FC2ブログ
ヤシおりおり vol.105 属中最強の耐寒性 中国のクジャクヤシ
今日は春のような陽気でしたね。
そんななか地元自治会で餅つき大会が執り行われ、本当は手伝いに行かなきゃならんのですが、かったるなってばっくれちまった・・・
こりゃあ村八分間違いなしでしょう。
onebythreeblog_200911207_01.jpg
さあて本日のヤシは
Caryota ochlandra Hance, J. Bot. 17: 174 (1879).
中国南部、広東省に自生する中型の羽状ヤシ
成長すると7メートル程度
クジャクヤシにもさまざまな種類がありますが、本種はほとんど栽培されていないレア種です。
クジャクヤシはほとんどの種類が耐寒性がありませんが、本種は強い耐寒性があるとされています。
zone10-11で環境によっては9bだというから驚きです。
クジャクヤシ属は東南アジアの熱帯が自生地で耐寒性が無いものばかりななか、本種の耐寒性はおどろくばかり
とはいえ、それは成熟した後の話で幼苗のうちはより寒さに敏感とのこと。
onebythreeblog_200911207_02.jpg
栽培してまもないので実際のところは定かじゃないです。
今年軒下で越冬実験敢行してます。


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2009/12/07 00:23 】 | ヤシおりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
荒井由実
松任谷由実でなく荒井由実がいいね。
荒井由実には人間の温もりを感じるね。
ダウナーな時には荒井由実に慰めてもらうさ。
なんといってもこいつがベスト
もう20年聴き続けているけど、何度聴いてもジンワリくるさ。

原点、ヒコーキつながりで

暗い人間なのでこれも好きだなあ。

創造力妄想力がとびぬけてます。
最後の締めはしっとりしたこの曲で
【2009/12/05 02:18 】 | 雑記/音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
ヤシおりおり vol.104 毛むくじゃらテディー・ベア・パーム
このヤシなんという種類かわかりますか?
onebythreeblog_200911202_06.jpg
羽状葉でなかなかエレガント
ヒントは地際の葉柄の色や質感です。
ちょっと画像が見にくいですよね。
寄って寄って
onebythreeblog_200911202_05.jpg
柔らかそうなワインレッドのビロード状の絨毯が名の由来
そうです、通称テディ・ベア・パームあるいはレッド・ネック・パーム
Dypsis leptocheilos (Hodel) Beentje & J.Dransf., Palms Madagascar: 176 (1995).
マダガスカル産の大型の羽状ヤシ
とはいえ、正確にはマダ産なのかははっきりしていないとのこと。
最初に認識されたのがタヒチの庭園で、かなり似た同属の
Dypsis lastelliana (Baill.) Beentje & J.Dransf., Palms Madagascar: 175 (1995).
の一園芸品種'Darianii'だとされてきました。
現在では一応両者は別種とされていますが、Dypsis lastellianaとはかなり似ているようです。
Dypsis leptocheilosの方が、葉柄、クラウンシャフトの色が薄く、成長もDypsis leptocheilosの方が数段早いとのこと。
日本語サイトで本種の学名がDypsis lastellianaが使われているとしたらそいつは間違いなので要注意
Dypsis lastellianaを栽培し販売する業者は皆無に等しいでしょう。
onebythreeblog_200911202_07.jpg
ほとんど耐寒性はなくzone10b-11
成長すると幹の高さで10メートル


参考文献

An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2009/12/02 23:12 】 | ヤシおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
暖冬ですか?
11月の上旬の寒波以来、とんでもない冷え込みが無く穏かな日々です。
今年は暖冬かいな?
だとしたら種から育てたヤシの地植え計画必勝間違い!
Plectocomia himalayana
鉢植えは伸び悩んでいるのに、地におろしたらまんまと葉が割れてきた。
地植えパワー凄いや
onebythreeblog_200911202_01.jpg
Arenga ryukyuensis A.J.Hend., Taiwania 51: 298 (2006).
これも、一回り大きくなりました。
onebythreeblog_200911202_02.jpg
これも植えたばかりの画像と比べるとでかくなっとるわ。
Beccariophoenix alfrediiと思われる。
onebythreeblog_200911202_03.jpg
最後はユスラヤシモドキ
Archontophoenix cunninghamiana
新葉がオレンジ色で綺麗
この越冬はかなりリスキー
何らかの保護しないと無理かも。
onebythreeblog_200911202_04.jpg
【2009/12/02 21:53 】 | 雑記/日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
ネズミーランドのヤシ
柄にも無くネズミの国に行ってきた。
リゾートを掲げているだけに、相変わらず植栽がトロピカル
園内はヤシだらけですよ~
都内でも随一の地植えヤシ密度だと思います。
下手な植物園よりまちが無くおもろいです。
てなわけでいくつか画像で紹介
携帯の写真なので画質が悪いのはあしからず。
onebythreeblog_200911201_01.jpg
これはヤタイヤシかな
右端の株は新葉の展開がちょっとおかしい。
土壌に問題あるのかも。
これはビロウかな
onebythreeblog_200911201_02.jpg
フェニックスのなにかセネガルかロベか
onebythreeblog_200911201_03.jpg
結構クロツグも見かけます。
onebythreeblog_200911201_04.jpg
カナリーかナツメヤシ
ナツメヤシっぽいかな
onebythreeblog_200911201_05.jpg
onebythreeblog_200911201_06.jpg
ワシントニアかな遠くてよくわからんです。
onebythreeblog_200911201_07.jpg
驚くことにソテツがあります。
それもレボルタじゃないです。
マクロザミアかディオーンか
onebythreeblog_200911201_08.jpg
他にもシュロ、シュロチクなどなど
いくつもありました。
ネズミに飽きたらヤシで一息つきましょう。
【2009/12/02 00:45 】 | 雑記/日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム |