朝市はあちらこちらいたるところにあるみたいですが、宿の近くの朝市にいってみました。
場所は民生西路と地下鉄「双連駅」が交差するあたり。
onebythreeblog_20110815_13.jpg
面白い色のトウモロコシですね。
onebythreeblog_20110815_12.jpg
さまざまな熱帯フルーツのフレッシュジュースが楽しめます。
onebythreeblog_20110815_11.jpg
レンコンの左に見えるのはハスの実
どんな味がするんだろう。
onebythreeblog_20110815_10.jpg
グアバは台湾の人大好きみたいです。
硬そうに見えて案外柔らかくて美味しいですよ。
onebythreeblog_20110815_09.jpg
でかいスイカだ。
散策し始めて5分くらいで熱中症になりそうなくらいにあついっす。
onebythreeblog_20110815_08.jpg
これはなんだろ
パパイヤかな。
onebythreeblog_20110815_07.jpg
台中産のロンガン
onebythreeblog_20110815_06.jpg
これはちょっと珍しいか?
クダモノタマゴ
お味のほうは個人的には微妙ー
onebythreeblog_20110815_05.jpg
サトイモの一種
煮物にしたら美味しそうだなあ。
onebythreeblog_20110815_04.jpg
バナナもいくつか種類があります。
onebythreeblog_20110815_03.jpg
マンゴーの適期だそうで美味しそうに太ったマンゴーがあふれていました。
日本では考えられない安さ
大量に買って、腹が割れるほど食べてみたいな。
onebythreeblog_20110815_02.jpg
そんなわけで台湾市場のレポートでした。
onebythreeblog_20110815_01.jpg
【2011/08/15 15:05 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(8) | トラックバック(0)
台湾の園芸店
初台湾だったのであまり無理せず台北市内を散策
台北市内での植物とのふれあいゾーンその1はやっぱ園芸店
台北花卉村という大型園芸店に行ってきた。
地下鉄のMRT「士林駅」より車で約10分弱
onebythreeblog_20110811_2.jpg
どうにも中華なラッキーバンブーを発見
onebythreeblog_20110811_8.jpg
草花よりも観葉植物の比率が圧倒的に多かったですね。
花といえば蘭くらいかな。
onebythreeblog_20110811_9.jpg
ヘゴに付いたシダやランがよい雰囲気です。
onebythreeblog_20110811_10.jpg
かなり大きな敷地と売り場面積です。
ただし、残念ながらマニアを狂喜させるようなラインナップではないかも。。。
日本でも普及している種が多いです。
onebythreeblog_20110811_11.jpg
これはなかなか凝った演出
小箱にテラリウムというのかさまざまな植物を植栽しています。
onebythreeblog_20110811_1.jpg
この木はなんだろね。
onebythreeblog_20110811_3.jpg
多肉やサボテンもあるにはあるけれど日本で見るものばかり
でもせっかくなので少し買ってみました。
ちなみに値段は結構安い。
多肉一鉢40元=120円程度
台湾の物価を考えれば妥当なところかな。
onebythreeblog_20110811_4.jpg
ビカクも大きいのがあるよ。
もうちょっと小さいやつで2000円程度
onebythreeblog_20110811_5.jpg
ランの生産地なので買い付けに行くならランをメインかなあ。
でも輸出許可が出るのだろうか。。。
onebythreeblog_20110811_6.jpg
ちなみに私はフーディアとスタペリアを買ってみました。
輸出許可もちゃんととって持ち込んだのであった。
onebythreeblog_20110811_7.jpg
結論、この園芸店はマニアには物足りず。
わざわざ行くなら週末限定の建国花市とか別のとこをおすすめするです。
そっちは時間がなくて行ってないんですが。
【2011/08/11 21:37 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(4) | トラックバック(0)
台湾に行ってきたわーん
8/6-8/8にかけて台湾弾丸ツアーしてきました。
旅といえどもテーマはライフワークである植物
植物園や園芸店、朝市などで植物たちと遊んできました。
おいおい紹介してきます。
とりあえずダイオウヤシがお出迎え。
onebythreeblog_20110809_1.jpg
友達に会うついでに寄った台湾の三越の生鮮食料品店でなんと芭蕉が!!
とはいえ日本で言う芭蕉とは違うと思います。
島バナナともまったくちがう形態
台湾バナナとも違います。
ぶっとくて短く、食感はねっとり濃厚
酸味がありえぐみ少なくとても美味しいバナナでした。
朝市などではみなかったので、台湾でもちょっと珍しいものかもしれません。
台湾に行く機会があれば是非ご賞味あれ。
onebythreeblog_20110809_2.jpg
ちなみに2で50元程度=150円
なので台湾の物価を考えるとちょっと高めです。
onebythreeblog_20110809_3.jpg
ご覧のとおり皮が薄く、キャベンデッシュとは質感が全然違いますね~
onebythreeblog_20110809_4.jpg
【2011/08/09 22:57 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(8) | トラックバック(0)
ヨーロッパの神
日本には八百万の神がいますがヨーロッパにもたくさん神がいますね。
これはスペイン高速悪魔で有名なAL DI MEOLAという神様とPACO DE LUCIA , John McLaughlinという神様
神々の饗宴てやつでしょうかね。
すばらすい

そのカバーもなかなか
【2011/08/01 21:18 】 | 雑記/音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ