FC2ブログ
お口直しにサボタニでも
ヤシのブログだから当然なんですが、最近ヤシ話が多いので、お口直しに多肉植物を紹介します。
以前からサボテン、多肉植物も好きで細々と栽培してます。
onebythreeblog_20080525_01.jpg

これはちょっと気持ち悪いんですが、イエローピタヤ 実生です。
つぎは、Uncarina grandidieri
巷で、シャンプーの木なんて呼ばれて販売されています。
もちろんこれも実生です。
onebythreeblog_20080518_02.jpg

次は不覚にもラベル落ちの多肉
なんだかよくわかりません。実生物
onebythreeblog_20080525_02.jpg

これは鬼面角という柱サボテン
もちろんこれも実生です。
onebythreeblog_20080525_03.jpg

最後はジグザグの木
これは一節頂いたものから、ここまで成長しました。
onebythreeblog_20080525_04.jpg
スポンサーサイト



【2008/05/25 10:38 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(11) | トラックバック(0)
ヤシおりおり vol.8 ヤシの種って大きいの?それとも・・・
ヤシの種子って大きいと思いますか?それとも小さい?
onebythreeblog_20080524_13.jpg

世界で一番有名なヤシはココヤシということに異論がある人は少ないと思いますが、
この有名なココヤシの実=ココナッツって、ヤシの中では異色なほど大きな種子なのです。
なぜゆえにここまで大きくなったのか、
わたしゃてっきり、太平洋を漂い、新天地を求めるために、ここまで大きな種子を作るように進化したんだろうと思ってました。
でも、先日見た
世界不思議発見の第1053回「太平洋のタイムカプセル ヤップ」2008/05/17(土)21:00~
によると、どうも、ココヤシは漂着するうちに発芽力を失ってしまうんだそうです。
そのため、ヤップの人たちは、新天地を求めるときに、ヤシの苗を無人島に植えてみて、その後、無事にココヤシが生育したことを確認して初めて、新天地に入植するのだそうです。
その他の、ヤシがらみの話はHPより転載

今回の取材では、島の人たちと一緒に食事を作る機会が何度もあって楽しかったですし、そこで心の交流ができて、とても嬉しかったです。驚いたのは、ココナッツ(椰子の実)の万能なこと!飲み物、食べ物、油、調味料、燃料、食器、ロープの材料と本当に無駄なく何にでも使えるんですね。しかも、まだ木になっている青いもの、黄色く熟れたもの、落ちて茶色くなったもの、それぞれに使い方があるんです。椰子は実だけじゃなくて、葉もいろいろな活用法があると知りました。屋根も椰子の葉で葺いてありましたし、敷物やバスケットを編むことができます。そうそう、VTRにも出演していただいた若いママのマギーさんに、赤ちゃんのゆりかごにもなるバスケットをいただいたんです。実は7月に姉が出産するんですね。それを話したら、「ウチの子にはもう少し小さくなってしまったから」と彼女が使っていたものをくださったんです。お姉ちゃんも大喜びでした。椰子のバスケットに赤ちゃんを入れて買い物をする姉、ちょっとイケてません?(笑)。すてきなお土産になりました。


ともかく理由は不明ですが、ココヤシは異常にデカイ種子なのです。
その他種子がデカイヤシはフタゴヤシ、ドームヤシ、パルミラヤシなどいくつかあります。
でも、その他大勢のヤシの種子は、せいぜい全長5センチ以内なのです。
というわけで、ココナッツはヤシ種子の中では異端者ということで、話は終わりです。

って、今日のヤシを紹介してませんね。
前置きが異常に長くなりましたが、今日紹介するのは、デカイ種子のヤシ
その名は、Borassodendron machadonis
種子は全長10センチもあります!
onebythreeblog_20080524_12.jpg

コイツもヤシの中では異端者
去年蒔いて、全く反応がなかったので、すっかり諦めていたのに今年になって発芽してくれました。
今年一番うれしいヤシ話かも~



【2008/05/25 00:26 】 | ヤシおりおり | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |