FC2ブログ
熱川バナナワニ園にいってきたのす vol.1
onebythreeblog_20080322_1.jpg

もう半年近くたってしまいましたが、2007/11/3に熱川バナナワニ園へいってきたのす。
いそがしいなか案内していただいた園の清水さんにHPで園をレポートすると約束して、早半年・・
自分の不精にorzです。
清水さんスミマセンでした。
心を入れ替えて、レポートしますよ。
まず熱川バナナワニ園の紹介ですが、ワニ園の公式サイトがあるので、そちらをご覧ください。
園は本園と分園に分かれています。
一般ピーポーはまず本園にいってワニを眺めるのですが、もちろんヤシソテツマニアなら分園から攻めようではありませんか。
というのも、分園にはソテツ温室があるのです。
onebythreeblog_20080322_4.jpg

ソテツのコレクションに力を入れている植物園は日本では希少です。
他に思い浮かぶのは筑波の実験植物園くらいです。
広島のサタケや広島大学なんかもたしかあった気がしますが、いったことないので・・
そんなソテツ温室の中の奥に、育苗室がありまして、清水さんの案内で特別に見せていただくことができました。
onebythreeblog_20080322_3.jpg

どうですか、この規模!
大株は温室のほうに展示されていますが、ザミアなど小型のソテツや、その他のレア物の宝庫です。
これはザミアのピグマエアというごく小さい種類
ミニマムなザミアがこのサイズということで栽培にどれほどの年月がかかっているやら
onebythreeblog_20080322_2.jpg

一生分ソテツを見た気がします。
onebythreeblog_20080322_5.jpg
スポンサーサイト



【2008/03/22 20:12 】 | ヤシソテツ紀行 | コメント(8) | トラックバック(0)
ヤシ図書館 開館!
突然ですがヤシ図書館を開館しますよ。
といっても、手元にあるヤシ本の紹介するだけなんですが。
一部絶版のものや本物の図書館で借りてきたヤシ本も出てくると思います。
記念すべき第一弾は、
ヤシ栽培家にとってのバイブルである洋書を紹介します。
その名も、ヤシ栽培百科事典

ヤシ関係の書籍は和書でも結構あるんですが、こと栽培に関しては、シュロチク、カンノンチク栽培書のみで、その他ヤシの専門書は皆無です。
一部観葉植物本でごく一部の種を扱ってますが・・

そんなフラストレーションを払拭してくれるのが、この本
すばらしい内容で、もはや下には置けません。
我が家では神棚に飾っております。嘘です。
900種にのぼるヤシの紹介、やはり900枚のきれいな写真
各属の実生法、庭園樹としてのヤシの利用法など興味深いコンテンツにあふれています。
未読の方は是非!
【2008/03/22 01:06 】 | ヤシソテツ図書館 | コメント(8) | トラックバック(0)
No Dice/Badfinger
No Dice/Badfinger
ブログネタが急になくなったので、音楽ネタなど
音楽大好きで、本家サイトの深層階にも、音楽紹介コーナーがあるんです。実は・・
最近良く聴くのが英国のBadfingerというちょいとマイナーなバンド
ビートルズの弟分として世に出たらしいのですが、その頃ワシはまだ生まれてませんので、能書きはよー知らん
僕が聴きたい音楽の基準は・・
心に響くか
それだけ
ポップだろうと、ハードだろうと、米国だろうが英国だろうが邦楽だろうが、有名だろうが無名だろうがなんでもよござんす
ポリシーだの様式だのカテゴリーも関係ありません。
その基準にビシッとはまったのが、Badfingerです。
とにかく曲がメローで参った
一番有名なアルバムが以下で紹介する「No Dice」というアルバム

マライア・キャリーのカバーで著名なwith out youのオリジナル、本家本元が収録されてます。
他にもバンドの代表曲といえる、No Matter What も
てっとり早くBadfingerの魅力を知るにはベストアルバムかな

前述のWithout You ももちろん収録されてますし、
個人的に蝶お勧めなのが、
Maybe Tomorrow や Lonely You といったメローこの上ない曲たち。
心が疲れた人々に特にお勧めします。
【2008/03/22 00:44 】 | 雑記/音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |