FC2ブログ
Macrozamia miquelii
オーストラリアのニューサウスウェールズ州産のソテツ
onebythreeblog_20100816_6.jpg
マクロザミアはどれも同じに見えておもしろくないっす
これも実生後3年くらいは経っておる
スポンサーサイト



【2010/08/16 21:16 】 | ソテツおりおり | コメント(1) | トラックバック(0)
Lepidozamia peroffskyana
どんどんいきましょう
オーストラリア産の耐寒ソテツ
onebythreeblog_20100816_4.jpg
葉が皮質でてかりがあります。
耐寒性があるといっても霜にあたると葉が焼けて見苦しくなるので、できればあてないほうが
成長はゆっくりです。
【2010/08/16 21:12 】 | ソテツおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Cycas panzhihuaensis
中国産のダイハードソテツ
霜にも耐えるし暑い夏にも耐える強いやつ
成長は早くないんです。
onebythreeblog_20100816_3.jpg
画像の苗も3年くらいは経ってます。
葉がほんのりブルーでなかなか良いです。
どの苗も下葉を刈ってしまっているので迫力内ですね~
【2010/08/16 21:07 】 | ソテツおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Macrozamia riedlei
マクロザミアの中ではコムヌスに次いでメジャーな部類でしょうか。
普及している割には栽培が難しい気がします。
耐寒性もさほどないのでうちの環境では屋外越冬はむずかしいです。
onebythreeblog_20100816_2.jpg
ヘロヘロでかっこ悪いんですが3年くらいは経ってます。
【2010/08/16 21:04 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
Dioon edule var.
Dioon eduleであることは間違いないのです。
何かの地域変種だけれど残念ながら名札が消えてわからなくなっちまった。
ただでさえ変種の形態の差異なんてわからんのに・・・
onebythreeblog_20100816_1.jpg
こちらも同じ種類の札落ち
onebythreeblog_20100816_5.jpg
ディオーンは葉がブルーで観賞価値があります。
耐寒性もばっちり備わっているし
これでもう少し成長が早ければ言うことなし
【2010/08/16 20:56 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |