スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
シャンプーの木
マダガスカル産のゴマ科コーデックス
Uncarina grandidieri
4号で育ててますが根が回っているらしく水やりしても夕方には葉がヘロヘロに
鉢増しが急務ですがまた今度
onebythreeblog_20100731_6.jpg
これも実生後かなり年数経ってんるんだけどまだまだ咲きそうにないですね。
スポンサーサイト
【2010/07/31 21:01 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
Macrozamia secunda 2010
オーストラリアのブルー葉ソテツ
冬に発芽して現在2枚葉が展開しました。
onebythreeblog_20100731_5.jpg
なかなか良い色
高い種子だったのに発芽したのは2粒のみ・・・
【2010/07/31 20:50 】 | ソテツおりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
Ceropegia crassifolia
2008年に開花して以降毎年開花するえらいやつ
実生のセロペギア
今年も相変わらず変な花をたくさん咲かせました
花弁の内側が毛むくじゃらです。
onebythreeblog_20100731_3.jpg
【2010/07/31 20:46 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年夏の盆栽
以前からのディギタタの二株も順調に葉を出してます。
先日葉刈りしました。
枝の数は増えたものの幹が思うように太りません。
なかなか難しいものですね~
onebythreeblog_20100731_7.jpg
onebythreeblog_20100731_8.jpg
【2010/07/31 20:28 】 | バオバブ盆栽 | コメント(0) | トラックバック(0)
ニューフェイス登場
ディギタタ二株ではじめたバオバブ盆栽ですが、ちょっとさびしいので仲間をくわえてみたよん。
昨年蒔いたのが最近よく出回るオーストラリアのバオバブ
Adansonia gregorii
onebythreeblog_20100731_4.jpg
確か5粒ほど蒔いた気がするんですが苗ができたのは2株のみ
ちなみに今年はさらに、マダガスカル組の
Adansonia grandidieri
Adansonia za
を蒔いたよん。
それらはいずれ紹介します。
【2010/07/31 20:23 】 | バオバブ盆栽 | コメント(0) | トラックバック(0)
メイビーラメレイ
こちらも2003年実生のパキポ
おそらくラメレイとおもわれます。
全然大きくなりません。
栽培下手です・・・
onebythreeblog_20100731_2.jpg
こちらもまだ開花しません。
鉢を緩めて肥培すべきかこのまま粗放栽培で締めて作るか悩むところ
でもスペースがないのでもうしばらく現状で我慢してもらおっと
【2010/07/31 20:17 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
メイビー白馬城
多分白馬城とおもわれるパキポちゃん
Pachypodium lealii subsp. saundersii
あるいは
Pachypodium rutenbergianum var. meridionale
かも
onebythreeblog_20100731_1.jpg
2003年4月27日実生の苗
当時の記録はコチラ

もう7年以上経つのに放置プレイでほとんど植え替えもせず。
よってまだこんなに小さいのです。
開花したこともありませぬ。
パンパンに太って葉もたくさん出ているので、ここらで一花咲かせてみなさいよと問いかけた
【2010/07/31 17:53 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
苦節3年くらい 遂にダージリンバナナ開花
我が家のシンボルツリーならぬシンボル草のダージリンバナナが遂に開花!
もともとはゼブリナで入手した種子からの実生で、種まきから4年くらい
地に下ろしてから3年程度で遂に開花!
バナナの開花はベルチナ以来2種目
ごらんのような大株になりました。
2階のベランダに届いてます。
onebythreeblog_20100724_1.jpg
開花したことに全然気がつかなかったんですが昨日フト見上げたら開花しとるではないか。
嬉しいな
onebythreeblog_20100724_2.jpg
これは真下から覗いたところ
onebythreeblog_20100724_3.jpg
開花後しばらく経っているようで結構咲き進んでいます。
受粉しているかどうかは怪しいものですが小さなバナナが確認できますよ。
onebythreeblog_20100724_4.jpg
なかなかおいしそうな蕾です。
ある程度開花が進んだら蕾を切り落としてサラダで食べてみようかな。
onebythreeblog_20100724_5.jpg


このダージリンバナナの過去記事は以下参照のこと
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-553.html
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-351.html
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-321.html
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-279.html
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-143.html
【2010/07/24 20:38 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
オーストラリアのフトモモ
暑くてかなわんです。
ねぐらにエアコンがないものでここ2日ほど外気が入る窓辺で真っ裸で寝てますので近い将来逮捕されるかも。
ブログの更新がなくなったら逮捕されたと思ってください・・・
さあて太もも
ではなくフトモモ
オーストラリア東海岸全域で見られる
Syzygium oleosum
詳しくはこちらを
ピンクの果実は食味がよく生食できるんだとか。
onebythreeblog_20100719_8.jpg
わっさわっさと発芽したよん。
耐寒性も強いようなので通年屋外いけそうなので助かります。
欧米では
Blue Lilly Pilly
と呼ばれるみたいですが、意味わかんないっす
【2010/07/22 22:16 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
Strophanthus speciosus
これまた奇妙な花を咲かせるストロファンタスの別種が発芽!
奇妙な花はこちらをご覧あれ
珍奇植物好きに激しくアピールする珍花ではないでしょうかね。
ジンバブエから南アフリカにかけて産するキョウチクトウ科の小潅木
最近すっかりキョウチクトウ科の変な花に目覚めた。
変なのもとめてまた南アフリカに発注してしもたー
Strophanthus speciosus (Ward & Harv.) Reber, Fortschr. 3: 299 (1887).
onebythreeblog_20100719_9.jpg
【2010/07/21 20:56 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
チリジャスミン
キョウチクトウ科のつる植物
アルゼンチン原生で夏に強い芳香をななつとか
冷涼な気候を好むようです。
Mandevilla suaveolens (syn. Mandevilla laxa)
ひとつしか発芽せんかった
開花は来年かな
維持できればの話
onebythreeblog_20100719_7.jpg
【2010/07/21 20:43 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Acacia koa
ハワイで最も一般的に見られるマメ科の高木
ハワイ諸島のモロカイ島、マウイ、ラナイ、オワフ、カウアイ島の標高100~2,300メートルに産します。
koaとは現地語で勇気、勇者などの意味を持つとのこと。
onebythreeblog_20100719_6.jpg
サーフボードや家具の素材として、ウクレレ、ギターの材としても使われています。
発芽率そこそこで5粒蒔いて二苗できたんですが、発芽してからほの暗いところにしばらく置いておいたらモヤシ状態に・・・
その後あわてて日に当ててますが腰高になってかっこ悪い
【2010/07/21 20:19 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
Dioscorea sylvatica
ハート形の葉がかわゆい芋がお目覚め
冬型の多肉ということで春から初夏までは落葉して今の頃から来年の春先まで葉を出します。
そのあたりのことが全然わかっていないので一向に大きくなりませんな
粗放に耐える強いやつです
onebythreeblog_20100719_2.jpg
【2010/07/19 19:59 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
Cyphostemma elephantopus
ブドウ科コーデックス、マダガスカル産の奇妙なやつキフォステンマ
去年もいくつか蒔いてそこそこの成績だったので今年も別のを蒔いてみたら発芽率は低いものの数株できそう
onebythreeblog_20100719_4.jpg
寒さは苦手だけど今日のような猛暑をものともせず元気だ
【2010/07/19 19:47 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
この先どうなるのだろう
ご覧のとおりコーヒーです。
3原種の中で最もマイナーなリベリカだけが発芽~
onebythreeblog_20100719_3.jpg
コーヒーのオンラインのデータではこちらが凄く詳しいです。
百珈苑
こちらのよると、

•C. liberica Bull. ex Hiern (1876)
◦リベリカ種。最初にリベリア周辺で発見されたためこの名がある。いわゆる「3原種」の一つだが、品質は高くなく病害にも弱い。世界的生産量は1%以下。Hiernが命名した1876年当時にすでにアフリカ各地でコーヒーとして栽培・現地で利用され、移植・帰化が進んでおり、本来の分布がどうだったのかは今では判らない。カネフォーラよりもやや標高が低く、やや乾燥した環境にも適応する。
◦分類はかなり混乱しているが、Davis 2006では二つの変種(var. libericaとvar. dewevrei)にまとめられた。


現在コーヒー豆を高々と掲揚していますが、本葉はどこから出るのかな?
【2010/07/19 19:35 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
三ツ矢サイダーの季節
去年とほぼ同時期に開花
庭仕事やってるとプーンと漂う三ツ矢サイダーのかぐわしいかおり
においの元はこちら
onebythreeblog_20100719_1.jpg
年々株が大きくなってます。
庭の一角が巨大クワズに飲み込まれそうだ
【2010/07/19 19:24 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
Thevetia peruviana
キバナキョウチクトウを盆栽風に切り詰めて育ててます。
ようやく枝がすこしずつ出てきたのでこの夏またもやガシガシ剪定しようっと
onebythreeblog_20100712_3.jpg
名前のとおりペルー原産でここいらでは屋外越冬がちょっと厳しそう
【2010/07/13 21:27 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
Tecoma sambucifolia その後
人間はなかなか成長しませんが植物は成長が早いねえ
前回紹介したときから激変してます。
onebythreeblog_20100712_2.jpg
そろそろ鉢増ししたほうがよさそうです。
【2010/07/13 21:18 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
HECHTIA sp Guernavaca
この極小の実生はメキシコ原生のヘクチア
Guernavaca Cuernavacaの誤記かな?
で採集されたものみたいっす
onebythreeblog_20100712_1.jpg
意外に成長が早いみたいです。
先日めったにあげない液肥をドブドブと呑ませました~
続きを読む
【2010/07/13 21:04 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Stomatostemma monteiroae その後
前科紹介したときよりちょっとだけ成長したのでアップ
キョウチクトウ科のコーデックスというのは前回書いたんですがその後しらべても相変わらず情報不足
クリーム色で花弁の中心が茶色のグラデーションがある花を咲かせます。
アフリカ南部、ジンバブエ、スワジランドが原生地
塊根は直径5センチに肥大し、幹は1メートル程度に成長します。
onebythreeblog_20100711_6.jpg
以下のサイトでわずかながら情報が載っています。


http://www.sntc.org.sz/flora/speciesinfo.asp?spid=2311
http://www.bihrmann.com/Caudiciforms/subs/sto-mon-sub.asp
http://www.asclepiad-exhibition.org/Notes_Stapelianthus_-_Stomatostemma.htm
【2010/07/11 23:25 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
部長にもらったデイゴ
蒔いたらすぐに発芽して現在に至る
ところでこれの学名なんでしたっけ?
コーデックスになるやに聞いた気がしますが空耳かしら
onebythreeblog_20100711_5.jpg
デイゴは葉が薄くて繊細ハダニの大好物
熱帯物の中でも結構栽培が難しいと思います
【2010/07/11 23:11 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
ツバキカズラ 続編
その後のツバキカズラ
前回はこちら
成長は着実で実生も弱弱しさがなくしっかりしています。
onebythreeblog_20100711_3.jpg
今回はすっかり有名になった?チリの種苗店より仕入れた種子からの栽培ですが、購入のタイミングがよかったのか発芽率がこの上なく良いです。
確か以前も同じ種苗店から入手していますがそのときは駄目駄目
どうやら種子の保存が利かないタイプと思われます。
発芽の秘訣はひとえに鮮度ですな。
【2010/07/11 22:54 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Strophanthus petersianus
スゲー変な花を咲かせるストロファンタスが遂に発芽したー
Strophanthus petersianus Klotzsch in W.C.H.Peters, Naturw. Reise Mossambique 6: 276 (1861).
ケニアから南アフリカが原生地
onebythreeblog_20100711_1.jpg
ほんとであれば遂に開花~
といいたいところだが、残念ながらそれは数年先
たぶん去年買った種子を駄目もとで今年蒔いたやつだとおもう
詳しくはこちら
昔からあこがれていたから発芽はちょっと嬉しいぞっと
【2010/07/11 22:39 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
世界で最も大きな生物
それがこれだ!
onebythreeblog_20100711_2.jpg
北米ではビックツリーと呼ばれるジャイアント・セコイア
Sequoia sempervirens
発芽率は悪くなかったんですが、現存するのはこの一株のみ
こんなに柔らかく繊細な実生が100メートル近くに成長するとはとても信じがたい。
【2010/07/11 22:20 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
梅雨は植物を大人に変えた
ソロモン諸島~南西太平洋に分布するヨインウィレア科の宿根草
Joinvillea plicata (Hook.f.) Newell & B.C.Stone, Taxon 16: 193 (1967).
以前から何度も登場させていますが詳しくわかりません。
今日フト見たらなにやら巨大化しちょるぅぅ!
onebythreeblog_20100710_7.jpg
梅雨は加速度をつけて植物を大人に変えるんですね~
株分けして肥培したら今期開花するかな?
以下は以前の紹介記事です。


http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-618.html
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-539.html
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-518.html
【2010/07/10 21:24 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
キリストイバラ
イエスが処刑されたときに頭に被っている冠はこの茨で編んだものだとか
Zizyphus spina-christi L.クロウメモドキ科
冬場は完全に落葉してましたが春とともに目覚めて現在こんな状態
onebythreeblog_20100710_5.jpg
以前と比べるとずいぶん大きくなりました。
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-325.html
ガシガシ剪定してコンパクトに作ります。
【2010/07/10 21:12 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
赤い旅人の木
偽茎や葉柄が赤いといわれる旅人の木
Ravenala sp. Honkondambo
いくつか発芽して今に至る。
onebythreeblog_20100710_6.jpg
案外成長は遅いですねえ
ちなみに現在全く赤くありません
それよりこの鉢から発芽した謎の雑草が気になる・・・
気になって引っこ抜けないのです。
【2010/07/10 20:59 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
バナナの季節
梅雨本番でバナナが元気だ。
この時期日々見るたびに大きくなっています。
特に地植えのバナナはパワフルですね~
Musa balbisiana
赤い模様葉が美しいでしょ
onebythreeblog_20100710_3.jpg
Ensete Ventricosum
onebythreeblog_20100710_4.jpg
【2010/07/10 20:50 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
ついに発芽したドームヤシ
以前紹介したアフリカのドームヤシ
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-481.html
Hyphaene thebaicaですが、ようやく発芽したよーん
onebythreeblog_20100710_2.jpg
袋に入れっぱなしだったので行き場を失った子葉がのたくってしまった。。。
いくつか発根したんですが、袋で蒔くとどうしても蒸れてしまって一株は駄目そう。
その他も先端の状態がちょい怪しい
とりあえず3号のロングポットに植えて水は切ってみました。
本葉を一目でいいので見てみたい。
【2010/07/10 20:42 】 | ヤシおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
収穫の梅雨
ちょっと前に紹介した巨大なカンナCanna tuerckheimiiの実が熟したので収穫
開花から結実までのスパンが異常に短い気がするのは気のせいでしょうか・・・
6月の頭の開花から収穫まで1ヶ月しか経っていませんよ
onebythreeblog_20100710_1.jpg
その割にはご覧のとおりのしっかりとした種子でちゃんと発芽しそうです。
明日にでも蒔いてみよう
以下過去記事
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-664.html
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-653.html
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-316.html
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-199.html
【2010/07/10 20:34 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。