FC2ブログ
Linda Ronstadt
さよならという名の歌

感涙
スポンサーサイト



【2011/02/06 23:20 】 | 雑記/音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
メアリー・マッグレガー
さよならという歌

感涙
【2011/02/06 23:08 】 | 雑記/音楽 | コメント(4) | トラックバック(0)
Aristea africana
こちらも昨年の今ころに蒔いた南アの球根植物
アヤメ科
こちらは耐寒性が他より劣るのか、葉先が霜げてます。
onebythreeblog_20110206_5.jpg
去年の画像はコチラ
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-634.html
こうして比べると、一年で随分成長しましたなあ。
ブルーのなかなか魅力的な花のようで、数年後の開花が楽しみ。
【2011/02/06 22:31 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Polyxena ensifolia var ensifolia
ポリキセナの白花だとおもうんですが、こちらも元気
今年の冬でも屋外越冬できそうなので耐寒性は抜群ですね。
正直球根植物全く詳しくなく、どんな生態なのか全然わかりませんが、種から育てているので4,5年継続して栽培していれば少しはわかってくるかな。
onebythreeblog_20110206_4.jpg
【2011/02/06 22:23 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Albuca maxima
去年の今ころに蒔いた南アフリカ球根植物の一年後
たくさん蒔いた割には、それほど残ってませんが、いくつかは元気そう。
これもそのひとつユリ科
Albuca maxima
種小名のとおりかなり大きくなるようで、1メートルを越すそうです。
とはいえ現状はまだまだ小さくてノビルのようですが。。。
onebythreeblog_20110206_3.jpg
耐寒性もあるようで屋外で大丈夫のようです。
発芽した手の画像はコチラ
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-547.html
【2011/02/06 22:08 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Watsonia vanderspuyiae
南アフリカの球根植物は冬型が多いのでしょうか?
真夏に枯れて、秋から冬にかけて復活しています。
Watsonia vanderspuyiaeがいいかんじです。
onebythreeblog_20110206_2.jpg
真冬でも屋外の棚下で多少は霜もかかるかという環境ですが、いたって元気そう。
冬枯れの庭で青々とした葉が癒されます。
そろそろ一株ごとに分けてあげようかしら。
昨年5月の様子はコチラ
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-623.html
【2011/02/06 21:59 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Echium virescens の紅葉
今年の冬は例年に無く寒さが厳しかったみたいで、例年は痛み無く越冬できるヤシの一部が、霜焼けてます。
見るに耐えないので、ヤシネタはしばらくおあずけ。
なんとか屋外で耐えている植物を紹介
onebythreeblog_20110206_1.jpg
ピンク花のエキウム
Echium virescens
真っ赤になって怒ったかのように紅葉していますが、なんとか元気そう。
でもギリギリな感じですね。
あと何度寒波がきたら春でしょか。
【2011/02/06 21:49 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |