FC2ブログ
祝福を受けた新種のヤシ
年明け早々、ヤシ界を震撼させた、新種、親属のヤシTahina spectabilisですが、種子を入手することができました。
onebythreeblog_20080308_1.jpg


Tahina spectabilisとは・・・マダガスカル産の大型掌状ヤシ。
2008年に記載されたばかりの最新のヤシです。
詳細はキューガーデンのニュースレターなどでご確認ください。
15メートルを超える巨大ヤシにもかかわらず、これまで発見されていなかったという、奇跡のような話で感動しました。
カシューナッツ農園を営むフランス人がマダガスカル北西部を訪れた折に偶然発見されたとか。
マダガスカル語で”祝福された”という意味のこのヤシは、タリポットヤシのように開花後に枯死してしまうという儚い人生です。開花が50年周期で、残存する固体が100に満たないということで安定した種子の供給は望めないかもしれません。
希少な種子なので、なんとか発芽させたいなあ。
onebythreeblog_20080308_2.jpg
スポンサーサイト



【2008/03/09 01:49 】 | ヤシおりおり | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |