FC2ブログ
ヤシおりおり vol.45 波打つ小葉
とにかくこの画像を見てくださいナ。
onebythreeblog_20081215_01.jpg
もうすぐ本コーナーも50種を紹介する勢いですが、そんななかでもどえらい小葉を持つヤシです。
タイの植物園で見たヤシですが、残念ながらラベルがなかったので、名称不明
図書やネットで調べたんですが、よくわかりません。
おそらく、Arengaの一種だと思われます。
Arenga microcarpa Becc. in K.M.Schumann & U.M.Hollrung, Fl. Kais. Wilh. Land: 16 (1889).
あたりが近い気がします。
葉裏が白くて素敵です。
onebythreeblog_20081215_02.jpg
Arenga(クロツグ属)については疲れたので明日書きます、おやすみなさい。


こんばんわ。
それではクロツグ属について面倒なんですか、かきましょか。
クロツグ属は17種あって、ほとんど雌雄同株
羽状ヤシで、熱帯アジア、オーストラリアに分布しています。
いくつかは単幹のヤシで、その多大多数は株立ち状になります。
以前紹介した、タラパヤシ/グバンヤシ同様、一回結実性で一度開花結実するとその株は枯れてしまいますが、バナナ同様、別の芽がその後成長し開花にいたるというライフスタイルを持ちます。
開花~結実までの期間は長く、花序の先端から開花し末端の花が開くまで、2~3年もかかるといいます。
多くの種類はシュガーパームと呼ばれるように、花序から収穫する樹液を煮詰めてヤシ砂糖を作るほか、ヤシ酒も作ります。
onebythreeblog_20081215_03.jpg
果肉にはシュウ酸塩が含まれており、皮膚を腐食するため、取り扱いに注意
わが国にも自生する、クロツグArenga engleri やコミノクロツグArenga tremula
のほかにも、ギザギザ葉で有名なArenga hookerianaなど数種類が栽培されています。
onebythreeblog_20081215_04.jpg


参考文献
An Encyclopedia of Cultivated Palms
Palms Throughout the World
【2008/12/15 23:42 】 | ヤシおりおり | コメント(16) | トラックバック(0)
| ホーム |