FC2ブログ
熱帯庭園化計画 4章
土曜日の作業の〆は、伐根した跡地に、ヤシ類を植えること
これで、大きな作業は全て終了です。
熱帯庭園化計画と大きく出ましたが、今年は、予算の都合上、計画の1/10くらいしかできませんでした。
本当は、シンボルツリーにでかいユッカでもおごりたいのですが、先立つものが無いので無理っす。
宝くじが当たったら、2メートルくらいのロストラータを買おうっと。
言い訳はそれくらいで、植えたヤシを紹介しましょう。
まずは、一番大きなカナリーヤシ
これは富福園のジュピターさんに譲ってもらったもの。
結構大きいです。
onebythreeblog_20080401_1.jpg

次に、シュロチク玄関脇のイメージがアジアンな感じになりました。
onebythreeblog_20080401_3.jpg

室内観葉用を真冬に急に屋外に出したので、若干霜の害で葉先に痛みがありますが、夏に回復するでしょう。
onebythreeblog_20080401_2.jpg

で、最後があまり紹介したくない、セフリジーヤシ
これはちょっと屋外越冬は無理があるかも。
今年の冬も出しっぱなしでしたが、かなりダメージがあります。
新葉はしっかり硬く展開中なので、枯れはしませんが、見た目がバッドで、迫力も無いので、将来的には、もう少しインパクトがあるものと交代するかも
onebythreeblog_20080401_4.jpg
スポンサーサイト



【2008/04/01 00:44 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(10) | トラックバック(0)
熱帯庭園化計画 3章
大物の移植がすんだら、あとは低木類をどんどん移植したり、伐採します。
移植したのは、先日もアップした、絞りの綺麗な椿と、ハナモモ
画像は、彫り上げた椿です。
昨年の初夏に大々的にチャドクガにやられて、結構ひどい状態だったんですが、綺麗な花なので残すことに。
これは、庭の東側、擁壁の手前に植えることにしました。
onebythreeblog_20080330_04.jpg

これは、掘りあげた椿の根鉢
あんがい小さくて、移植に耐えるかちょっと心配です。
椿の跡地にはカナリーヤシを植える手はずになってます。
onebythreeblog_20080330_05.jpg

この作業後は、ひたすら不要な木を伐採しました。
伐採したのは、
椿 4本
柘植 1本
グアバ 1本
これによって、随分風通しのよい庭になりました。
今まで分け入れなかった庭の奥にも容易にアプローチできます。
【2008/04/01 00:08 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |