FC2ブログ
ヤシおりおり vol.12 カルナボン・パーム
本日紹介するのは、オーストラリア、クイーンズランド州南東部のカルナボン(カーナボン)国立公園の
一角Carnarvon Gorgeという場所に自生するヤシ
Livistona nitida
onebythreeblog_20080526_05.jpg

自生地は熱帯~亜熱帯地域なのですが、信じられないことに強い耐寒性があります。
なんと、乾燥条件下だと8bも夢じゃないとか・・・ちょっと信じられませんが。
1137.jpg

ビロウ属なので、掌状葉のヤシでかなり大型になります。100feetほど
スポンサーサイト



【2008/05/28 23:37 】 | ヤシおりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
ヤシおりおり vol.11 砂漠ヤシ 続きは後ほど
昨晩ご飯食べたら満腹になって寝落ち
昨日アップしようと思ってた、砂漠ヤシについて画像だけ紹介
記事は夜に追加しま~す。
1138_2.jpg

本日のヤシはBrahea brandegeeiという名の銀葉のヤシです。
英名、サンホセ・ヘスパー・パームと呼ばれることでわかるように、メキシコのバハ・カリフォルニア州
最南端の町san jose del caboに産します。
onebythreeblog_20080526_04.jpg

ブラヘア属のヤシの中で最も背が高くなるといわれていますが、実はワシントンヤシモドキと見誤ったため、それほど極端に背が高くなるわけではないそうです。
1138.jpg

砂漠ヤシといっても詳細な定義があるわけでないんですが、
・砂漠のような環境に自生する
・長期の旱魃に耐える
といったヤシをデザート・パームと一般に呼んでいます。

具体例を挙げると・・・
アラビアのオアシスに生える、ナツメヤシやメデミアなど
アメリカ南部~メキシコの乾燥地帯に自生する、ワシントニア、サバル、ブラヘア
オーストラリア中心部の乾燥地帯に自生する、リビストナ・マリアエ
などなど
【2008/05/28 06:30 】 | ヤシおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |