FC2ブログ
ヤシおりおり vol.14 究極の羽状ヤシ アフリカチリヤシ
今日はすごいヤシを紹介します。
ヤシといえば、ココヤシというイメージがありますよねえ。
南国を演出するにはやっぱりココヤシを植えたいなあ、というのが人情というもの
でも、残念ながらココヤシは耐寒性が全くないうえに、成長が早いので、せっかく芽だししたばかりのココヤシの鉢植えを買ってきても、近い将来枯れてしまうのです。
1145.jpg

そんなときはこのヤシがあります。
その名は、Jubaeopsis caffra Becc.
1145_2.jpg

チリサケヤシと似ているという学名どおり、優雅な羽状葉を持つヤシで南アフリカ北東ポンドランドに産します。
onebythreeblog_20080530_01.jpg

このヤシの特筆すべき点はなんと言っても、その耐寒性とココヤシに似た佇まいです。ココヤシに似ていながら耐寒性があるというのはある意味でわが国で育てられるヤシの究極な形だといえるでしょう。
分類学的にもココヤシやチリサケヤシに近く、ヤシ好きにとっては一度は手にしたい羽状ヤシといえそうです。
ようやく今年の葉が出てきましたが、成長極めて遅いです。
発芽率も相当低いです。
1145_3.jpg
スポンサーサイト



【2008/05/30 23:44 】 | ヤシおりおり | コメント(12) | トラックバック(0)
| ホーム |