FC2ブログ
平均すると3年に1回の割合で出現する・・・だから種まきはやめられない
onebythreeblog_20080510_11.jpg

上の画像はトックリキワタの実生樹
葉にかなり特徴があります。
萌芽直後はやたら白いんです。
このあと徐々に、パッチワーク状に緑が増えて、しばらくは迷彩柄のまま経過して、最終的には完全に緑色の葉になります。
昨年あたりから斑がはっきりとしてきました。
例年屋外越冬させて、今年も同様
枝先が枯れこんだので心配してましたが、ここに来てようやく春の新芽登場です。
今年も綺麗な斑が見れそうでうれしいです。
次は・・
onebythreeblog_20080510_12.jpg

極めて珍しい羽状葉ヤシの斑入り?です。
種類はマナンベパームでやはり実生樹です。
でかい苗はコチラ
onebythreeblog_20080510_13.jpg

過去6年間で数え切れないほどさまざまな植物を播種してきましたが、斑入りが出たのは、上記の2株だけ。
平均すると、3年に1株です。少な~
でも、こんな奇跡的なものが出ると、またまた種まきのモチベーション↑
だから、種まきはやめられません。
スポンサーサイト



【2008/05/10 21:51 】 | ヤシおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
栴檀は双葉より芳し
白檀は発芽苗から高貴な香気を発しているということらしいのですが、アガベも幼少の頃から大人顔負けの凶暴さを持ってますね。
実生のAgave montanaですが、小指の先ほどの小ささなのに、見た感じの凶暴さは大人顔負けです。
onebythreeblog_20080510_09.jpg

おなじくアガベの実生苗
Agave parryi subsp. neomexicana
onebythreeblog_20080510_10.jpg
【2008/05/10 20:32 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(1)
ヤシソテツ以外にもいろいろ住んどるがな
onebythreeblog_20080510_04.jpg

今日はあいにくの雨
予定していた、野菜の植え付けなどできなかったので、納屋でせっせせっせと種まきに励みました
一段落ついたので、久しぶりに庭をうろついて、我が家の植物をカメラに収めましたとさ
これはアダンソニア・ディギタタ
すなわちバオバブ
今年はこれでバオバブ盆栽を作るんだ
onebythreeblog_20080510_05.jpg

次は、ハス
2年間植え替えてないのでイマイチ調子が出てないようです。
onebythreeblog_20080510_06.jpg

次は、今年急成長のコブミカン
タイのハーブです。トムヤムやタイのさつま揚げなどさまざまなタイ料理に利用されてます。
onebythreeblog_20080510_07.jpg

次は、サボテン
小さいうちはかわいいねえ
onebythreeblog_20080510_08.jpg

一枚目のブロメリアを除いて全て実生
なんでもかんでも種から育てますよ~
【2008/05/10 18:17 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(2) | トラックバック(0)
目指すは日本一のヤシ栽培家!
てな大それたこと考えてませんが、ここ2年くらい狂ったように、かなりの数のヤシを蒔きまくってます。
どれもこれも幼苗ばかりなんですが、軒下や半日陰ははすべて苗で占領されてます。
onebythreeblog_20080510_01.jpg

耐寒ヤシが多いのですが、冬越しを本気で考えないとだめにしちゃいそうです。
onebythreeblog_20080510_02.jpg

これは種子を蒔く前の事前処理
24時間水につけて吸水させます。
onebythreeblog_20080510_03.jpg
【2008/05/10 17:59 】 | ヤシおりおり | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |