FC2ブログ
ほんとうに久しぶり
面倒でさっぱり足を洗ったオクですが、よい苗ができたので一株出品してみよう。
この時期なので耐寒性があって、なおかつある程度成長した、そのまま屋外越冬できそうなレベルのもの限定でいきますぞ。
第一弾は最強の耐寒性
ハリヤシどす。
2674.jpg
なかなか良い出来と自画自賛
【2010/11/02 22:26 】 | 熱帯種苗 | コメント(2) | トラックバック(0)
ヤシおりおり vol.140 ダイヤモンドはジョーイだけではないのだ
久しぶりにヤシおりおりを一席いってみよう。
Licuala grandis H.Wendl., Ill. Hort. 27: t. 412 (1880).
という掌状ヤシ
掌状といっても小葉が分かれない扇状、あるいはダイアモンド状のラウンドリーフが最大の特徴
リクアラ属を代表する象徴的なやつです。
単幹のヤシで成長すると幹は3メートルを越します。
先日見に行った水戸の植物園にて結構なサイズの株があったのでパチリ
onebythreeblog_20101101_2.jpg
葉先に痛みがありますね。
ここまでのサイズになれば全日照に耐えれると言うことなので、その他の要素、たとえば、湿度や温度がこのヤシの好みに合わないんだと思われますが、それでもこのサイズまで育っているのは、このヤシの強健さの証だと思う。
熱帯のヤシの中ではショウジョウヤシに次いで普及しているので、観葉植物の専門店や高級園芸店なんかで入手できると思われます。
太平洋のバヌアツがルーツと考えられていますが、その周辺の島々で普通に見られるようです。
強健とはいえ耐寒性は無く、10b以上が必要で、おそらく湿度も高ければ高いほど喜ぶと思いますよ。


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2010/11/02 19:45 】 | ヤシおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
メロンがもうすぐ収穫できそう
今年の夏の高温で生育が芳しくなかったんだけれど、涼しくなってようやく収穫できそう。
マスクメロンは栽培が難しいのでハネデューにしたけどそれが吉と出たかな??
onebythreeblog_20101031_10.jpg
というまっかなうそはここまでにして
これは。葉が翼を広げた蝙蝠のようなので、bat-leaf passion flowerとよばれているトケイソウの一種
Passiflora coriacea
食用ではないのが残念ですが、実が小さすぎて食べる気もおきません。
【2010/11/02 10:00 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
夜の女 Lady of The Night
という名の花がある。
onebythreeblog_20101031_8.jpg
そんな花の種を蒔いたのは淋しいから・・・
というのは出鱈目で、蒔いたことすら覚えていない。
2/25に蒔いて今頃発芽
もうすぐ冬なのにどうしよう。
夜の女のような芳しい香りがするという。
Brunfelsia lactea
【2010/11/02 04:00 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |