スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
Encephalartos transvenosus
南アフリカ産の巨大ソテツ
2595.jpg
ソテツの中ではもっとも大きい部類で12メートルに達するということですが、うちのは極小
2595_2.jpg
もう2年以上たっているのにこのミニチュア具合です。
小さい鉢に密植して株分けしたときに根を痛めたからだろうか?
2595_3.jpg
スポンサーサイト
【2010/04/27 21:15 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
ヤシおりおり vol.133 根が針になるパナマハリネヤシ
どえらい久しぶりのヤシおりおり
もやは見栄えの良いヤシの成株の画像は使い果たしたので今後のヤシおりおりは細々と苗の画像の紹介になります。
onebythreeblog_20100426_2.jpg
Cryosophila warscewiczii (H.Wendl.) Bartlett, Publ. Carnegie Inst. Wash. 461: 38 (1935).
中米パナマ、ニカラグア原産の単幹の掌状ヤシです。
onebythreeblog_20100426_3.jpg
本種の特徴は葉の裏が真っ白なことと、和名の”ハリネ”が表現するとおり、根が成長に従い、針状の棘に変化し、幹に固着するため、全身が棘だらけになります。
赤道直下熱帯雨林のヤシなので霜にはもちろん耐えられませんし冬季でも一定の温度と相当の湿度が必要のようです。
成長はかなり早く、去年の実生にもかかわらずごらんのような大きな葉が出てます。
種小名は19世紀の南米のヤシ研究家ジョセフ・ワルセヴィッツにちなみます


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2010/04/27 21:02 】 | ヤシおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
ユッカも
普段都心は極力避けてるんだけど、たまの出張で都内に出てみりゃあ、人の多さに窒息しそうになった
画像はユッカ・エラータのツインテール
なかなかよくとれた満足の一枚
onebythreeblog_20100425_6.jpg
こんなのもぼちぼち出品しま~す。
【2010/04/26 20:59 】 | 熱帯種苗 | コメント(0) | トラックバック(0)
ブーちゃん
昨日のブーちゃん
先週から苗の置き場を半日陰から全日照下に移したところぐんぐん成長し始めました。
onebythreeblog_20100425_5.jpg
日曜日には固形化成肥料を投入
【2010/04/26 20:55 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
タベブイア・インペティジノーザ
これも家の中から出てきた苗
ノウゼンカズラ科の高木
Tabebuia impetiginosa Mart. et DC.
ピンクの花が咲くみたいです。
確か去年の実生
現実問題この手の屋外越冬できるほどの耐寒性がない高木を鉢植えで維持して開花させることってできるのかは大いに疑問ですがガシガシ剪定して盆栽っぽく育てるつもり
onebythreeblog_20100425_4.jpg
なんだか脈略のないラインナップになってきた・・・
【2010/04/25 23:03 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
Hakea victoriaeヤマモガシ科
今日は良い天気だったので室内の苗を外に出したり
ソテツの植え替えしたりと一日野良作業
時間がいくらあっても足りないや
外に出した苗のなかからちょっと変わった植物発掘
ハケアといいます。
オーストラリア、南西部に自生する特異な植物
英名:Royal Hakea
成長すると1.5から3メートルに達します。
乾燥地帯に生える常緑樹で見た目上の大きな特徴は、葉の色で、オレンジや赤、黄色などをしてるみたい。
去年数粒蒔いて一株のみものにしたぞ。
オージープランツらしく全体的に銀色っぽい
onebythreeblog_20100425_3.jpg
茎や葉柄が黄色くて成長したら面白そう
【2010/04/25 22:53 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
Strelitzia caudata
南アフリカはスワジランドの山岳地帯に自生するストレリチアのなかでも希少なカウダタ
10粒蒔いて今のところは3つ発芽
ストレリチアの実生は苦手だったんだけどコツはひたすら待つことみたいですね。
onebythreeblog_20100425_1.jpg
最初の葉からして結構大きい気がするぞ
onebythreeblog_20100425_2.jpg
【2010/04/25 22:46 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
出揃った
寒暖の差が激しくてまったく困る
春ってこんなに雨降りましたっけ?
今週いっぱい寒いっていうし、このままだと春をすっ飛ばして夏になっちゃうよ
そんななか植物は規則正しく動いてます。
春先に蒔いた南アフリカの球根植物の種はそろそろ発芽がそろってきたよ
onebythreeblog_20100422_6.jpg
ブーファン・デスティカ
種の状態が良かったので追加で発注したらあえなく売り切れ
もっと買っておけばいがったな
onebythreeblog_20100422_5.jpg
地平線の向こうまでサバンナ状態だ 笑
onebythreeblog_20100422_7.jpg
【2010/04/23 00:10 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
種中毒
薬中というのはきくけど種中というのは聞きません。
稀有な病気にかかって幾年月か
今度はドイツから多肉植物の種がやってきた
onebythreeblog_20100422_8.jpg
ゴールデンウィークにまきまくるつもり
【2010/04/23 00:04 】 | 雑記/日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
イメージ
こんな感じで建ててみる予定
onebythreeblog_20100422_4.gif
セオリーとかコツとかまったくわからず描いているので、変なところがあるとおもうんで
ここはこうしたほうが良いとか、この設計は無理があるなどご意見、ご指摘大募集!
【2010/04/22 02:00 】 | ヤシソテツ温室 | コメント(8) | トラックバック(0)
メキシカン・リリー
今日は暑かったですね。
全国的に25度を越す夏日が観測されました。
冬の間葉色がくすんで見る影がなかったユッカの類に生気がみなぎってきたよん
園芸家的に一年でもっとも盛り上がる季節ですな
画像はBeschorneria yuccoides
名前のとおりユッカに似てます。
onebythreeblog_20100422_3.jpg
確か去年の実生だった気がするんだけどかなり成長早いですねこやつ
onebythreeblog_20100422_1.jpg
耐寒性も抜群で冬季ふきっさらしに放置してましたがまったく痛まず
メキシコのユリと呼ばれるようにきれいな花を咲かせるようだから今後の成長が楽しみだな。
onebythreeblog_20100422_2.jpg
【2010/04/22 00:28 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
共同購入の戦利品
チョロさん主催の共同購入の苗が土曜に届いた ワーイ
戦利品リスト
>08355 Manfreda undulata 'Chocolate Chips'
>07121 Alocasia macrorrhizos 'Shock Treatment'
>08076 Arum dioscoridis var. cyprium
>07059 Aspidistra guangxiensis 'Stretch Marks'
>07542 Aspidistra sp. nov. 'Yellow Polka Dot Bikini'
>00822 Yucca filamentosa ssp. smalliana 'Bright Edge'
>02209 Yucca gloriosa 'Tiny Star'
>07581 Yucca gloriosa 'Walbristar' PP 17,653
でも週末仕事で時間がなくて植え替えができず
抜き苗でミズゴケに包んである状態なので日々弱ってるなあと毎日気にしながら過ごしてきたんだけどようやく代休が取れた
でもって植え替えたよ。
ユッカの一部にかなり乾燥が進んでやばい状態のものがちらほら
でも乾燥にユッカなんで大丈夫でしょう。
これはManfreda undulata 'Chocolate Chips'
模様が確かにチョコチップのようでおいしそう
onebythreeblog_20100421_3.jpg
これはAspidistra sp. nov. 'Yellow Polka Dot Bikini'
確かひろぽんさんのところで紹介されていて欲しいなあ~とおもってたもの
onebythreeblog_20100421_4.jpg
これがいちばんしっかりしていた株
Yucca gloriosa 'Walbristar' PP 17,653
onebythreeblog_20100421_5.jpg
良いものばかりでホクホクです。
チョロさん今回も面倒幹事を引き受けていただきありがとうございました。
【2010/04/21 18:05 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
パイプハウスのお値段は
簡単にわかりそうで案外調べてもわからないのがパイプハウスのお値段
とはいえネット通販で購入することもできるのでそれらの値段が比較対象になるかも
ちょっと調べてみただけで、こんなのがあります。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/minatodenki/oh-2750.html
ここは通販に力が入ってますね。
http://www.miyata-bussan.jp/shop/hikido-takaslim/index.html
敷地のサイズからすると4坪タイプが限界っぽいです。
地元業者にも見積もりを取ってみました。
onebythreeblog_20100421_22.gif
どこも大差はなさそう。
値段の差は細かい仕様の差ですねこれは。
巻き上げ換気や引き戸タイプにしてできれば妻面の換気キットをつけて10万程度って感じです。
今日は農協にもきてもらったのでその見積もりが出揃ったら比較検討して発注しマース
【2010/04/21 17:50 】 | ヤシソテツ温室 | コメント(2) | トラックバック(0)
怒られた
先日植物検疫からお手紙が
なんだろうと中身を見たらこんなものが
onebythreeblog_20100421_1.gif
どうも業者のリストの字が汚すぎて学名表記が判別できなかったもよう。
電話で説明して本日無事に到着しました。
難しい漢字を書いてるわけじゃないんだからアルファベットくらいきちんと書こうよドイツ人
【2010/04/21 17:35 】 | 雑記/日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
キラッ☆
アニメさっぱりわからんのですがニコニコ動画にて見つけたこの曲はよかね
松本隆の作詞はええ雰囲気
瑞々しいですなー

流星にまたがって
あなたに急降下 ah ah
濃紺の星空に
私たち花火みたい
心が光の矢を放つ



松本隆つながりでもう一曲
はっぴいえんどで一番好きな曲
【2010/04/13 23:36 】 | 雑記/日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
Dypsis ambositraeの大苗だよん
せっかくあったかくなったと思ったらまた寒波が
プルプル震えちゃいます。
今年は寒暖の差が激しい気がします。
お外に出した植物たちが寒波で次々と傷んでいて、こころも痛みます。
高温性の多肉植物がバタバタと冷害で腐っていくのを見るとゴールデンウィークまで我慢せにゃならんかったかと大いに反省中
画像はぜんぜんかんけーないヤシ
こんな大苗も出品中でーす。
2570_2.jpg
これはこのヤシの株元
2570.jpg
面白いことに地面からカラフルな角が出てます。
成長そこそこ早く無加温納屋で越冬できる良いヤシ
マダガスカルのトックリ状のヤシ
Dypsis ambositrae
【2010/04/12 21:53 】 | 熱帯種苗 | コメント(0) | トラックバック(0)
桜も良いけど
あちらこちらで桜吹雪
町をうろつけば自然と遠山の欽さん気分が味わえます。
そんな桜も良いけど春のもみじもおつなもんだよ
onebythreeblog_20100410_3.jpg
D70標準レンズの限界に迫ってみました~
【2010/04/11 23:51 】 | 雑記/日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ブルー葉のフェロックス
結構苗ができたんで出品してみました。
フェロックスは小葉に幅があって他の尾にソテツとは印象が異なります。
2564.jpg
どうでしょ
この色合い
2564_2.jpg
渋いブルーです。
【2010/04/11 22:44 】 | 熱帯種苗 | コメント(7) | トラックバック(0)
今年は大苗を放出
ヤシ栽培も結構長くなってきてようやく少し大苗ができてきた。
大きくなるのは良いことだ!
うれしいなあとは思うものの一方で置き場所の問題も深刻に。。。
ヤシはひとたび幼苗の時期を越すと加速度的に成長が早いくなってくるんだわ
本格的に葉に切れ込みが入り羽状あるいは掌状の葉が出始めたあとは場所ふさぎな存在
なんで今年はでかい苗を中心に放出します。
でもやっぱり出品が面倒
onebythreeblog_20100410_4.jpg
こんなの出品予定
Livistona nitida
【2010/04/10 22:53 】 | 熱帯種苗 | コメント(12) | トラックバック(0)
AKB48
神奈川テレビだかMXテレビだかをだらりーんと見ていたらAKB48というアイドルグループのPVが特集されてたのでぼんやり見ていたらなかなか良くできてるんです。
協力自衛隊でしょうか? 笑

こちらの合唱曲も良い
今年の卒業式でさぞや流れたことでしょう。

現代のアイドルはしっかり作りこまれてるんですなあ
【2010/04/10 20:05 】 | 雑記/日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
タマノカンアオイ
タマノカンアオイ通称タマカンというかは知りませんが、もうずいぶん前にどこかで買ってきたのを去年庭におろしたところほどなく消失
あーあと思っていたところうまく根付いたようで葉がわんさか
でも花はまだみたい
onebythreeblog_20100410_2.jpg
【2010/04/10 18:59 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
発芽に要する期間 20100410
休みなし馬車馬のごとく
ようやく一休み
天気も良かったので宿題だったヤシの定植に手をつけた。
冬から春にかけて発芽したものを蒔く前に記録をつけてみました。
ただし播種から発芽までの正確なものではなく播種から定植した今日までの記録なのであくまでも参考程度に
onebythreeblog_20100410_1.jpg
驚くべきはGuihaia grossefibrosa、Brahea dulcis
播種から今日まで2年以上!!
ハリヤシも然り
ブラヘアは発芽までに時間がかからないんですが、すべての種子の発芽がそろうことはないので、Brahea aculeata、Brahea armataも2年近くたっても種子を捨てないほうが良いです。
ごらんのとおり生きてますから。
播種から最も早く定植できるのがArchontophoenix maxima
ユスラヤシ属は発芽が容易ですね~
Livistona muelleriとOenocarpus maporaも同じく126日で並んでます。
Oenocarpus maporaってどんなヤシだったっけ?
なんで本種を買ったのか動機が思い出せん・・・汗
今回30種類の種子の記録ですが、そのうち9種類が365日以上経過してからの定植
その割合実に30%
ヤシの発芽が相当時間がかかることがわかります。
1年以上の種についてはほぼ耐寒ヤシばかりですが、そのなかでChamaedorea elatiorはちょいと予想外
熱帯性のつる性のテーブルヤシなんですがね。
一部例外あるにせよ熱帯性のものは発芽が早く温帯性のものは時間がかかるという傾向は見て取れます。

【2010/04/10 18:44 】 | ヤシおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。