FC2ブログ
バナナのなれの果て
パイプハウス作成の下準備、既存樹木の伐採と整地の見積をとりに業者がやってきた
作業はほとんど人件費だけのようだけどその人件費が馬鹿にならないのよね
一人で一日単価25,000円
最低でも二人、既存の栽培棚の移設など頼むとさらにもう一人
都合75,000だと・・・
こりゃ手に負えない、なんとなく自分でもできそうなので樹木2本の撤去だけにして整地は自分でやる方向かなあ。
話は変わって、バナナ
バナナの越冬は難しい
それほどの温度は必要ないと思われるんだけど、水分の固まりのためかどうしても腐ったり、蒸れたりと
昨年の晩秋にダンボール播きして無加温納屋に放り込んだバナナたちを先週取り出したところ相当痛んでる
再起不能のものも結構あるね。
onebythreeblog_20100328_4.jpg
かろうじで生きていそうなものを植え替えたけど果たして復活するかな。
一見大丈夫そうでも結局駄目ということが多いのがバナナなのであんまり期待はできないなあ。
今年はバナナはちょっと控えめでいくつもり
結局枯らしちゃうんじゃかわいそうだもんねえ
スポンサーサイト



【2010/03/28 22:30 】 | ヤシソテツ温室 | コメント(10) | トラックバック(0)
Encephalartos trispinosus
今日はさむかった。
天気もどんよりで、こんな日はなんとなく頭が重くてすっきりせず気分が悪いね。
ヤシブログといいながらヤシの紹介は放置してソテツの紹介を
以前にも紹介したブルー葉ソテツのトリスピノーサス
手間暇かけて種子を導入して何本か苗ができました。
onebythreeblog_20100328_2.jpg
むちゃくちゃブルーというわけでないけれども、それでも他のソテツとはちょいとちがう色合いだ。
数年後が楽しみ~
【2010/03/28 22:05 】 | ソテツおりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
Encephalartos eugene-maraisii
ブルー葉ソテツの一種
ユージン・マライシーも鉢上げ
本種はEncephalartos eugene-maraisiiの変種?
plala バラエティーという名前のもの
いったいどんな特徴があるのか良くわかりません。
そもそも基本種を持っていないので比較のしようがないのです。
onebythreeblog_20100328_3.jpg
最初の葉からしてかなりブルーです。
【2010/03/28 21:56 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
耐寒パパイヤの越冬
以前に富福園のジュピターさんからいただいた耐寒パパイヤ
4種もらって、1種は程なく管理の悪さで枯らして、残りの3種を無化温の納屋にて越冬させてみたところ、2種類が見事に越冬成功
耐寒パパイヤの実力にちょっと感動しています。
品種はなんだったっけ。
確かCarica pubescensかな??
onebythreeblog_20100328_1.jpg
【2010/03/28 21:47 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |