FC2ブログ
Encephalartos villosus
ソテツネタまだまだ続くよ~
これは凶暴な葉を持つ南アフリカのソテツ
小葉が細かく、葉先が鋭くとがっていて近寄りたくないです。
onebythreeblog_20100815_6.jpg
小型で成熟しても幹が地上に30センチでる程度
【2010/08/15 09:54 】 | ソテツおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
Cycas simplicipinna
これはソテツ栽培を始めた頃に蒔いた長く持っているやつ
タイ北部や中国南部あたりが原産地です。
onebythreeblog_20100815_3.jpg
家の北側の日陰、朝日と西日が差す場所に置いてます。
光線が少し足りないようでちょっと徒長気味
1枚の葉が葉柄を含めると50センチを越えてます・・・
【2010/08/15 09:49 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
Encephalartos ituriensis
初夏にソテツの鉢植え大掃除をやったのでどのソテツも葉が少なくて寂しげです。
こちらは以前にも紹介した、アフリカ中部ザイール原生?といわれるソテツ
詳細は不明のやつ
2007年4月実生
onebythreeblog_20100815_2.jpg
日向だと葉焼けするので今年は半日陰で管理
葉色がよいのはいーんですが葉柄が長いのでもうちょっと日が強いほうが締まるかも
【2010/08/15 09:44 】 | ソテツおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Dioon spinulosum
記録によると2004年の10月実生
メキシコの大型ソテツDioon spinulosumです。
onebythreeblog_20100815_1.jpg
画像だと伝わらないんですがかなりでかいです。
5号超ロングポットに植えてありますが根がパンパンです。
残念ながら耐寒性は同じDioonのeduleほど強くないので屋外越冬は難しいので、そろそろもてあましそうです。

【2010/08/15 09:35 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
Zamia variegata
なんちゃって獅子葉ソテツのご紹介
onebythreeblog_20100815_4.jpg
一見普通のZamia variegataに見えますが、葉先をみるとなんか変
寄って見ましょう
onebythreeblog_20100815_5.jpg
葉先が千切れたように分かれています。
これがほんとなら大珍品なんですが、よーく見ると白い矢印の先に赤い傷があります。
葉が展開する過程で何かの食害にあったか、何かにひっかかったかしたんでしょう。
この性質定着はしないと思われます。
【2010/08/15 09:30 】 | ソテツおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |