FC2ブログ
椿もいいものですね。
今日は、熱帯庭園化計画の実施日で、庭が大々的に熱帯化しました!
っとその記事は後ほど書くとして、移植されたもともとの庭の住人椿クンをひさびさにまじまじとみてみたら、椿って綺麗ですね。
うちのは絞りが入った花を咲かす品種です。
でもチャドクガひどいから5本あった椿は4本処分、1本は移植してもらいました。
onebythreeblog_20080329_4.jpg
スポンサーサイト



【2008/03/29 20:55 】 | 雑記/日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
種まきシーズン到来
冬の間に集めておいた、ソテツもいよいよ蒔く時期が来ました!
今月に入ってずっと園芸モード全開ですが、今日はソテツの播種をしてみました。
随分蒔きましたよ。
onebythreeblog_20080329_5.jpg

ソテツの播種はなかなか見られない光景だと思います。
2、3ヶ月すると葉が出てくる予定
こちらはポットに蒔いたもの
onebythreeblog_20080329_6.jpg
【2008/03/29 20:51 】 | ソテツおりおり | コメント(16) | トラックバック(0)
越冬後のヤシたち
いままでは越冬中だったこともあり、栽培中のヤシをほとんど公開していなかったので、少しずつ公開しています。
まずは、いきなり入手困難なこのヤシつから。
マナンベパーム、学名はDypsis decipiens
マダガスカルのヤシで、大きく成長すると、幹がトックリ上に膨らんできます。
トックリヤシの巨大版といえばわかりやすいかな。
例年問題なく屋外越冬していたのに今年は厳しかった・・・
葉が全て枯れて、ようやく新葉が出てきている状態
onebythreeblog_20080329_7.jpg

次は、ユスラヤシモドキArchontophoenix cunninghamiana です。
onebythreeblog_20080329_8.jpg

有名なユスラヤシArchontophoenix alexandraeの仲間ですが、別種
無加温の納屋で無事に越冬しました。
葉焼けしやすいので、苗のうちは常に、半日陰での管理が適すると思います。
【2008/03/29 20:47 】 | ヤシおりおり | コメント(6) | トラックバック(0)
ナムナム ~謎の果物はひどい名前だった~
昨日の記事の最後に掲載した、謎の果実の画像
正体がどうやら判明しました。
onebythreeblog_20080329_1.jpg
熱帯果樹マニアのあきのりさんが早速教えてくれました。
あきのりさんありがとうございます。
どうやらナムナムとよばれる、インドネシア原産の熱帯果樹のようです。
onebythreeblog_20080329_2.jpg
生食よりも料理用としての利用が一般的のようです。
マレー語でpuki anjingと呼ばれているようなのですが、これの意味するところがひどいのです。
まあ、なんとなく果実の形態を見れば想像できなくないのですが、なんと!
牡犬の局部
いくらなんでもひどすぎるネーミングです。
ちなみにこの画像は局部から取り出した種子
播種して芽が出て、この冬を室内で乗り越えました。
苗の写真は後日掲載します。
onebythreeblog_20080329_3.jpg
【2008/03/29 01:32 】 | ヤシソテツ以外おりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |