FC2ブログ
バオバブ盆栽
以前紹介した?かな
バオバブ盆栽の仕立て方をとてもわかりやす紹介するサイトがありまして、それをみて感動したわけです。
バオバブ盆栽化計画
http://www.wafu.com/baobab/index.htm
ミーハーな僕ちゃんは早速真似をしたわけであった。
蒔いたのはごく普通のディギタタ(考えてみるとバオバブが普通に世界中流通しているのはなんだか不思議)
で2年目
onebythreeblog_20090724_6.jpg
葉刈りをしてコンパクトに仕立ててます。
が、バオバブ盆栽化計画のように格好よくできないのはwhy??
幹は少し太くなってきました。
onebythreeblog_20090724_7.jpg
スポンサーサイト



【2009/07/24 23:53 】 | バオバブ盆栽 | コメント(4) | トラックバック(0)
グリーンカーテン
こんなのあちこちで見かけます。
グリーンカーテンというらしい。
エアコン要らずのエコなカーテン
さっそくうちにも設置してみた。
蒔きつけるのは、どっかから仕入れた海外のアサガオ
去年実った種からの実生苗
どんなはながさくかしらん
onebythreeblog_20090724_5.jpg

ついでに、ニガウリも苗を買ってきた。
でもカーテンができるのは夏の終わりの悪寒
作るタイミングが完全に遅すぎだが、そんなのカンケーね
【2009/07/24 23:08 】 | 雑記/日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
まだまだ続く よくわからん植物
確かかげさんも育ててたZizyphus spina-christi
殻をいちぶ砕いて蒔いたところ悪くない発芽率
onebythreeblog_20090720_03.jpg
エジプト~中東乾燥地帯産の落葉低木
和名:キリストイバラ
英名:Christ's thorn
本種は、英名のとおり、キリストの冠として使われたとされています。
てなわけですが、よーわかりません。

これまた、よーわからん
Quillaja saponaria
キラヤ科(←初めて聞いた・・・)
wikipediaによると

Quillaja saponaria は樹皮にサポニンを多く含み、古くから薬用や石鹸代わりとして、また乳化剤として化粧品や食品(既存添加物)に用いられている。


だそうです。
なぜ蒔いたのか、自分でも動機が不明
onebythreeblog_20090720_07.jpg

次は少しはメジャーな
Tabebuia impetiginosa
ピンクの花が美しい花木
onebythreeblog_20090724_1.jpg

Cassia leptophylla
ブラジル原産の熱帯花木
和名:カタミセンナ
英名:Gold Medallion Tree
英名のとおり、黄金の花をたわわに開花
多少の耐寒性があるとされております。
最低温度0度程度
onebythreeblog_20090724_2.jpg

Caesalpinia spinosa
調べてみるとなにやら有用な植物のようだ・・・
でもやっぱりなぜ蒔いたか不明
onebythreeblog_20090724_3.jpg

Erythrina amazonica
デイコの一種ですな
onebythreeblog_20090724_4.jpg

まだまだあるけどきりないのでまた今度
【2009/07/24 22:52 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |