FC2ブログ
絵葉書de世界一周
ピースボートってご存知ですか?
onebythreeblog_20080320_6.jpg

まちがっても緑の過○派グリーンピースではありません。
ピースボートというのは・・・
以下引用

「各寄港地のNGOや学生達と交流しながら、国と国との利害関係とはちがった草の根のつながりを創っていくこと。」


まあそんな目的を達成すべく、世界一周の船旅を提供する団体なんです。
で、なんでそんな話をするかというと、義理のとーちゃんがまさにこの船に乗って世界一周中
参加しているのは60回クルーズで、航路図はこちらのリンク参照
旅のコースは・・・
横浜~香港~ベトナム~シンガポール~セイシェル~ケニア~南アフリカ~ナミビア~ブラジル~アルゼンチン~フォークランド~チリ~イースター島~タヒチ~ニュージーランド~オーストラリア~パプアニューギニア(ラバウル)
というものすごいスケールの世界一周なんです。
そんなとーちゃんから、寄港地ごとに便りがきます。
綺麗な絵葉書ばかりなので、選りすぐりで紹介
ボキが自称園芸家と知ってかしらずか、植物ネタの絵葉書多し
onebythreeblog_20080320_7.jpg

これはセーシェルです。
ヤシ好きならば知らぬものがいないという世界最大の種子で有名なフタゴヤシの原生地ですよ。
残念ながら、絵葉書はココヤシですが
そんな義父にフタゴヤシを買ってきてくれと託したのですが、まあ無理でしょう。
次の画像は、
onebythreeblog_20080320_8.jpg

南アフリカの喜望峰
南アフリカも園芸マニア垂涎の聖地です。
次は極め付き、なんとナミビアです。
onebythreeblog_20080320_9.jpg

驚いたことに、ナミブ砂漠に連れて行ってくれるのだそうです。
もちろん奇想天外を見てくるようにと申し伝えましたよ。
お土産写真が楽しみです。
画像はQuiver Treeとも呼ばれる、ナミビア産の有名なアロエ、アロエ・ディコトマ
現地で見たい!

最後の絵葉書は、フォークランド紛争で有名?なフォークランドより
onebythreeblog_20080320_10.jpg

園芸的に全くノーチェックのフォークランドですが、イギリスの息がかかっているだけに、園芸的にも面白そうなところです。

まだまだ旅は続くようなので、続きの便りが楽しみです。
スポンサーサイト



【2008/03/20 18:56 】 | 雑記/日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
我が家にカナリーヤシがやってきた
カナリーヤシが我が家にやってきた。
onebythreeblog_20080320_3.jpg

ウィキぺディアの記述でもわかるように、巨大なヤシのひとつで、日本でも温暖な海岸沿いに植栽されてます。
なにをおもったか、そんな巨大なカナリーを所望しちゃいました。
我が家のシンボルツリーにと思ってのこと。
いまは下の画像のように、玉造りの柘植、椿など重たい印象の常緑樹で埋め尽くされた、純和風庭園なんですが、なんとか少しでも熱帯圏の庭園を目指します。
onebythreeblog_20080320_4.jpg

とりあえずは、椿を移植あるいは伐採してカナリーを植えます。

でもって、どこかにこいつを植えます。
onebythreeblog_20080320_5.jpg
【2008/03/20 14:30 】 | 熱帯庭園化計画 | コメント(8) | トラックバック(0)
富福園にあそびにいったのです~chapter2~
富福園のジュピターさんのところに遊びに行ったときにゲットしたものを公開
まずは、カンキツたくさん
onebythreeblog_20080320_1.jpg

国産のオレンジやレモンなど
珍しい品種物だそうです。
国産のオレンジの味は格別
香りは高くて、実が柔らかくて、皮が薄い
最高にウマーでした。

次の画像は富福園こだわりのフェイジョア
苗を無理やり強奪してきました。
というよりものほしそうな顔をしていたら、分けてくれました。
onebythreeblog_20080320_2.jpg

さっそく、鉢増ししました。
もう少し大きくして庭に植えますよ。
ジュピターさんありがとう

かってきたでかいカナリーヤシについては次の記事で

【2008/03/20 11:38 】 | 雑記/日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |