FC2ブログ
東京農大の温室「BIORIUM」に行ってきたっぺ 最終回
実は、この日ブログ仲間のキムシンさんと温室で集合
ストレリチアを頂く手はずだったんですが、集合場所を間違えて、紆余曲折
なんとか、お会いできたときは温室閉館ギリギリの時間
駆け足で巡りました。
キムシンさん当日はお世話になりました。
めでたく、ストレリチアを3種!ゲットしました。
S.reginae
S.juncea
S.nicolai
全て、地植えする予定です。
その画像は明日にでもアップします。

さて、最終回は、やっぱりヤシでしょう。
とはいえ、この温室にはヤシが少ないんですよね。
もっともでかいのが、サンカクヤシ
onebythreeblog_20080428_15.jpg

もう一種、かなりレア度の高いマダガスカル固有種のディプシスがいます。
Dypsis pinnatifronsあたりでしょうか。
かなりいいです。
実は、マダガスカルはヤシの宝庫で、固有のヤシが五万といるんです。
数種類を実生してますので、おいおい紹介できればと思います。
onebythreeblog_20080428_16.jpg

最後はおまけ画像
シャンプーの木Uncarina grandidieri
onebythreeblog_20080428_14.jpg

【2008/04/28 23:31 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(2) | トラックバック(0)
東京農大の温室「BIORIUM」に行ってきたっぺ 第3回
先ほど、紹介した悪魔の書『マダガスカル異端植物紀行』に掲載された植物はかなりの部分、この植物園に展示されています。
たとえば、ジグザグの木なんかもあります。
onebythreeblog_20080428_07.jpg

挿木が容易で、耐寒性もそこそこあるので育てやすいですが、成長が遅いです。
その他、マダガスカルといえば、トックリ樹形の樹木が多いのですが、そういった特異な樹木もたくさん展示されていて面白いです。
ワサビノキとして知られる、モリンガの仲間です。
Moringa drouhardii Jumelle
onebythreeblog_20080428_10.jpg

次もトックリ状、ザー・バオバブ
onebythreeblog_20080428_12.jpg

マダガスカルといえば多肉ファンにおなじみのパキポディウムもたくさんあります。
Pachypodium meridionale
onebythreeblog_20080428_11.jpg

次は、湿地性のサトイモ、その名もマダガスカルクワズイモ
Typhonodorum lindleyanum
onebythreeblog_20080428_13.jpg

チョロさんあたり持っていそうです。
【2008/04/28 22:49 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(6) | トラックバック(0)
悪魔の書 「マダガスカル異端植物紀行」

マダガスカルネタの途中で、さらに拍車をかけるべく、悪魔の書を紹介しましょ
僕が植物にのめりこんでしまったきっかけとなった、すばらしい本です。
著者である進化植物研究所の湯浅博士は、朝日新聞のコラム「花おりおり」でも超有名ですね。
マダガスカル研究の第一人者で、バオバブ研究で一般にも名が浸透しています。
それはともかく、本書は凄いです。
思い起こせば数年前、パキラの一枝から始まった植物熱がこの本によって、爆発しました。
ジグザクノキ、サンカクヤシ、カナボウノキ、バオバブ、キフォステンマ・・・etc
聞きなれない植物ばかり、どれもこれも異形の植物で、ページを繰るたびに感嘆したことを思い出します。
残念ながら、本書も絶版のようですが、図書館などで見かけたら是非一読を!
園芸の深みにはまってしまって抜け出せなくなるかもしれない悪魔の書なので、要注意です。
【2008/04/28 22:36 】 | ヤシソテツ図書館 | コメント(6) | トラックバック(0)
東京農大の温室「BIORIUM」に行ってきたっぺ 第2回
といいながら、その他の植物も結構あります。
ソテツも形の良いのが数種類いますよ。
みんな大好きEncephalartos trispinosus
onebythreeblog_20080428_06.jpg

ウンチじゃなくて、ムンチ
Encephalartos munchii
onebythreeblog_20080428_08.jpg

もちろん唯一のマダガスカル固有種、Cycas thouarsiiもいます。
が写真撮りわすれたのでした。
ここは、植物だけでなく、マダガスカルの動物もいますよ。
代表的なのは、キツネザル
もっともメジャーなワオのほかにもいろいろいます。
onebythreeblog_20080428_09.jpg

客寄せパンダ状態のフトアゴヒゲトカゲ
オースロラリアのトカゲだそうです。
食事中です。コオロギを
onebythreeblog_20080428_05.jpg

さらに有名なのが、拉致されて全国的なニュースにもなった放射ガメ
残念ながら展示はナシでした。
【2008/04/28 22:12 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(0) | トラックバック(0)
東京農大の温室「BIORIUM」に行ってきたっぺ 第1回
onebythreeblog_20080428_04.jpg

4月26日に小雨降るなか、東京農大の付属?研究機関である、(財)進化生物学研究所の温室、バイオリウムにいってきたよ。
ここは知る人は知る知らない人全く知らない、マニアック温室です。
onebythreeblog_20080428_03.jpg

なぜマニアックかというと、上記画像が象徴してますよ。
何の木かわかるかな?そう、バオバブです。
結構太いです。
Adansonia zaという、マダガスカルの固有種です。
次の画像は、Uncarina leandrii
これもマダガスカル固有種
onebythreeblog_20080428_01.jpg

次の異形の植物は、Cyphostemma laza
もちろんマダガスカル固有種です。
onebythreeblog_20080428_02.jpg

ここまでくれば、わかりますかね。
そう、マダガスカル固有植物を中心に集めて展示する、特異な温室なのです。
【2008/04/28 21:52 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |