スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
地植えの可能性やいかに
どうも都内でも屋外越冬できているらしいジャカランダ
種から育ててもうすぐ1年
Jacaranda acutifolia
onebythreeblog_20090727_7.jpg
この手の花の美しい木も地上で大きくしたいなあ
でも、巨大化しすぎて地植えには不向きか
onebythreeblog_20090727_8.jpg
わしゃ、はっきりいって貧乏性
売ってる植物の原価を考えると、苗を買おうという気がほとんど起きません。
なんでも種からやったほうが安いもんね。
てなわけで、人気の(下火のか?)プルメリア・ルブラ
onebythreeblog_20090727_9.jpg
開花する予定は当分ないんですと、本人がいってました。(妄想)
これも花の美しい木
Bauhinia blakeana
ひょろーと伸びるタイプみたい
だらしがないので、少し詰めました
onebythreeblog_20090728_1.jpg
これも屋外でいけそうでしょう
真っ赤な花を咲かせる、ボトルツリーの仲間
Brachychiton acerifolius
onebythreeblog_20090728_2.jpg
この夏にもっともっと成長してもらって冬越しの体力を付けてもらいます。
スポンサーサイト
【2009/07/28 00:05 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(2) | トラックバック(0)
親近感が沸く今日この頃
最近自分の腹を見るにつけ、多肉化してきたなあと思う。
そんなこの手のでっぷりしたのを見ると安心するんだ

おうっ兄弟、今日も脂が乗ってるねえ
onebythreeblog_20090728_3.jpg
ウンカリーナの何か、ラベル読み忘れた
これもはちきれんばかり
これ以上水やったら、破裂しそう・・・
Gasteriaの何か
Gasteria acinacifolia
Gasteria bicolor
Gasteria excelsa
正確にはこのうちのどれか
onebythreeblog_20090728_4.jpg
これも種から
Adenium somalense
onebythreeblog_20090727_5.jpg

春からここまで旺盛に成長したので、酷暑のこれからの時期はしばし休眠かな
【2009/07/27 23:51 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
今年はジャムだな
梅雨明けたら毎日暑くて日中庭に出てられん
いろいろ植えたいものもあるけど、この暑さだと、うまく活着するかもわからないし
と、自分に言い訳して、園芸はもっぱら日陰の納屋で涼しく鉢植えいじってます
そんな庭の様子をちょこっと紹介

これはなぜか、引っ越す前から植わっている熱帯果樹
キミノバンジロウである。
こんなん植えるなんてマニアックな前オーナーです。
毎年順調に実を付けるんですが、今年はどうも豊作の予感
たわわになってます。
樹高2メートルないのにがんばってます。
今年はグアバジャムにしてくっちゃろう。
onebythreeblog_20090727_3.jpg
このあいだも紹介したクワズイモ
3本目の花があがって開花してます。
名づけて皆既日食咲き
onebythreeblog_20090727_6.jpg

今年はクワズイモの当たり年なのはうれしいが、去年咲き誇ったベルチナバナナがまだ咲かん
栄養が足りないのかなあ
【2009/07/27 00:44 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(2) | トラックバック(0)
気持ちの悪い花 ハケーン
その名はCeropegia crassifolia
つるが盛大に延びるようで、周りの鉢にまとわりついて、引き寄せたり、倒したりとやりたい放題のわがまま多肉
onebythreeblog_20090727_1.jpg
今年も元気一杯です。
去年初開花して、今年はさらにパワーアップしてたくさんの花を咲かせちょります。
でその花なんですが、一見純白で美しいんですが、花弁の内側が黒い毛が密集してかなりグロイです。
onebythreeblog_20090727_2.jpg
美しくないのでアップはなしじゃ
【2009/07/27 00:36 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
ゲージツその後
ゲージツ的な蒔き方をしたのが2009年の4月なのでもう3ヶ月以上たつんですね。
その後の様子がこちら
onebythreeblog_20090727_4.jpg
ぼちぼち葉が出てきています。
こうやって同時にさまざまなものを蒔くと、成長の度合いがはっきりわかります。
ディオーンは発芽にかなり時間がかかるようで、現在のところほとんど動きなし
cycas属は動き早し
ただし、ミコリッチィーだけは激遅で、ようやく殻が割れ始めました。
【2009/07/27 00:27 】 | ソテツおりおり | コメント(0) | トラックバック(0)
バオバブ盆栽
以前紹介した?かな
バオバブ盆栽の仕立て方をとてもわかりやす紹介するサイトがありまして、それをみて感動したわけです。
バオバブ盆栽化計画
http://www.wafu.com/baobab/index.htm
ミーハーな僕ちゃんは早速真似をしたわけであった。
蒔いたのはごく普通のディギタタ(考えてみるとバオバブが普通に世界中流通しているのはなんだか不思議)
で2年目
onebythreeblog_20090724_6.jpg
葉刈りをしてコンパクトに仕立ててます。
が、バオバブ盆栽化計画のように格好よくできないのはwhy??
幹は少し太くなってきました。
onebythreeblog_20090724_7.jpg
【2009/07/24 23:53 】 | バオバブ盆栽 | コメント(4) | トラックバック(0)
グリーンカーテン
こんなのあちこちで見かけます。
グリーンカーテンというらしい。
エアコン要らずのエコなカーテン
さっそくうちにも設置してみた。
蒔きつけるのは、どっかから仕入れた海外のアサガオ
去年実った種からの実生苗
どんなはながさくかしらん
onebythreeblog_20090724_5.jpg

ついでに、ニガウリも苗を買ってきた。
でもカーテンができるのは夏の終わりの悪寒
作るタイミングが完全に遅すぎだが、そんなのカンケーね
【2009/07/24 23:08 】 | 雑記/日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
まだまだ続く よくわからん植物
確かかげさんも育ててたZizyphus spina-christi
殻をいちぶ砕いて蒔いたところ悪くない発芽率
onebythreeblog_20090720_03.jpg
エジプト~中東乾燥地帯産の落葉低木
和名:キリストイバラ
英名:Christ's thorn
本種は、英名のとおり、キリストの冠として使われたとされています。
てなわけですが、よーわかりません。

これまた、よーわからん
Quillaja saponaria
キラヤ科(←初めて聞いた・・・)
wikipediaによると

Quillaja saponaria は樹皮にサポニンを多く含み、古くから薬用や石鹸代わりとして、また乳化剤として化粧品や食品(既存添加物)に用いられている。


だそうです。
なぜ蒔いたのか、自分でも動機が不明
onebythreeblog_20090720_07.jpg

次は少しはメジャーな
Tabebuia impetiginosa
ピンクの花が美しい花木
onebythreeblog_20090724_1.jpg

Cassia leptophylla
ブラジル原産の熱帯花木
和名:カタミセンナ
英名:Gold Medallion Tree
英名のとおり、黄金の花をたわわに開花
多少の耐寒性があるとされております。
最低温度0度程度
onebythreeblog_20090724_2.jpg

Caesalpinia spinosa
調べてみるとなにやら有用な植物のようだ・・・
でもやっぱりなぜ蒔いたか不明
onebythreeblog_20090724_3.jpg

Erythrina amazonica
デイコの一種ですな
onebythreeblog_20090724_4.jpg

まだまだあるけどきりないのでまた今度
【2009/07/24 22:52 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
種まきはたのしいね~ 後のことを考えなければ
どんどん蒔いてどんどん発芽する。
至福の時間だわ、でも大量にできた苗を今年の冬どうすんべ
そろそろこの冬のことが脳裏に浮かんでは消えるのである。
漠然とした不安があるのである。

まあ、いいや先のことは気にしない。
てなわけで、今年できた苗を順次アップ
それにしても、脈略がないコレクションだ・・・
Psidium friedrichsthalianum
コスタリカの酸っぱいグアバ
onebythreeblog_20090720_01.jpg
これは木になるトケイソウ
Passiflora macrophylla
大量に蒔いたのに、発芽率悪すぎ。
onebythreeblog_20090720_04.jpg
南米の小さなトマト原種
Physalis costomatl
熟すると黄色いくなるんだとか
onebythreeblog_20090720_05.jpg

ジーンズを染めるインディゴ
Indigofera tinctoria
onebythreeblog_20090720_06.jpg
【2009/07/22 23:53 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
ヤシおりおり vol.82 初体験なヤシ
私はいまモーレツに感動している。
なぜかと問われれば、花が咲きそうだからと答えます。
実際、わたすが種からヤシを育て始めたのが2003年あたりで、その間、自分で実生下や市を咲かすことはできませんでした。
なので、喜びもひとしお
onebythreeblog_20090721_3.jpg

開花したヤシは
Chamaedorea metallica O.F.Cook ex H.E.Moore, Principes 10: 45 (1966).
流通ではメタリックヤシなんて呼ばれたりもしますが、学名の通り、葉に光沢がある小型のヤシです。
以前、
ヤシおりおり vol.19 ヘビーメタルなヤシ その名はメタリカ
という記事で紹介してます。
onebythreeblog_20090721_4.jpg

このヤシを育て始めたのは、2004.4.10ですから実に、5年3月かかりました。
でもまだ幹が出るか出ないかの微妙なサイズ
onebythreeblog_20090721_5.jpg

結実までは望みませんが、綺麗に咲いてくれれば世は満足じゃ
【2009/07/22 23:35 】 | ヤシおりおり | コメント(16) | トラックバック(0)
いかに防ぐか
テーマは蚊
蚊の鳴くような声とか、モスキート級とか弱々しいという印象の蚊ですが、園芸の大敵です。
水やりしていて耳元でプーンという音がすると、一瞬で怒髪天を!
以降蚊が気になって、集中力大幅ダウン
昨年は養蜂家がかぶる網を買って、防止にくっつけて防御してたんだけど、さすがに物々しいので、ことしはコイツを導入したのだ。
onebythreeblog_20090721_2.jpg
以前会社の管理のおじさんが腰に付けてたのを見て、便利そうだな
カックイイなあとおもってたのさ。
しかもビッグサイズなのが優れもの
こんなにでかい蚊取り線香だってまるまる収納できるちゅう優れもの
onebythreeblog_20090721_1.jpg
使ってみての感想は、なかなかヨロシ
プーンという音を聴くことが随分少なくなったぞ。
【2009/07/22 23:10 】 | 雑記/日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
去年作ったバナナロード
家の門から玄関にいたるアプローチ沿いに去年植えたバナナが元気だ。
元気すぎるくらい元気
確かムサ・ゼブリナという名前の種から育てた株だが、まったくゼブラ柄にならず。
単なるダージリンという雰囲気がプンプンです。
onebythreeblog_20090720_08.jpg
住宅街の通り沿いにこんなデカバナナがあるのは違和感があるみたいで、通り過ぎる人の驚く声がたまに聞こえます。
軒の下に植わっているので、つっかえる日も近いか?
先の強風で、葉がボロボロになってます。
onebythreeblog_20090720_09.jpg
上の画像はバナナの下草
ソテツとシランとドラセナ
ヤシはセフリジー、グラウシフォリアのチャメドレア兄弟がいます。
onebythreeblog_20090720_10.jpg
上の画像はやっぱりバナナ
ヘレンズハイブリッドの実生
ユスラヤシモドキ
チユウキンレンなどいます
今年チャメドレア・プルモサ植えました。
onebythreeblog_20090720_11.jpg
上の画像は玄関方面からの写真

一年たつと、どの植物も環境になれて自然な姿になりつつあります。
【2009/07/21 00:11 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(8) | トラックバック(0)
インターネットラジオ再発見
インターネットラジオって転送速度が遅いし、音がしょぼくて聴いちゃいられないって思ってたんですが、最近はそうでもないのね。
パソコンを強化してまともに音楽が聴けるようになったので、試しにインターネットラジヲで
音をチェック

なかなか面白そうなラジオ局を発見したので連日聞いてます。
000Audio.com FREE INTERNET RADIO STATION
onebythreeblog_20090720_12.jpg

細かくジャンル分けされているなかから、マイブームはClassic Rock Ballads
80年代のHR/HMのバラードばっかし!
あの曲もこの曲も、あー懐かしいザンス
セットリスと見てくんさい
感涙ものです。
onebythreeblog_20090720_13.jpg

音質も十分視聴に耐えます。
【2009/07/20 23:59 】 | 雑記/日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
パソコンオタクな日々
暑いしヤシもちょっと飽きてきた空白の1ヶ月の間、なにしてたかというとパソコンいぢってました。

パソコンなんて動きゃいいだろという考えで15年くらい来たんだが、最近デジカメで取った画像を処理したり、エクセルを保存するのも微妙に遅い気がする。
画像をたくさん開くのももたついて、ちょっと困った。
しかも、最近の暑さで、CPUの温度が80℃近くまで沸騰して、いきなり電源が落ちたり・・・orz
しかも電源やCPUクーラーのファンの音がうるさくてタマランちん

こりゃいかん、もうちょっと快適なPCもいいかなあと思って、パソコンを改良することに。
うちのパソコンは2004年製のショップオリジナルの激安パソコン
いっそ買い換えればよいんだろうけど、まだ動くし、買い換える諭吉もないのでしかたなく、お安く補強できることからはじめてみたら、予想外に金食い虫でえらいことに。

作業前
OS Microsoft Windows XP Professional
CPUタイプ Intel Pentium 4, 2800 MHz (14 x 200)
CPUクーラー REVO-NK II
マザーボード名 Biostar P4TSV
システムメモリ 512 MB (PC3200 DDR SDRAM)
ビデオカード SAPPHIRE Radeon 9200SE ATLANTIS(128MB)
オーディオ オンボード
ディスクドライブ SAMSUNG SP1203N (120 GB, 7200 RPM, Ultra-ATA/133)
電源 Silent king 300W
モニタ 8年位前のSOTEC 15型TFT液晶 L15GWK1A
キーボード BTC 5123W
マウス microsoft インテリマウス

作業後
OS Microsoft Windows XP Professional
CPUタイプ Intel Pentium 4, 2800 MHz (14 x 200)
CPUクーラー KABUTOクーラー
マザーボード名 Biostar P4TSV
システムメモリ 1536 MB (PC3200 DDR SDRAM)
ビデオカード NVIDIA GeForce 7950 GT (512 MB)
オーディオ ONKYO SE-90PCI
ディスクドライブ SAMSUNG SP1203N (120 GB, 7200 RPM, Ultra-ATA/133)
電源 LiFE power 500W
モニタ EIZO(ナナオ)L567
キーボード FILCO Majestouch N-key rollover FKBN108M/NB
マウス Logicool MX518

変更点は
メモリの増設
以前は256MBが2枚刺さってたんですが、追加で1Gをおごっちゃいました。
一気に3倍だ!
これで、デジカメ画像の表示が速くなるはず。


次にビデオカード
いままで、デジカメの画像処理にかなり時間がかかっていたのが少しは軽減されるはず。
古いマザーボードに適合する早いカードがあんまりないなかで、AGPスロットで最強といわれるGeForce 7950 GTをみっけたのでくっつけた。
でも3Dゲームをやるわけでないから宝の持ち腐れかな。
ここで問題発生、どうもこの高性能カードを稼動させるには300Wの電源では役不足みたい。

てなわけで、急遽電源交換する羽目に・・・
かなり面倒になってきたがここでやめるわけにもいかずパソコン内部に張り巡らされた電源をすべて抜いて、電源交換
将来のことも考えて、容量のでかいやつを奮発


あとはせっかく良いカード入れたから、モニタももうちょっと良いやつということで、往年の名機
モニタといえばナナオだろ、しかもメイドインジャポンだろ

綺麗です、細かいところまで鮮明に写って、目にも優しい

ここまでやったら、手に触れる部分も無駄にリフレッシュだ!
キーボードはメカニカルタイプで定評のあるFILCOの茶軸

いままでのグニャグチャしたメンブレンとは天と地の差
こりゃ驚いた

さらにマウスも新調
ワイヤレスも使ってみたんだけど、感度悪すぎ
やっぱりマウスは有線に限るっす


ここまでくると、初心を忘れて、パワーアップ至上主義になってきて、他にいじれるところはないかと探し回ると、おっとサウンドがオンボードでしょぼすぎだった。
手ごろな値段のオンキョーのサウンドボードSE-90PCIをくっつけた。

ついでに家で使われずにホコリ被ってた、同じくオンキョーのアンプA-905Xに接続したら、いとスバラシかあ!
音がリアルで天国のようです。

ここまでやって、ふと気がつくと、えらいこと散在してるぢゃないか・・・orz
むしろ新しいPCだって買えるのと違いますか?
という邪念が一瞬よぎりましたが、気にしない気にしない

おかげで随分快適なPCに生まれ変わったよ!
これであと5年くらいはがんばってもらわないとね~

おっと、昨日たのんだCPUクーラーはまだ来ないかな。

このいかついクーラーをくっつけたら一丁上がり

さすがにここまでやると他にできることは、マザーの交換とか、CPU変更となりますが、そこまでするならおとなしく新しいパソコン買います。

てなわけで、興味ない人には全く意味のないパソコン増強記録でした。

うーむ、われながら結構な暇人ですな。
【2009/07/20 22:55 】 | 雑記/日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
珍奇植物盛りだくさん
最近の種まいたなかでも変態チックなやつを選りすぐってみました。
まずは趣味の悪い葉の色が変態心をググッとつかむ
Browneopsis ucayalina
onebythreeblog_20090716_01.jpg
次も南米のかわった松
Araucaria araucana
onebythreeblog_20090716_02.jpg
このなんの特徴もなさそうなのはなんと肉桂
別名ニッキ
洋風にいうとシナモン
Cinnamomum zeylancium
onebythreeblog_20090716_03.jpg
こちらはさらにあるいみ珍しい
クローブ
Syzygium aromaticum
栽培されることは稀な気がしますよ
onebythreeblog_20090716_04.jpg
最後はバットリーフパッションフラワー
名前のとおり、コウモリのような葉でしょ
onebythreeblog_20090716_05.jpg
【2009/07/18 23:28 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(17) | トラックバック(0)
続々植樹祭
植樹祭は続くよどこまでも
てなわけで第3回目も飽きずにバナナとヤシを植えまくり
これはMusa sakhalinてな怪しげな名前で入手したもの
サハリンで生えていたという噂のものですが、種からですので本物かどうかよくわからんちん
onebythreeblog_20090714_01.jpg
これは紫色の花が素敵なMusa ornata
onebythreeblog_20090714_03.jpg
これは二株植えたアビシニアンバナナの片割れ
あまり偽茎が赤くないです。
onebythreeblog_20090714_04.jpg
なかなか綺麗な模様が出ている
Musa zebrina
田中ヤシ園さんより来る
ただあんまり調子よくないです。
おそらくこの芽はだめな予感
onebythreeblog_20090714_05.jpg
次は期待の果物
ポポー苗
あきのりさんに頂いたもの
ところで、ポポーって自家受粉するのかいなか、それが問題だ
onebythreeblog_20090714_02.jpg
ヤシも植えてます
これは比較的広く出回っているクロツグ
クロツグについては、新しい学名が付与されて、台湾のArenga engleri とは異なる独立した種だとする考えがあって、この考えだと
Arenga ryukyuensis A.J.Hend., Taiwania 51: 298 (2006).
となります。
onebythreeblog_20090714_06.jpg
あーやしをもっともっと植えたい・・・だけど小さい苗ばかりなのとすぐでかくなりそうで、植えるのを選ぶのが大変だ

【2009/07/16 23:06 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(10) | トラックバック(0)
カンナ
あちこちのブログで最近妙によく見かけるカンナ
うちにもあります。
うちのカンナは熱帯庭園の先駆者のウクレレさんより頂いたものから始まりました。
この手の熱帯を感じさせる素敵な植物をあまたある植物から選定するウクレレさんの審美眼はすごいです。
てなわけで株分けしてもらったベンガルタイガー
onebythreeblog_20090712_11.jpg
次もウクレレさんに分けてもらった斑入りカンナ
シュトゥトゥガルト
onebythreeblog_20090714_08.jpg
これは近所の園芸店で2年前くらいに買ったビューレッド
onebythreeblog_20090712_12.jpg
ほんでもってこちらは詳細不明の原種カンナ
Canna altensteinii
一説によるとCanna tuerckheimiiのシノニム
種から育ててます。
どんなになるか地植えでチャレンジ!
onebythreeblog_20090714_07.jpg
その他、Canna speciosaやCanna tuerckheimiiもいるんですが、写真取り忘れた
【2009/07/14 23:32 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
ヱヴァンゲリヲンが流行っているんだって?だったら使徒でしょ
ブームに乗り遅れないために、使徒を育ててます。
もちろん種から
今のところ地球を侵略する雰囲気はないんですが、気は抜けませんな。
だってこんなに気持ち悪い見た目なんだもん。
onebythreeblog_20090713_05.jpg
ほかにもこんな使徒もワラワラと・・・
onebythreeblog_20090713_04.jpg
あとはこちらも気持ちの悪い花を咲かせるその名も
Voodoo Lily
Sauromatum venosum
onebythreeblog_20090713_01.jpg
今年は結構まじめに蒔いて、まじめに水やりしてるんで実生っこたちの調子がなかなかですたい。
これは真夜中の恐怖という恐ろしい名前の熱帯の高木
Midnight Horror, Broken Bones Plant, Indian Trumpet Flower, Tree of Damocles
Oroxylum indicum
onebythreeblog_20090713_02.jpg
ブドウ科の多肉植物
キフォステンマ・オロンド
onebythreeblog_20090713_03.jpg
これはなんだかよくわからず蒔いた
Tipuana tipu
南米のマメ科高木
黄色花
onebythreeblog_20090713_06.jpg
あ、ちなみに使徒はガガイモ科多肉の実生っこクローズアップでした~
【2009/07/13 21:52 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
種苗交換会
現在チョロさんとえせさんとの合同企画
種苗交換会を実施中
興味ある人は是非交換会場をご覧ください。
とのことなので、手元の苗を交換要員として出動!
まずはソテツから
onebythreeblog_20090712_14.jpg
品種については把握してないので希望のものがあれば遠慮なく
onebythreeblog_20090712_13.jpg
交換してもらいたいのはもってないソテツか
耐寒性のある熱帯植物、特に庭植えできるような球根植物
onebythreeblog_20090712_15.jpg
鉢の数は多いんですがあんまりレアなのはないかも
onebythreeblog_20090712_16.jpg
サイズは3号から5号くらい
ロングポットや超ロングポットに植えてあります
onebythreeblog_20090712_17.jpg
【2009/07/13 00:33 】 | 雑記/日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
続植樹祭
でもって昨日の続き
これは珍しくフェイジョアに力を入れている植木屋のジュピターさん由来のフェイジョア
パワフルな苗で成長が早い予感
とはいえ開花結実まであと2、3年くらいかかりそうです。
onebythreeblog_20090712_01.jpg
次は、植物に興味を持ち始めたあとに訪れたタイにて購入した種子より育てたコブミカン
スリットは地に植えていたので根がいい感じで張っていました。
onebythreeblog_20090712_02.jpg
こちらは随分前になりますが、奄美のpinetreeさんに頂いたキミノバンジロウの苗が大きくなったのでこれまた地植えに
耐寒性も抜群です。
onebythreeblog_20090712_06.jpg
お次は熱帯植物じゃないんですが、庭の片隅から鉢植えが出てきたので、良い場所に地植えしたタマノカンアオイ
onebythreeblog_20090712_03.jpg
こちらはもともと植えてあったエビネ
いままでシダに占領されていたため随分少なくなったんですが、環境をすっきりさせて今後の成長に期待
onebythreeblog_20090712_04.jpg
レッドフラッシュ
赤い模様の入るバナナ
耐寒性は微妙なところ
onebythreeblog_20090712_05.jpg
別の角度から見たエンセテ・ベントリコーサム
onebythreeblog_20090712_07.jpg
ヤシも植えてます
耐寒性のあるツル性のヤシ
ヒマラヤが原生
Plectocomia himalayana
onebythreeblog_20090712_08.jpg
これはなんのことはないテーブルヤシ
随分前からネグレクトされながらも生きてました
onebythreeblog_20090712_09.jpg
これは田中ヤシ園よりきた
Wallichia densiflora
松の下草として
onebythreeblog_20090712_10.jpg
まだまだあるんですが写真がないので続きはまた
【2009/07/12 13:55 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(6) | トラックバック(0)
俺の植樹祭
植えたくて植えたくて仕方がなかったヤシや耐寒性がある熱帯植物を遂に植えるときがキター
植える素材はこちら
onebythreeblog_20090711_13.jpg
限りある空間に以下に多品種のヤシソテツバナナを中心とした熱帯植物を植えられるか
最初に植えたのはいきなりトリッキーなソテツ
Cycas debaoensis
耐寒性が相当ありそうなのでちょっとしたギャンブルです。
onebythreeblog_20090711_14.jpg
お次はバナナ
Musa balbisiana L. A. Colla, Memoria della Reale Accademia delle Scienze di Torino 25 : 384 (1820)
onebythreeblog_20090711_15.jpg
琉球という名称がついていますが、原生地はIndia, Burma, Tibet, Sri Lanka east to Papua New Guinea.
てな記述あり
若干葉に赤い模様が入ってます。
耐寒性が多少あるといいますが果たして路地越冬できるか??

でもって次はアビシニア・バナナを植えてみた。
うちの実生っ子のなかで最も偽茎が赤くて素敵な固体
Ensete ventricosum
onebythreeblog_20090711_16.jpg
もちろんヤシも植え始めました。
第一弾はベッカリオフェニックスsp.
今は多分Beccariophoenix alfrediiと名が付けられたやつ、だと思う・・・
onebythreeblog_20090711_17.jpg
これも植えたんだけど、これは残念ながら自家実生苗ではないの
田中ヤシ園さんより導入したジョウオウヤシ
onebythreeblog_20090711_18.jpg
とびっきりレアなのはこいつ
Dypsis decipiens
onebythreeblog_20090711_19.jpg
まだまだ大量に植えたんだけどつづきは続きは次回ってことで
【2009/07/11 23:29 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(6) | トラックバック(0)
クワズイモ開花前線北上中
長年サトイモと疑わなかった芋が実はクワズイモであることが判明
どうしてわかたかって言えば開花したからだ
クワズイモを植えた覚えは一切ないので、前家主のうれしいいたずらかも知らん
年々下部が大きくなりご覧のとおり
onebythreeblog_20090711_08.jpg
大株になってここだけジャングル状態でなかなかよかでしょ
でもって次の画像
onebythreeblog_20090711_07.jpg
画像真ん中あたりに白いポッチがあるのがわかるかな?
クローズアップ
onebythreeblog_20090711_09.jpg
どうでしょう
清楚な白い花でしょ
結実した実は見たことあるんですが、まさに開花している状態ははじめてみました。
驚くことにすごく良いにおいがします。
たとえていえば、三ツ矢サイダーのさわやかな果実臭
onebythreeblog_20090711_10.jpg
匂いをお伝えできないのが残念で仕方ないです。
花は二つ咲きました。
それぞれの花の命は10日くらいです。
onebythreeblog_20090711_11.jpg
最初の花は終わってますが、根元が膨らんでいます。
もしかしたら受粉したのかしらん
onebythreeblog_20090711_12.jpg




【2009/07/11 10:48 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(9) | トラックバック(0)
熱帯化のその前に 暴走ならぬ防草シートを敷きこんだの ウフ
暴走気味の庭の雑草の処理に悩まされ続けて数年
手をかけて毟ればよいんだけど、そんなヒマなくというか面倒だし、毎年毎年同じ作業を繰り返すのは不毛だなあと根本解決を図ったのでした。
それがこれ
onebythreeblog_20090711_02.jpg
黒いポリプロピレン製のシートを敷きこむことで物理的に雑草を押さえ込むという単純明快活かつ強力な最終兵器だ
これを庭の南側通路前面に敷き詰めました。
飛び石が結構重くて難儀したあ
下処理として雑草狩り、整地、敷きこみと週をまたいで三日ぐらいかけてようやく敷き詰め完了
onebythreeblog_20090711_03.jpg
植えの画像は道半ば
まだ半面しかできてませんね
onebythreeblog_20090711_04.jpg
これで長年の懸案だった雑草抜きから開放されると思うと感無量だわい
【2009/07/11 10:24 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(6) | トラックバック(0)
2009年 熱帯庭園化計画概要
昨年に引き続いて純和風枯山水庭園であるところの我が家の庭を熱帯庭園化するプロジェクトを敢行するのだっす!
今年は本腰入れて、根本的に作り直そうとおもっちょります。
で現在の庭の状況
onebythreeblog_20090711_06.jpg
一番面積が大きいS1区画の雑木を片っ端から伐採することにして、開けて場所に耐寒ヤシとバナナを植えまくり
ついでに食えるもの重視でフェイジョアやポポー、コブミカンやグアバも植えちゃう予定
シンボルツリーには種から育てて大きくした斑入りトックリキワタと銀葉のアカシアをおごるのだ
うっしっしー
【2009/07/11 10:19 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(2) | トラックバック(0)
すっかりご無沙汰
随分久しぶりの更新だわ
ヤシはこの時期水遣りだけで世話がなくネタもなし
種まきもしてないなあ
最近はねこちゃんと遊んだりPCをリフレッシュしたりしてました。
onebythreeblog_20090711_01.jpg
あと、庭造りはせっせとやってたのでその様子はおいおいアップしま~す。
【2009/07/11 09:43 】 | 雑記/日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。