バナナのなれの果て
パイプハウス作成の下準備、既存樹木の伐採と整地の見積をとりに業者がやってきた
作業はほとんど人件費だけのようだけどその人件費が馬鹿にならないのよね
一人で一日単価25,000円
最低でも二人、既存の栽培棚の移設など頼むとさらにもう一人
都合75,000だと・・・
こりゃ手に負えない、なんとなく自分でもできそうなので樹木2本の撤去だけにして整地は自分でやる方向かなあ。
話は変わって、バナナ
バナナの越冬は難しい
それほどの温度は必要ないと思われるんだけど、水分の固まりのためかどうしても腐ったり、蒸れたりと
昨年の晩秋にダンボール播きして無加温納屋に放り込んだバナナたちを先週取り出したところ相当痛んでる
再起不能のものも結構あるね。
onebythreeblog_20100328_4.jpg
かろうじで生きていそうなものを植え替えたけど果たして復活するかな。
一見大丈夫そうでも結局駄目ということが多いのがバナナなのであんまり期待はできないなあ。
今年はバナナはちょっと控えめでいくつもり
結局枯らしちゃうんじゃかわいそうだもんねえ
【2010/03/28 22:30 】 | ヤシソテツ温室 | コメント(10) | トラックバック(0)
Encephalartos trispinosus
今日はさむかった。
天気もどんよりで、こんな日はなんとなく頭が重くてすっきりせず気分が悪いね。
ヤシブログといいながらヤシの紹介は放置してソテツの紹介を
以前にも紹介したブルー葉ソテツのトリスピノーサス
手間暇かけて種子を導入して何本か苗ができました。
onebythreeblog_20100328_2.jpg
むちゃくちゃブルーというわけでないけれども、それでも他のソテツとはちょいとちがう色合いだ。
数年後が楽しみ~
【2010/03/28 22:05 】 | ソテツおりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
Encephalartos eugene-maraisii
ブルー葉ソテツの一種
ユージン・マライシーも鉢上げ
本種はEncephalartos eugene-maraisiiの変種?
plala バラエティーという名前のもの
いったいどんな特徴があるのか良くわかりません。
そもそも基本種を持っていないので比較のしようがないのです。
onebythreeblog_20100328_3.jpg
最初の葉からしてかなりブルーです。
【2010/03/28 21:56 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
耐寒パパイヤの越冬
以前に富福園のジュピターさんからいただいた耐寒パパイヤ
4種もらって、1種は程なく管理の悪さで枯らして、残りの3種を無化温の納屋にて越冬させてみたところ、2種類が見事に越冬成功
耐寒パパイヤの実力にちょっと感動しています。
品種はなんだったっけ。
確かCarica pubescensかな??
onebythreeblog_20100328_1.jpg
【2010/03/28 21:47 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
温室建てるどー
もうずいぶん長いこと逡巡していた温室建設
今年はおもいきってやっちまおうとおもっちょる
温室といっても鉄骨、ガラスの本格的なものは先立つものがないのでとても無理
パイプを組んだビニールハウスねもちろんね
敷地は間口3.5メートル、奥行き5メートルくらい
こんなスペース
onebythreeblog_20100327_9.jpg
経費節減のため、自分で建てようと思ってるんだけれど敷地に木が2本あるのでこの伐採と整地までは庭師さんにお願いしようと思ってます。
ゴールデンウィークに作業して5月中の完成を目標に
上手く建つかよーわからんですが
資材購入
整地作業
建設風景
費用など
ビニールハウスの建築にはわからないことがいっぱいあるので、後続の参考のためにブログにて順次アップする予定
もし、記事が途絶えたら建設をあきらめたと思ってください 爆
【2010/03/27 18:27 】 | ヤシソテツ温室 | コメント(8) | トラックバック(0)
Encephalartos ferox
モザンビークと南アフリカの一部に自生するソテツ
フェロックスは通常yダークグリーンの葉なんですが、幼苗のうちだけかわかりませんが、こちらの実生苗は葉が結構シルバーブルー
onebythreeblog_20100327_8.jpg
今後グリーンに変わるのかな??
【2010/03/27 17:54 】 | ソテツおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
ブルー葉のEncephalartos lebomboensis
表題のとおりの名前で入手した種子からの実生苗
が現状普通のレボンボエンシスと見分けつきません。
onebythreeblog_20100327_5.jpg
なにがでるかななにがでるかな
数年後が楽しみだ
【2010/03/27 17:40 】 | ソテツおりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
Cycas anglata
オーストラリア北部産の巨大なソテツ
Cycad属のなかで最大種で、10メートルに達します。
種子も巨大で発芽率上々
onebythreeblog_20100327_6.jpg
なんですが、でかい品種に見合ったように根を大根よろしく太く深く伸ばしてあげたほうがよさそう。
というのも発芽したてのじょうたいだと、葉を茂らすより先に芋をしっかりつくるようにうごくようです。
最初の葉からけっこうブルー
同じオーストラリアのカイルンシアーナとかコッツシアーナとおんなじような褪めたブルー
【2010/03/27 17:35 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
サクラサクヵ?
今日あたり桜も見ごろかなあとおもったけど、花冷えですね。
明日も寒いみたいだし花見は来週に持ち越しかね~
仕方がないので桜草をめでましょう。
onebythreeblog_20100327_4.jpg
去年から庭の片隅の桜草を拉致してポットに監禁
今年も二株監禁しました
微妙に花色が違ってかわいいもんだ
寒波の影響でもうすぐ4月だというのに寒い日が続いて参る
はやばやと外に出したさほど耐寒性のない多肉たちが心配
ガガイモ多肉のさきっちょが赤くなってしもうた
onebythreeblog_20100327_3.jpg
こちらは枯らそうと思っても枯らせない
セダムのなにか
虹の玉かなんかだろうか
onebythreeblog_20100327_7.jpg
【2010/03/27 17:25 】 | 雑記/日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
宴の後は種まき
昨日は久々の飲み会
昨晩はバタンキューで朝はお目覚めすっきり
共同購入していただいた多肉の種子が大量にあるので、午前中から実生に取り掛かった。
onebythreeblog_20100327_2.jpg
蒔いて蒔いて蒔きまくる。
その種類42種類
まいた種を記録しときます。
果たしてどれほど発芽するかいな。
Adenia keramanthus
Alluadia humbertii
Amorphophallus campanulatus
Apodanthera aspera
Beaucarnea hiriatiae
Beaucarnea sanctomariana
Beschorneria albiflora
Beschorneria calcicola
Dorstenia brasiliensis
Dyckia fosteriana
Dyckia marnier-lapostele
Furcraea guatemalensis
Furcraea niquivilensis
Furcraea pubescens
Furcraea quichensis
Hechtia argentea
Hechtia scariosa
Ipomoea platensis
Ipomoea pubescens
Kedrostris crassirostrata
Kedrostris nana slender
Kedrostris punctalata
Manfreda maculosa
Plectranthus rubella
Probiscidea altheaefolia
Tecoma gaudichaudii
Tradescantia acaulis
Yucca arizonica
Yucca baccata v vespertiana
Yucca brevifolia
Yucca brevifolia v jaegeriana
Yucca carnerosana
Yucca endlichiana
Yucca faxoniana
Yucca mixtecana
Yucca neomexicana
Yucca torreyi
Ceropegia stapeliformis
Hoodia gordonii
Stapelia kwebensis
Whitesloania crassa
Moreae iridiodes

以上42種 from mesa garden
【2010/03/27 16:37 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
去年の種
部屋中あちこちに蒔いていない種子が・・・
去年の蒔き損ねた種子がわんさか
このまま駄目にするのももったいないので一念発起で蒔いてみることに
たぶん発芽しないだろうけど発芽したらもうけもんだわ
onebythreeblog_20100327_1.jpg
Bulbine abyssinica
Bulbine aloides
Bulbine angustifolia
Bulbine capitata
Bulbine frutescens
Bulbine lagopus
Bulbine latifolia
Bulbine margarethae
Bulbine narcissifolia
Bulbine natalensis
Bulbine praemorsa
Strophanthus gerrardii
Strophanthus petersianus
Strophanthus speciosus
【2010/03/27 16:32 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
卯月は
仕事も人も移り変わる異動の季節ですなあ。
人も水もひとところに留まると澱んで腐るので異動は大いに結構
できることなら同じ仕事はしたくないもんだなあと
来年度はどんな体制になるのやら
画像はチリ松
成長しねーぞな、一向に
onebythreeblog_20100324_8.jpg
【2010/03/24 23:01 】 | 雑記/日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
チャペックの庭に行ってきた
先の三連休を利用して2010年3月にオープンしたばかりの平塚の花菜(かな)ガーデンにいってきたぞ。
公式HPはこちらね
ここは世界中の園芸家に愛されている不朽の名著『園芸家12ヶ月』の著者としても知られているカレル・チャペックがテーマになっています。
『園芸家12ヶ月』は園芸マニアなら手をたたいて納得するマニアの心情をコミカルに、植物への愛を感動的に描写していて、僕のバイブルになってます。

そんなチャペックの植物園なのでオープンまもなくいったわけです。
オープンしたばかりなのでさぞや込んでいるだろうなあ、しかも三連休の初日だし・・・
とおもったんだけで案外すいすい
onebythreeblog_20100324_1.jpg
できたてなのでどこもピカピカ、スタッフのホスピタリティーも上々で、役所が作った施設にしては洗練されています。
気をよくしてひろーい庭園の散策スタート
やっぱり熱帯植物すきとしては温室にいのいちばんに足が向かいます。
onebythreeblog_20100324_2.jpg
それがそれが、完全に育苗のための小型の温室で公開されていません。
うーん残念、ちなみにバラなどが育種されます。
次の目玉はなんといってもチャペックの家
かわいいでしょ。
onebythreeblog_20100324_3.jpg
実はトイレです 爆
庭はブロックで固められて、中心に花壇があります。
ちょっとイメージが違うなあ。
そんななかロックガーデンがあって、こじんまりとしていてなかなかよいかも
onebythreeblog_20100324_4.jpg
目的地をみてしまったのであとは広い園内をブラブラ
果樹園です。
が、丸坊主
onebythreeblog_20100324_5.jpg
こちらはクレマチスのガーデン
丸坊主です。
onebythreeblog_20100324_6.jpg
えっとここはなんだっけな。
荒涼としてます。
onebythreeblog_20100324_7.jpg
はっきりいいましょう。
ソフトバンクのお父さんじゃないですが、「まだ早い!」
園内植栽されたばかりの若木ばかり。
植栽自体まだ完成していないようで、工事中の箇所も
季節が季節だけに緑はほとんどないです。
ただし、チャペックに目をつけて、食と植物との関係を紐解くというテーマはすばらしいです。
レストランのカレーは雰囲気あってウマしね
がんばって繁盛してもらいたい。
6月ころなら俄然良くなってると思うので、未踏の方は是非足を運んでみてね~
【2010/03/24 22:49 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(2) | トラックバック(0)
アルブカ続々発芽
今年のテーマである南アフリカ球根ですが動きが早くてみていて楽しい♪
いまのところアルブカだけですが、他もうごきそうな予感
随時アップしますぞ
Albuca nelsonii
onebythreeblog_20100321_16.jpg
Albuca clanwilliamigloria
onebythreeblog_20100321_17.jpg

今年のテーマについては以下をご覧くださいませ
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-547.html
http://blogofpalms.blog15.fc2.com/blog-entry-539.html
【2010/03/21 20:33 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(3) | トラックバック(0)
Acacia dealbata
種から育てたアカシアが今年ついに初開花したんだけれども、花も終わりよくよく株全体をみまわすとなんだか不恰好
全体的にヒョロッとしていて、徒長した枝の先に葉がついているかんじ
onebythreeblog_20100321_14.jpg
巨大な木をそもそも尺鉢といえども鉢植えで育てるのは無理がありそうですが、なんとかもうちょっと枝振りを充実させてみれる樹形にしたいと思い剪定してみました。
onebythreeblog_20100321_15.jpg
どうですか?
剪定のど素人なので枯れこまないかちょっと不安なのです
【2010/03/21 20:20 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
斑入りオオムギ 今日の様子
前回よりもちょっぴり成長してます。
半分はオバケですが、よさそうな斑入り葉が4本くらいありますよ。
onebythreeblog_20100321_12.jpg
発芽率も抜群で成長早くこいつはお勧めだ~
【2010/03/21 20:05 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
ゲージツ的の一年後
2009/4/9に大きなトレイにさまざまなソテツ種子を蒔いたんだけどもうじき一年になるのでポットに植えかえることにした。
播種の様子はこちら
現在のトレーの様子がこれ
onebythreeblog_20100321_9.jpg
10種類くらいのソテツが植わってます。
何を蒔いたかはほとんど忘れてます・・・
onebythreeblog_20100321_10.jpg
作業が終了したのは日がずいぶん落ちたころだったのでポット上げの画像は無し~
抜いてはポットに植えるの繰り返し。
50鉢以上永遠と
でも園芸の単純作業は脳味噌の平安に良いかも。
なぜか癒されたソテツの植え替えでした
onebythreeblog_20100321_11.jpg
【2010/03/21 20:02 】 | ソテツおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
越冬結果をぼちぼちレポート
ダージリンバナナは例年通り無事に越冬して葉を出し始めました。
onebythreeblog_20100321_5.jpg
そろそろ開花してほしいものですが・・・
onebythreeblog_20100321_6.jpg
一方で昨年地植えをこころみたヤシについては結果が惨憺たるもの
軒下地植えでかろうじて越冬できそうなのがこいつ
Chamaedorea plumosa
onebythreeblog_20100321_7.jpg
ヤシの地植えはよほど対策を考えたほうがよさそうです
【2010/03/21 19:47 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(2) | トラックバック(0)
ジグザグの木の挿し木
以前いただいた一枝から4年位?たって枝が増えたので、剪定して挿し木で増殖することに
onebythreeblog_20100321_8.jpg
支柱を立てて枝が動かないようにしてみました。
夏ころに結果が出るか?
【2010/03/21 19:34 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
見つけたニッチな場所
昨晩の強風すごかったですね。
家ごと飛ばされるんじゃないかとビクビクしながら良く眠れず
結局4時ころから活動
朝になって風がやんでよい天気になったので久しぶりにソテツをいじりまくったぁー
onebythreeblog_20100321_1.jpg
まずは11月下旬から12月の頭にかけて納屋にしまいこんだソテツを4ヶ月ぶりに外気にあてた
いきなり直射日光だと十中八九葉が焼け爛れるので、今年は家の裏の北側の塀沿いに急遽養生用の棚を作成
ここは以前にも記事にしたどくだみがうっそうと茂るスポットなんですが防草シートを敷いて、その上にブロックを積んで棚に
onebythreeblog_20100321_2.jpg
ドクダミも抑えられるし鉢植えの置き場も増えてヨカヨカ
onebythreeblog_20100321_3.jpg
ついでに枯れた葉などを今年の葉の更新のためにバッサバッサと容赦なく剪定
剪定枝がこんなに
onebythreeblog_20100321_4.jpg
【2010/03/21 19:30 】 | ソテツおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
アガベの植え替え
昨年のサブテーマのアガベ
用土が適しておらず(水はけの悪い水持ちがよすぎる)、管理のしかたもまずかったので、成長が芳しくないんですが、初めての植え替えをしました。
加湿な用土のためか根張りが悪くヒョロヒョロ苗です。
onebythreeblog_2<br />0100316_1.jpg
蒔いたのは以下
1887.285-aktites San Carlos, Son, small narrow leaf
1888.25-bovicornuta big red teeth, like cows horns
1888.374-chrysoglossa San Carlos, Son, narrow leaf, fat flower
1888.382-colimana Pt Esmeralda, Col, frayed narrow leaves
1888.93-ellemeeetiana smooth curved leaves
1889.842-hurteri Zunil, Guat., large elegant rosette
1889.844-impressa Escuinapa, imprinted white lines, pretty
1889.845-inaequidens /16/ varied teeth sizes on leaf edge
1889.846-ithsmensis Salina Cruz, Oax, tight interlacing leaves
1892.611-maximiliana Magdalena, Jal, wide teethed leaf
1894.2-nizandensis Nizanda, Oax, small few leaved rosette
1896-parrasana /17/ short broad overlapping leaves, elegant
1898.552-poliantheflora /17/ Nacori Chico, Son, small hairy rosette
1898.56-poliantheflora SB1703 Yecora, Son, small rosette
1899.37-sobria ssp roseana San Jose del Cabo, toothy
1901.58-victoriae-reginae /17/ Sra Parras, compact form
1901.582-victoriae-reginae /17/ Saltillo, 'fer-reg' form
1901.586-wocomahi /17/ Morig, Chig, many small teeth
1901.59-xylonacantha Penamiller, Gto, very wavy and toothed leaf
1901.62-sp nova Oaxaca, dense tiny pincushion, super nice
全部は育っておりません。
今年は自家ブレンドした水はけの良い用土なのでもう少しうまく育てたいです。
【2010/03/17 21:08 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
斑入りオオムギ
白いです。
でもよーく観察すると緑も少し混じっているみたい。
onebythreeblog_20100315_6.jpg
案外斑入り植物も種子で繁殖できるんですね。
しかもかなりの高確率で
ちょっと驚いた。
ヴァリエゲイテッド・キャットグラス
成長早そうで結構楽しめそう
【2010/03/15 22:14 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
昨年のテーマ植物を植え替え
最近は毎年なにがしかのテーマをもって種まきしとります。
昨年のテーマは気持ちの悪い花を咲かせるガガイモ科多肉植物
それらも室内の特等席で無事に越冬したので、1歳の誕生日を迎えるここで植え替え
onebythreeblog_20100315_5.jpg
Huernia hystrix
Huernia zebrina
Stapelia gigantea (nobilis)
Stapelia leendertziae
Edithcolea grandis
Orbea variegata
Sarcostemma viminale
珍しいものはないんだけどどの株もプックラしていてかわいいんだ
今年なんとか開花させたいもんだ
【2010/03/15 22:08 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
早速でてきた
この間蒔いた南アフリカ球根植物がさっそく発芽してきたよー
この瞬間が快感なんだよね~
ストレス解消にはこれが効くのよね。
Albuca maxima
onebythreeblog_20100315_4.jpg
そのほかにもいくつかで動きが出てます。
いい季節だな♪
【2010/03/15 22:02 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
猿恋葦
我が家のもしからしたら最古参?
といえるほど古くからあるサボテン
7年くらいたってます
確か一枝をどなたからいただいたんだった。
それが粗放栽培でこんなにでかくなった
onebythreeblog_20100315_3.jpg
一年中屋外軒下
冬でも屋外オウケイです。でもちょっと見苦しくなるかも
毎年開花するえらいやつです。
栽培してみたい方一枝いかがですか?
冬のダメージからもう少し回復したら希望者に一枝差し上げます。
送料だけは負担してちょ
【2010/03/15 21:57 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Clematis tangutica
こちらも種から育てているクレマチス
以前に紹介したときの画像
冬季は地上部は枯れ果てなくなってしまったのでもうだめだと思ってたんですが、3月にはいってがんがん芽吹いてきました。
めでたいので、7号に鉢まししたぞ。
onebythreeblog_20100315_2.jpg
今年初開花を目指します。
画像を見る限り黄色いかわいい花のようだ
【2010/03/15 21:48 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
Dyckia platyphylla
土日出勤で本日振り替え休日
曜日の感覚が希薄になってきた3月でございます。
天気もよく暖かく絶好の園芸日和
これで花粉症がなければパーフェクトなんだが
画像はDyckia platyphylla
去年よりずいぶん大きくなった。
onebythreeblog_20100315_1.jpg
冬の間も屋外軒下に放り出したまま
水遣りが辛めでしわしわになったけれど大丈夫の様子
2.5号→3号にランクアップ
棘が痛くて植え替えに難儀しますた。
【2010/03/15 21:43 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
初売り出し
寒さも緩んだのでぼちぼち苗を出品しまあす。
最初は屋外で無事に越冬した耐寒ヤシを中心に出品の予定
おひまならドーゾ
銀葉ヤシのブラヘア・アルマタ
2544.jpg
同じく銀葉ヤシ
チャボトウジュロのセリフェラ
2543.jpg
銀葉のソテツ
セリナス
2542.jpg
たくさん苗はあるんですが、何回やってもやっぱり出品が面倒なので、出品はスローペースです。
【2010/03/12 23:38 】 | 熱帯種苗 | コメント(6) | トラックバック(0)
ヤシの植え替え
ここ2、3年のヤシ栽培のパターン
1.袋に蒔く
2.発芽する
3.本葉が覗き始めたら定植、定植は安い2.5号のビニールポット
4.1~2年程度2.5号ポットのまま栽培
5.成長の早いものや羽状葉、または掌状葉が出始めたら3号超ロングポットに移植
6.4年くらいたった大株は7号スリットあるいは5号超ロングポットに移植
てな具合です。
onebythreeblog_20100312_4.jpg
今年もこのサイクルの5を実施
2.5号ポットのなかで成長が良いものを選りすぐって鉢増ししました。
羽状は比較的すぐに出始めるんですが、掌状葉は耐寒性があるものが多いせいか、成長が遅くなかなか拝めません
【2010/03/12 19:55 】 | 雑記/日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
蔵出し
今年度は良いことがない。
家族が次々に病気にかかるし、代わった仕事もいまいち調子に乗りきれず。
厄除けにいったほうが良いのかな
来年度はよい年にしたいなあ
で蔵出し
我が家の東側面に接した片流れの納屋があって、昨年の秋にその納屋の屋根をポリカで葺き替えた
これによってある程度の照度が確保されたので、温室として使ってる
現在のところ加温はしておらず、隙間風も結構入ってくるが、大多数が無事に越冬した模様
ここに、耐寒性に不安があるものや、耐寒性があっても幼苗などをかたっぱしから放り込んでるわけ
3月にはいって霜の心配が薄らいできたので、耐寒性があるものから順々に屋外の日陰に出し始めた。
onebythreeblog_20100312_5.jpg
葉焼けが心配なので、栽培棚の下に置いて1週間ほど寝かして徐々に陽を当てていく予定
【2010/03/12 19:31 】 | 雑記/日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

まとめ