ケヴィンが亡くなったって(泣)
えーっと
ネタがないっす。
音楽紹介ブログに転身を図ろうか考え中・・・

ケヴィン・ダブロウが亡くなったそうだ。
えっ、誰それ
ってかんじですかねえ。
われらがえせさんも大好きなランディー・ローズがかつて在籍していたバンドのボーカリストです。
そのクワイエット・ライオットというバンドが昔から好きで好きでたまりません。
追悼の意味を込めてまずしょっぱなから超マニアックな一曲
Quiet Riot - Set Me Free (live 1979)
ランディー好きでもこの曲知ってる人は少ないんじゃないかなあと思われます。
別名TEENAGE ANTHEM
アルバムには収録されてませんが、youtubeにて視聴可能
なかなか染みるバラードです。
なぜアルバムに収録しなかったか・・?
恐らくは、1984 Condition Critical アルバムのWinners Take Allの元曲と思われますが、詳細不明です。
ただ、ギターソロが同じですね。
聴いてみて下さい。

ちなみに、正規アルバムに収録されている曲はこちら
Quiet Riot: Winners Take All


Hear N' Aid- "Stars
暑苦しくもパワフルだったダブロウのおじさんは神出鬼没
チャリティー曲でもあり、LAメタル好きの心をわしづかみするこの曲にも!
1:06あたりで熱いシャウトを聞かせてくれますぞ。


Cum On Feel The Noise - Quiet Riot
Quiet Riot といえばやっぱりこの曲
全米5位の大ヒットとなった有名曲
以下ウィキペディアの引用

ヘヴィメタルバンドでビルボードチャートで5位以内にランクインした曲はこれが初めてのことであった。またこの曲のヒットのお陰でアルバムもビルボードチャートを上昇していき、全米1位を記録した。1983年当時、ヘヴィメタルバンドがアルバムを全米1位に送り出すことは非常に珍しいことであった。




【2008/10/24 00:27 】 | 雑記/音楽 | コメント(4) | トラックバック(0)
20世紀少年を見てグッと来た T-Rex
皆さん見ました?
20世紀少年
邦画って今までほとんど見なかったんですが、最近邦画が熱い!
すっかり夢中です。
でもって、先日20世紀少年を見てきたんですが、テーマ曲がなんとT-Rexの代表曲、その名もずばりの20th Century Boy
映画とぴったしはまっていて、最高にかっこよかったです。
トヨエツに同性ながら惚れました、あんな渋い大人になりたいもんだわい。
てなわけで、youtubeの動画でもいかが。

20th Century Boy


T-Rex - Chidren of The Revolution
まだうら若き中高校生のころちょこっとしか聴きませんでしたが、あらためて聴くと良い曲たくさんですね。


T - Rex Get It On


Bob Lennon
これは映画のエンディング曲
映画の原作者の浦沢氏が作ったそうです。
いいうただわあ
【2008/10/13 12:50 】 | 雑記/音楽 | コメント(6) | トラックバック(0)
魂を売った?Boz Scaggs
へヴィーなメタルミュージックをこよなく愛する自分ももう30台も後半戦に入ったので、もう魂を売っちまおう。
アダルトオリエンテッドなロックとしゃれ込もうではありませんか。
てなわけで、Boz Scaggs
いいっすね、大人ですね。
分別ありながらも棘もある。かっこいいです。
代表曲はこんなん
Boz Scaggs / We're All Alone (Live)


Boz Scaggs - Breakdown Dead Ahead
のりのりなこんな曲も良いです。


他にも
Harbor Lights
という曲がありますが、youtubeの埋め込みがきかないので、直接こちらでどうぞ
http://jp.youtube.com/watch?v=arews-bIru0
【2008/10/13 12:38 】 | 雑記/音楽 | コメント(1) | トラックバック(0)
ヤシおりおり vol.22 億万長者のサラダ エウテロペ・エデュルス
本日2連荘
紹介するのは健康ヤシ
その名は、エウテロペ・エデュルス
エデュルスという名前のとおり、新芽をサラダでたべちゃいます。
onebythreeblog_20081013_02.jpg
ブラジル~アルゼンチン、アマゾンの熱帯雨林産の大型の羽状ヤシ
案外ヤシは食べられる種類が多いですが、このヤシも新芽と果実を食べることができます。(新芽は食べると成長点を失い、枯死するのでお勧めできません。)
南米の食品を扱う専門店には、このヤシのパームハートの水煮缶が販売されていますよね。
っていいながら食べたことないんですが。
onebythreeblog_20081013_03.jpg
学名
Euterpe edulis Mart., Hist. Nat. Palm. 2: 33 (1824).
なぜタイトルの億万長者のサラダなのかというと、この新芽は通常蒸してサラダとして食されるようなんですが、そんごいお高いのだそう。
なぜかというと、エウテロペ・エデュルスは単幹で、株立ちしないため、成長点を欠き取ってしまうと、必然的に、枯死にいたるというわけ。
大きく育ったヤシからほんのちょっとの芽しか取れないため、現地では、億万長者のサラダと呼ばれているんだって。
一度は食べたいなあ。

よく混同されているのは、健康飲料アサイードリンクで脚光を浴びたワカバキャベツヤシあるいはアサイー・パーム(Euterpe oleracea)と、エウテロペ・エデュルス
ワカバキャベツヤシ(アサイー・パーム)は吸い芽が出るため、自生地では増えやすいようす。
【2008/10/13 12:17 】 | ヤシおりおり | コメント(3) | トラックバック(0)
ヤシおりおり vol.21 ビロウモドキ~モドキといわれても本人的に真似してるわけでなし
久々のヤシおりおり
今日紹介するのは、オーストラリアの掌状ヤシ
onebythreeblog_20081013_01.jpg
羽状葉ヤシと比べると若干地味な印象の掌状ヤシですが、耐寒性に優れたものも多く、羽状葉ヤシよりも力強い印象がありますね。
その代表は、ワシントンヤシやビロウなど
本種ビロウモドキは
Livistona decora (W.Bull) Dowe, Austrobaileya 6: 979 (2004).
シノニム:Livistona decipiens Becc., Webbia 3: 301 (1910).
という学名で、英名リボン・ファン・パームと呼ばれてます。
なぜ”リボンで掌状”かというと、小葉が繊細で、あたかも埠頭から旅立つ船にかかる別れのリボンのような状態になるからだそうです。
確かに、成株の画像を見ると掌状ヤシではあるのですが、羽状葉ヤシのような繊細な葉であることが認められます。
オーストラリアのクリーンズランド集の東部に自生しており、それなりの耐寒性があります。
わがやでもらくらく屋外越冬できます。
成長も早く、さらには冬季から初夏にかけて、葉が紅葉してワインレッドに染まります。

美しいこのヤシの和名はなぜか、ビロウモドキ・・・
中国から遠く離れたオーストラリアで育った、彼にとって、”モドキ”といわれてもとまどうばかりでしょうねえ。
【2008/10/13 11:40 】 | ヤシおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
在庫整理の季節
冬の足音が近づいてきていますよ。
みなさん明るい家族計画をもって植物を増やしていますか?
あっしはもちろん無計画、妄想と欲望のままに増やしに増やして、気がついたら身の回りはヤシだらけ。
ビニールハウス建設計画も、相方の強硬な反対に会い、挫折
てなわけで、手元のでかいヤシたちはバンバン放出せざるを得ません。
近日中にオークションにて
こんなものや
onebythreeblog_20081011_01.jpg

onebythreeblog_20081011_02.jpg

こんなのや
onebythreeblog_20081011_03.jpg


あるいはこんなの
onebythreeblog_20081011_04.jpg

またはこんなの出品します。
onebythreeblog_20081011_05.jpg
【2008/10/11 12:03 】 | 熱帯種苗 | コメント(8) | トラックバック(0)
ヤシ de 動画
約束どおり動画のヤシ編スタート

Palmito (Chamaerops humilis), Calblanque
あんちゃんがチャボトウジュロについて語る!


Lear's Macaw eating licuri palm seeds
ヤシの果実を食べる鳥様


COLLINE AUX BRAHEA "PALMIERS BLEUS"
ブラヘアだよーん
ブルーでかっこよいですね。


Everything about palms in Scandinavia
なんと、スカンジナヴィア半島にヤシが!!
脅威 もちろんトウジュロ、ワジュロなどトラキカルプスばっかり


Trying to plant a palm tree in Puerto Juarez Mexico
まんずは、プエルトリコでのヤシの植栽の様子!
根が全くありませんが、これで根付くのか?ほんとか?


PRUNING PALM TREES IN ELCHE
すげっす、ヤシの刈り込みの映像
衝撃的です。


Nurseries of bamboo and palm trees
ヤシ農家の様子
規模が違いますなあ


Boere pulls down palm tree
カナリーヤシの悲鳴が聞こえる


Mural Classes Lessons Painting a Palm Tree
全然関係ないけどヤシの描き方
【2008/10/09 23:19 】 | ヤシソテツ映画館 | コメント(8) | トラックバック(0)
ソテツ de 動画
ソテツの記事があんまりないので、苦し紛れにソテツ動画を紹介
他力本願なブログに成り下がってます。

CYCAS REVOLUTA
コレおもろいです。
レゲエとソテツのゆるい関係


何語かよく判りません(イタリアン?)がレボちゃんを紹介してます。


Thrips desert cycad cone
ソテツの雄花にたかる昆虫のアップ きもちわりー


Cycads at Fairchild Tropical Botanic Garden
もじどおりフェアチャイルド熱帯植物園のソテツ紹介


これもレボ


Cilla's Garden - Prehistoric Plant
需要があるのかあ??この手の画像


Encephalartos ferox o la ensalada de los dinosaurios
おっさんが、熱くフェロックスについて語る!


次回は、ヤシ編いきましょう!
【2008/10/08 23:46 】 | ヤシソテツ映画館 | コメント(10) | トラックバック(0)
RADIOHEAD ゲージツの秋、ロックの秋
RADIOHEADのJAPAN TOUR 2008にいってきた。
RADIOHEADというバンドはまったく聴いたことなかったんですが、ライブに行くとなって勉強しましたよ。
無機質な感じの曲が多いんですが、それはそれでなかなかヨカー
とはギターオリエンテッドなバンドの黎明期のほうが好きですが。
園芸ネタがあるようでないので、数曲紹介してみましょう。

Radiohead - Creep
一番著名と思われるのが、この曲
基本ですな。


radiohead - paranoid android
これも必殺の一曲
もはやプログレッシブ・ロックです。


Radiohead - Black Star
むねキュンなこんな曲もあるよ。


Radiohead - High & Dry
よい曲たくさん!


True Love Waits - Radiohead
あっしが一番好きなので、らしくないアコースティックなこの一曲
【2008/10/07 13:58 】 | 雑記/音楽 | コメント(4) | トラックバック(0)
ラズベリーズ 秋といえばメロウなミュージックでも
久々の記事ですが、園芸ネタとは無縁でっす。汗

ラズベリーズを知ってますか。
僕も最近までよーしらんかったのですが、米国のロックバンドのモトリークルーがカバーしたTonightというなかなかかっこよい曲の元ネタが、このラズベリーズ
音源を手に入れてきいてみたらコレがスバラシイの何の
若干マイナーな古いバンドですが、温故知新で聴いてみてはいかがでしょう。
I Can Remember - Raspberries
季節は秋なので、メローなこの曲なんかいかがですか?
私はこの曲が一番好きですなあ。


Tonight
これもかっこよいよ、次のライブでは是非やってみたい


ラズベリーズの中心人物は、エリック・カルメンという才人で、セリーヌディオンがカバーしたAll By MySelf もこの人の曲です。
Eric Carmen - All By MySelf
【2008/10/07 13:33 】 | 雑記/音楽 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ